いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デトックスケッコー

夏の疲れもたまり(疲れることは何もしていませんが)、体がスッキリしないので、
夏の浄化作戦を決行しました。

4食断食&胆嚢浄化プログラムで、お腹の中をスッキリ空っぽに。

それに、ヨモギ蒸しをし、吸い玉、ハリ。

そして、6時間ほどの砂浴にも申し込みをしてみました。

砂浴は、ひとりで短時間やってみたことはありますが、
ちゃんとやってみたかった。
自然の砂浴はデトックスにとてもいいと思うのですが、人にお勧めするには、
まず自分で試してからでないと・・・

すっぱだかになり、海岸の砂に埋まります。

ほほに風を感じ、潮騒を聴きながら、
ウツラウツラ夢心地・・・
大自然の一部になる・・・

というのを想像してました。

ました・・・
あぢいあぢいあぢい、
まるでムリ!

と、私は砂に入ってすぐ後悔したのです。
オーブン料理の具になったようだ。

塩釜。ああいうかんじ。

しかし、他の参加者は静かに砂に埋まっています。

私の辛抱が足りないのだろう・・・・
ムリムリムリと思いつつ、限界まで耐えました。

「あ、あついですね・・・すいません、今何時ですか・・・」

時間を聞いたところ、1時間もたっていないのです。
えぇ!?あと5時間あんだよ。
どーすんの!?

他の参加者は静かに埋まっている。

我慢強さのない私。

暑い上に、砂のなかで身動きできず、ずっと同じ姿勢でいなければならないのは、
思いのほか、自分にはつらいことを思い知らされました。

大自然に抱かれるぅ!?夢心地ぃ!?どこが!?
とんでもねェ・・・
私には無理無理無理無理・・・・
かき氷かき氷、
と心のなかで叫び続け、
しばらく我慢するも、

また1時間しないうちに、
私「・・・すみません・・・やっぱり・・・ギブアップしよう・・・・かな?・・・」

スタッフの方「初めての方は、午前はきついとおっしゃいます。
午後になると慣れますよ。
ムリしなくてもいいですが、せっかくいらしたのですから、もうちょっと頑張ってみては?」

私「そ、そう・・・慣れ?・・・ですかね?・・・ではもう少しだけ・・・
(おカネも払ったんだし・・・)」(迎合的)

ああ・・・たまらない・・・あつい・・・あつい・・・
あつい・・・あつい・・・

慣れないまま、トータル3時間がんばり、ギブアップしました・・・・

暑い日の砂浴は、苦行の好きな方に、
お勧めです!

普通の人には、涼しい日か木陰をお勧めします。
時間ももっと短くていいんじゃないの?
って思いますが・・・・

この暑さでは、
つめたい濡れおしぼりで頭を冷やすとか、砂に水をかけるとかしないと・・・
私には無理。

スタッフが待機してらっしゃるけど、
大声で呼ばなければいけない。
水を飲むたび、腕が出るので、
もっといっぱい砂をかけてほしいとか、肩も・・とか首の位置が、とか
何度も呼びつけて要求するのって、気がひけるものですね。
それで、腕がジリジリするのに我慢してしまったり・・・
小市民なので、人にモノを頼みつけてないんですかね・・・

砂浴後は、砂がべっとりと体中について落ちにくかったです。
べたっとした汗をかいたのだと思います。
動物性たんぱくと砂糖の取り過ぎと言われました。
う~ん、あまり肉は食べていないし、甘いものもそんなに取ってないつもりでも取っているのでしょうね。
ずっと右の肩甲骨がムズムズしていたのですが、そこに発疹が出ていました。
毒が出たのか?

シャワーを浴びると、肌がスベッスベで、とってもクリーンな感じ。

砂浴そのものはとてもいいものだと思います。




でも、オバサン、もういい、もう当分やりたくない。
ケッコーです。

  1. 2010/08/30(月) 00:00:00|
  2. 心と体
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。