いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無題

明るい未来を、ありありと思い浮かべることは大事。

ただ、それは、深刻な現実に目をつぶることとは異なる。

でも、人間様は、バカなので、目先のことしか見えません。
ちゃんとした人でも、せいぜい老後ぐらい。

100年後なんて、考えられませんね。

・・・100年後、私たちの、孫、ひ孫あたりが、原発の後始末やってるのかしら。

それとも、人が踏み入ることのできなくなった日本で、野生の王国ができあがっているかしら。

人間様は、地下のシェルター生活をやっているのかしら。

そんなつまらない想像をします。



テレビって人を巧妙にコントロールしてますね。
テレビには惑わされない方がいいですね。

人間様は、自分の心の注意信号より、
横を見てしまう。
横の人が笑っていたら、本当は大丈夫じゃないのに、
大丈夫なように錯覚してしまうところがあるんですよね。

美容院で、女性週刊誌を読んでたら、
かなりショッキングで、ナマナマしいことが書いてありました。
こういうときは、週刊誌の方が、真実を言っているのかもと思いましたね。

人命救助など、尊いお仕事だと思いますが、
今、原発で作業をし、
人間様の過ちの尻拭いをしている方々、
命をかけて、
日本、いや、地球を救う、本当に大変なお仕事してるんだと思います。

水を放水した人、泣いてたじゃない。

死んじゃうかもしれない、しかも結果の見えない、つらい仕事だよ。

どんなに人間がセッセと復興!と努力しても、
とうてい追いつかない脅威にさらされているんだよ。

この人たちがなんとか頑張ってくれないと、
日本国民の明日はないかもしれないんだよ。

本当に。

だけど話題にもなりませんね。

地球の命運のかかってる仕事なんだから、
この人たちの待遇なんとかならないものだべか!

せめて、元気の出るおいしい食事がでるとか。

ゆっくり寝られるとか。
少しフカフカのふとんだとか。

電気会社や政府が総力をあげて、この人たちに厚待遇してもいんでないべか。
それじゃなければカンパしてもいい。こういう方たちに。



・・・こうして、オバサン、ひとり、気をもむだけでした・・・
  1. 2011/04/13(水) 00:00:00|
  2. いいたいように言う
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。