いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏の冷え、お灸もデトックス?

これだけ暑いと都会では、クーラーなしでは生きていけないでしょう。
ここ田舎だと、住環境によっては、なんとか可能です。
ウチもそこそこしのげています。
だから、患者さんもクーラー生活の人とそうでない人と半々。

この方は、クーラー生活してるのかどうなのかな?、

だいたい治療の初めに脈をみるとわかります。
冷房の中に長くいると思われる方は、とても沈んだ脈をしているのです。
そして、そのあとに足やお腹に触れさせていただくと、冷えている。

クーラーだけでこれだけ体に変化を与えている。
こういうことが続いていいのかなと思ってしまいます。

冷房が苦手なのに、職場などでやむを得ずクーラーで冷えてしまう方は、
上着や靴下で自衛するだけでなく、
積極的にあたためる必要があるのかもしれませんね。

簡単なものでは、食べ物とかお風呂とか・・・

治療室では、お灸やよもぎ蒸しで、お役にたてると思います。
よもぎ蒸しは本当に体の芯があたたまるという感じですね。
そしてそのあたたかさが、何日かもつ、ってかんじです。

そしてお灸ってものは不思議なもので、おもに温熱効果ですけど、
それだけなら他のものであたためてもいいはずで、
やはりお灸ならではってものがあるんですね。

もぐさ(よもぎの繊維)を用いること、
香り、
そして煙がでること、
光(火)、
それらすべてにに意味があるのではないかと感じます。

以前霊感のある鍼灸師さんがおっしゃってましたけど、
ケムリから、何か(!?)が出てるとか・・・・

私にはわかりませんけど、日々の疲れ、モヤモヤ、その他モロモロも、
ケムリに乗って出て行ってくれているんじゃないですかね。

治療後には、何か(?)(ウっとくるもの)が部屋にこもることは、私にもわかるので、
(というかお灸のケムリがこもりますね・・・)、
必ず窓を開け放ちます。

自分自身でもそうで、自分の体にお灸をした後、部屋を出て、またもどると、
その部屋に、ケムリだけじゃない、なんかウっとくるものがこもってるんですよね・・・

だから、お灸って
温熱効果のほか、なにか浄化作用というのか、
デトックス効果もあるんのではないかと、
私は感じているんですね。
  1. 2010/08/28(土) 00:00:00|
  2. 鍼灸治療
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。