いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ご存知ですか

鍼灸に、健康保険はきくんですよ。
これは、どこの治療院でかかっても、きくんです。

ただ、手続きを、鍼灸院でやってくれるところと、
やってくれないところがあるだけです。

やってくれないところでは、自分で手続きをやればいいだけなんです。
私のところでは、こちらでやってます。

ただし。
疾患名が限られます。(神経痛、リウマチ、頚腕症候群、五十肩、腰痛、頸椎捻挫後遺症)
なんでかしらないけど。

あと、所定の用紙に、医師の同意書が必要です。

そして、お勤めの会社によっては、治療院で手続きをやってはだめで、
ご自分で申請しなければいけないことも多いです。
(私の知ってる範囲では、農協は、こちらで手続きできません。)

まめな方で、長く治療にかかる気がある方なら、ご自分で手続きをやるといいと思います。

しかし、手続きがメンドー。(これは、事務手続きが苦手な私としては、ですよ。
得意な方はなんでもない人もいるかも)

一人の方の作成するのに、書類を3枚も4枚も!

書類の書き込み欄も多く、しかもスペースが小さい。
書き損じて訂正印。
(パソコンで入力すりゃいいんですが)

いつも、


ああ・・・もぅ・・・・




米つぶに、

念仏書き込む方が、

よっっぽど簡単だァ!


って思ってしまうんですよね・・・

実際の手続きは、鍼灸マッサージ師会にやって頂いているのですが、
いつも私が出した書類は、

真っ赤な添削だらけ 
になってかえってくる・・・

カンペキだった試しなし・・・

そして、書類を1枚足りなく出してしまったり、
1枚多く出してしまったり。

事務局の方にはご迷惑をおかけしています・・・
  1. 2011/01/27(木) 00:00:00|
  2. 鍼灸治療
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。