いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

えんがちょ

いすみ市で、放浪していたのを保護されたわんちゃんです。
satooya
うしろのわんちゃん。(手前はレトリバーのゴンタくん)
すご~く性格がいいそうです。
頭がよくて、さっぱりしてて、空気を読めるコだそうです。
推定2~3歳、フィラリアは陽性。
犬親さん、募集中です!

ウチの近所にも、放浪しているボーダーコリーがいます。
ボロボロの縄を首に巻いている。ろくな飼い方されてなかった犬だと思います。
臆病すぎて近づけないんだけど…
へんな人につかまらなきゃいいけど。

しかし、放浪して生きていくのもやっぱりラクじゃないのですね。
genpatu
原発のすぐ近くで、保護されたわんちゃん。
ガリガリでした。
新しい犬親さんに大切にされていました。
御宿の牛舎8号にて(←リンク)

放射能が細胞に与える影響についてのお話を聞いてきました。
ガイガーカウンターをお持ちの方がいらっしゃり、その場で測ったところ、
数値は0.1いくつかマイクロシーベルト
だとかで、大丈夫なんだとかで。
逃げたとしたって、不安や恐怖で免疫力を落とすくらいなら、
楽しい気分で浴びた方が?
免疫力のためにはいいのだから、というような意味合いのお話がありました。

でも、この数値って、平常の数値よりは、数倍は高いらしいことは知識のない私も知っています。



たとえて言うなら、


(しばらくたとえを考えて・・・
・・・ヘンなたとえしか思いつきませんでしたが・・・)




他人が1回履いて、脱いだパンツは、履く気がしません。(変態でないかぎり)

それが、清潔なお尻の人が履いたパンツで、
うつる病気も持っていない人が履いたパンツで、

「このパンツの汚れは、
基準値以下の汚れだから大丈夫」

と、言われても、
履く気がしない。



それと似た感じがしていて、



日本は、人間の手で、
もう、エンガチョになってしまった。

この数値では問題はありませんとわかっていても、

ああ、エンガチョになってしまった、
という、はかり知れない、かなしさというのか、


生理的なきもちわるさというのか、

そういう感覚が、抜けないのです・・・・・・

  1. 2011/04/17(日) 00:00:00|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。