いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジョイス、オコジョを襲う

人間に罪はある。

動物には罪はない。

ほんとうにそうなんですよね。

原発近くで避難した人たちが置いてきたペットを思うと、胸が張り裂けそうです。

他人事ではない。たまらない。

もしも自分だったらどうするだろう。

私なら、とても悲しいけど、犬達は、野に放つ。

ウチの犬達なら、ひもじいながらも、虫かモグラでも食ってなんとか生きていけるでしょう。
シカのフンも食べるし、拾い食いも得意。

犬を放って心配なのは、
車と、
保健所と、
犬をいじめる人間ですけど、

人間が避難していなくなっていたら、
それは、大丈夫。

あとは、ここらあたりでは、野生動物にしかけられている、ワナが心配ですね。



こう考えてみると、

怖いのは、

人間様と、

人間様がつくったものだけなのですね!

ああ、コワイ。人間って。

犬達だって、好きこのんでペットをやっているわけではない。

人間様のなぐさみもの、として、生きているのですから。

ウチの犬達だって、
ほんとうは、野山でたくましく、狩りをやっていたかもしれない
誇り高いオオカミの末裔(?)。




末裔たち……
matuei
ほんとだったらね、オオカミ王ロボの妻ブランカよ。


群れでいたら、小鹿くらい、仕留める実力があるかもしれない。




うーん、しかし、群れの中で、ジョイスは、どんな地位となるのでしょうか。




宴会部長くらいか?


けっこう頭は良く姑息なので、危ないことがあったら、
いち早く察知して、とっとと逃げる。

わりと長生きできるタイプかも。



メリーはどうだろう。




お茶くみってところか?
なにかあると、後ろの方にかくれつつ、ワンワン声だけは大きく騒ぐ。





くれぐれも、ウザイことはしないで、ボス犬に嫌われないようにしてもらいたい。

まあ、どちらも下っ端には間違いないですわ。

ところで義捐金ですが、私は、最初、大きな団体に、寄付してみたのですが、
すぐに活用されるわけではなく、分配されるのは、秋頃だとか?、
ラジオで聞きました。

それでは、今、本当に緊急に必要なことが、全然満たされないではありませんか。

そこで、私は、自分が使って欲しい小さな団体をさがして改めて寄付しました。
(私は動物の団体に)
ほんとに微々たるものですが・・・



okojyo
オコジョ(テレビ画面)を襲うジョイス






  1. 2011/04/10(日) 00:00:00|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。