いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

患者さんにおすすめその5

風邪の時の、喉の痛み、熱、鼻水、
顔面痛(三叉神経痛)、
首、肩、腰の痛み、
膀胱炎の痛み、
スポーツ後の筋肉痛、
喘息の喘鳴、
親知らず(抜歯後)の痛みや腫れ、
背中のかゆみ・・・・・・

これら、私が治療したのではありません。

患者さんが、自分で井穴刺絡で治しました。
完治!とまでは、いきませんが、確実に緩和しています。
それを聞いて、こちらがびっくりしてしまいます。
治療を受ける方でご希望の方には、
「これがあれば、さまざまな体調不良を自分で治せる虎の巻!」
を差し上げています。

私は、井穴刺絡も含めて、毎日、鍼灸治療を自分に施しています。
体が硬いので、肩甲骨の内側には手が届かないけど、
それ以外なら、どこでも手探りで鍼を打ってます。

井穴の刺絡も、鍼も、即効性があります。
でも、それだけではありません。

私の体の場合には、
施術して、ちょうど1時間後くらいに、
オオ~、効いてきた~!、という感触があります。
体がスーッとして、ゆるんできたり、楽になったり、
痛かったところが、痛くなくなってきたりします。

だから、井穴刺絡したときには、
なーんだ、効かないや、と思っても、
時間がたってから、効いてくることがありますので、
すぐにあきらめないでください。

副作用はありません。
でも、強いて言うなら、交感神経を抑える治療をしたときに、
花粉症の人の場合、
くしゃみや水っぱなが出てくることがあるのです。
これは、自分だけの気のせいかな?と思っていたら、
他の人でも、なることがあるのです。
そして、井穴刺絡の教科書「21世紀の医学」をみたら、
その通りのことが、書いてありました。
こういうアレルギー体質の人の場合は、
その他の治療をした後に、仕上げとしてH5F5(薬指)を
やるといいです。


  1. 2006/02/16(木) 00:00:00|
  2. 鍼灸治療
  3. | コメント:2
<<おすすめその5の続き | ホーム | 花粉症(&患者さんにおすすめその4)>>

コメント

初段おめでとうございます。
さぞかし寿司も旨かったことでしょう。
合気は流体、固体、両輪ですね。
学ぶべき要素が違うので、
両方を知ることが大切です。
そういう意味で、いい稽古をされていると思います。
お互いにがんばっていきましょう。
  1. 2006/02/17(金) 10:54:53 |
  2. URL |
  3. 三節 #EBUSheBA
  4. [ 編集]

三節先生、ありがとうございます!
先生のワークショップに参加してみたいです!
(ちょっと私だとレベル低すぎかもしれませんが)
ボロッボロになった道着を新調して、
千葉でも楽しく続けようと思います。
  1. 2006/02/17(金) 11:44:16 |
  2. URL |
  3. 十薬 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。