いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニオイできめる女、情にほだされる男。

中古車フェアに行ってみた。

今乗っている車、ものすごくガソリンを食う。
時々窓が閉じなくなる。
窓を閉めたって、雨が入ってくる。
ぶつけてぼこぼこ。
エアコンがあまり効かない。

この車は、以前、
ヘンピな土地に引っ越したとき、乗っていた車が壊れてしまい、
交通手段にどうしても車が必要で、余儀なく買ったもの。

ヘンピな土地の車修理屋で、ただ一台、売り物として、
雨ざらしになっていた中古車だ。

私が、ちょこっと乗るだけなのに、
なんで、こんなでっかい、取り回しのしにくい、
燃費のかかる車に
のらなきゃいけないのと
毎日思う。

で、燃費のいい、乗りやすい車ってどんなの?と思って、
行ってみたのだ。

燃費のよさそうな車に、めぼしをつけて、
一台一台のにおいを、片っ端から、かいでいった。

いろんなにおいがする。

オッサンのニオイ、若い男のニオイ、
芳香剤のニオイ、タバコのニオイ、会社っぽいニオイ・・・

どんなにかっこよく、新しそうな車でも、ニオイがダメだとダメ。
本当にニオイに関しては過敏な私。

そうして、ニオイで合格点をだせる車(新車のニオイ)を、
1台選び出した。

営業マンが、熱心に説明をしてくれる。
でも、残念なことに色が・・・
ピンクががったパールグレイ、
こんどは色が生理的に受けつけない。

だけど、すごくデザインや色がヘンで、
あまりニオイがしない車と、

知らない人のニオイがたっぷりついた、
すっごいすてきな車とだったら、

私は前者を選ぶ。

夫はといえば、
車も見ず、
「あの営業マン、朴訥でいい人だ・・・・・・」
(すぐ情にほだされる)

「決めちゃえよ。いいじゃないかぁ、ピンクっぽいので」
と、言っている。

こわいおばさん(私)が、傍にいなかったら、
営業マンの言いなりに、
どんな車でも、
「ハイ、じゃ、そーします、それください」
と、言っていることだろう。

  1. 2006/03/04(土) 00:00:00|
  2. どーでもいい
  3. | コメント:0
<<恐妻家 | ホーム | 幻想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。