いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

軽い寝違え、首の凝り

グチをいっぱい書いたらスッキリしました。
ところで。

ある日、起きたら、首が痛い。
右に首を曲げると、左後ろが痛いです。

その日、東京に行く予定があったので、
その痛みを、バスの中で緩和できないかと
考えました。
いろいろな方法が考えられるけど、
できるだけ、体を動かさず、挙動不審に見えないような
やりかたで。
首の左後ろといえば、経絡でいえば、
三焦経、小腸経、胆経が通っています。
(あと膀胱経もあるけど)
そうすると、耳を使うとやりやすい。

耳の前に、
三焦経=耳門
小腸経=聴宮
胆経=聴会
というツボが並んでいるのです。
netigae1.jpg

そこで、ほおづえをつくふりをしながら、
痛い側の、耳の前のくぼみで、イタ気持ちいい部分を、
前側に押すように、かるーく押さえていました。
(多分、寝違えのときは痛いと思います。)
そのまま、ウトウトしてしまって、30分くらい。
首を傾けてみると、痛みが7割位減っている。
コリがほぐれたというかんじ。
ねちがえ

うとうとしている間に、
寝違え(軽いやつですけど)やコリが、
緩和されるなんて、らくちんで、便利ではないですか。

首のナナメ後部が、凝ったり、痛いときは、
通勤や、デスクワークの合間にお試しを。
感想をおきかせください。

(あまり強く押したり、もんだりする必要はありません!
軽い力で、一定時間押し続けるといいようです。)

あ、おしらせ書き忘れた・・・
  1. 2006/01/25(水) 00:00:00|
  2. 鍼灸治療
  3. | コメント:0
<<ちゃんとおしらせ | ホーム | またまたおしらせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。