いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そんなこと知りたかぁない。

さて、ドラッグストアやホームセンターに行くと、
さまざまな殺鼠剤があるので、お悩みではないですか?

「アラ、これと、これと、アレ、どうちがうのかしら?みんな同じようなものかしらん?」

悩んでいませんか。そうですか。

ペットを買っているお宅には、「ネズレスブロック」が、私はいいとおもいますの。

これはカレールーのようなブロック状になっていて、真ん中に穴があいています。
もちろん、うちに犬がいるので、室内にまく気はもともとありませんでしたが、
薬のかけらでも家の周りに落ちていて、「拾い食い」が趣味のウチの犬がなめたら困る。
その点、これは穴ヒモを通すなど固定して置いておけるので、
去年は、床の下に入れ、どのくらい齧ったか、毎日観察していました。
(そう、いっぺんでコロリではないのです)

いっぺんでコロリのものもあります。
数十年の研究の結果!というやつで、殺鼠剤界では、革新的なもののようです。
でも、高かった。
ネズミに投資を惜しまない方にはおすすめでしょう。
私は惜しみました。

さて、通常の薬の主成分はなにか。
ワーファリンというやつです。
これは高血圧や心臓病のお薬ではありませんか。

私は、ネズミの出入り口の穴を見つけた後、その穴に薬を大量投入し、
板でふさいだのでした。

その深夜がすごかった。
がりがりがりがりがりがりがりがりがり
がりがりがりがりがりがりがり


ネズミ怒った。


やけっぱち。


絶えざる執念。


すごい勢いで、板を齧っているではありませんか!
ネズミ薬で血行がよくなったか。

もちろん、翌日には、板をもう1枚打ちつけました。

そして・・・・


我が家には再び安眠できる日々が訪れたのでした。


ネズミの執念に、ワレラは勝利した。



ネズミちゃんたちは、もっといいおうちをみつけて、
ひっこしをしたの。



そう、信じたい。


完。



↑と、おもいたい。



  1. 2010/02/04(木) 00:00:00|
  2. 虫 動物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。