いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

痩身療法

すぐ近所のお宅の庭に仕掛けられたワナに、

先週は、アナグマと、イノシシ。

今週は、シカと、アライグマが捕れました。

よく捕れる。

丸々と太っていたそうです。

シカがよく鳴くようになり、シカの声をきくと、
秋だなあ、と思います。

ふと気づくと、私の足、
左足だけ、ほっそりしているではありませんか。

ヒルのしわざでした。
足がほっそり、っていうか、向こうずねの筋溝がベッコリとへっこむくらい、
心ゆくまで吸ってくれたのです。

勝浦はタンタンメンが名物のようですが、
正直タンタンメンをさほど食べたくはない。
私は、シカ料理を名物にしてもらいたい。
シカはおいしくないと聞きましたが、料理法を工夫すればおいしいと思う。
それくらい天敵のいないシカは増えている。
シカかわいいけど、野山はどうなってしまうのでしょうか。

ヒルは、シカのヒヅメに住んでいるのです。
それで、ヒルに食われた左足は、歩くとなんだか軽い。
ほんとに。
「ヒル療法」と検索したらいろいろ出てきました。

「ヒルの分泌する抗凝固剤は凝血を阻止し、
炎症を起こした体の部位への血の流れを回復させることができます。」

確かにそうだと思います。

それと、ほどほどに出血すること、これはひとつの強力なデトックス効果といえるのです。
現代人は、安全に守られ過ぎ、内側にたまった汚れた血を
出す機会があまりありません。
ちょこっとした擦り傷切り傷なら、考えようにによってはいいことですよ。
ちなみに月経や出産もデトックスと言えばデトックスと言えるんじゃないでしょうか。
うまく「出す」ことですね。
鍼も役に立ちます。

ヒルも、くっつくなら昔打撲して時々うずく、右膝にくっついてみてもらいたかったです。

・・・とは思えず、
あとがかゆいし、
その効果よりも、やっぱりキモチワルサが勝りますね・・・

ところで、植えてもいない冬瓜、こちらも採れ放題なのです。

毎日毎日、食べていたら、本当に、むくみがとれてきました。

朝起きると、たいてい手や顔がむくんでいたのですが、すっきりです。
食療本草という食物の薬効を書いた古典に、
「やせて体を軽くしたい人は長期間冬瓜を食べ続けなさい。
もし太る必要がある場合は食べてはいけません。」とあります。
糖尿病ののどの乾きにも良いようです。

冬瓜はカレーに入れたり、みそ汁に入れたり、何に合わせてもジャマしない野菜。
そして意外ににたくさん食べられます。

以前、黒豆を毎日食べていたら、このようにむくみが取れたことを
書いたことがありましたが、
冬瓜は、黒豆や小豆とともに、水分の停滞しやすい方、水太りの方に、
本当にいいものだなあと思った次第です。
(ただ、体を冷やす作用があります。)
  1. 2010/09/30(木) 00:00:00|
  2. 虫 動物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。