いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バッチフラワーって

保護された犬に、ボランティアでバッチフラワーレメディを出させていただいているのですが、
本当にレメディは有効に利用できるものだと思います。

これ、気休めや、癒しグッズとして、遊びで使ってもいいと思うんですよね。

だけど本当は気休めじゃない、
癒しグッズだけで使うには、あまりにもったいないと
思っているのです。

バッチ博士の考え方が私はとても好きなのですが、
この先生、医者で学者。
ワクチンを開発したり、さまざまな研究成果を発表してきたのに、
それらを全部捨てて、レメディだけ残した。
レメディだけで、無償で患者を治療した。

天啓を受けたのか?
それとも、よっぽど変わり者だったのか?わかりませんけど、
やってることは、決死の覚悟だったと思うのです。

と、言ってる自分は、最近レメディをあまり使っていなかったのですが、
使ってみると、気持ちが穏やかな海のようになる。

人間、いかに「ムード」、
つかの間の感情で、生活が左右されていることか。

たかが、感情、気分が、
生死にまでかかわるとしたらしゃれにならない。

感情は、その人の本質そのものではなく、
ただの表面のさざ波にすぎないのに。

そのさざ波を消してくれ、
その人がその人らしい本来の平静さを取り戻してくれるのが
レメディといってもいいでしょう。

ウチのメリーはものすごくヤキモチ焼きで、
ジョイスをダッコしてイイコイイコしていると、
フゥ~~、ウゥ~ッ、ウ~ン!!!!!!唸り声を上げ、
ぎゃんぎゃんぎゃんと怒り狂うのです。

メリーの口に、「ホリー」というレメディをなすりつけると、
ピタ!
鳴きやんでオスワリ。

やっぱりすごいです。
ペットは暗示効果じゃないので。

今は治療では使ってないのですが。
必要な方がいらっしゃれば、お茶にでも入れてお出ししてもいいですね。

  1. 2011/01/13(木) 00:00:00|
  2. バッチフラワーレメディ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。