いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自分の心に光をあてる

私はカウンセリングスクールで、さまざまな集中講義を受けた後、
実践訓練の場に、水戸から東京まで毎週、2年間通っていました。
これは、3年で一応修了なのですが、私は2年で中断。
10年くらい続けている方もいて、
私は「冗談じゃない!3年でも十分すぎるくらいだ。10年も続ける人の気が知れネェ…」
と思っていました。
特に1年を過ぎるあたりで、自分と向き合うのがつらくなり、
「私はただ愚痴をこぼしに行きたいだけじゃないのか」と嫌になったものでした…
先日、同期の方と会う機会があり、まだ続けていると言っていました。
でも、今なら、続ける意味がわかります。
今年は、毎週といかないまでも、また少し始める気持ちになりました。
シータヒーリングを知ったことが後押ししてくれたのですが、
その結果、行っているセッション自体が、シータヒーリングが、メインではなく、
普通のカウンセリング中心になりつつあります。

私がカウンセリングを学んだスクールの主催者の先生は、
数年前「このカウンセリングスクールが、なくなってしまうのが夢」とおっしゃっていました。
そして本当に、スクール自体が縮小してきています。

そのぶん、スクールの大切にしてきた理念が各地に拡がっている。
ビジョンではなく、ミッション、
「スクールそのものの繁栄」ではなく、「理念が拡がること」、
それこそが、先生の夢だったわけです。
教わってきたことをこれまでもポツリポツリと、HPに書いてきたのですが、
今思えば、教わったものを丸呑みで、わかったつもりで、わかってませんでした。
でも、今は少しずつではありますが、それらを消化して、
ようやく自分の言葉に変換できるようになってきたようです。
理念を伝える一助となれば、
それをお分かちできればと思って、ミニセミナーを始めました。
私が受けてきた先生方の講義があまりにもすばらしく、1秒も飽きさせない魅力あるものだったので、
自分のような者にはセミナーなんて一生ムリ、
と思っていましたが、シータのおかげで始める勇気が出ました。
そして、やってみると、そのすばらしい先生方とは異なる、
すばらしくはないが自分の立ち位置で、やれることはあるなあと思いました。

受けて下さった方々の感想は、「自分だけじゃないんだ」という安心感が多かったようです。
また参加したい、と言っていただきありがたいことでした。

大切なことはとてもシンプルで、
そのことは重複しますが、いろんな角度でシェアしていければと思います。
2月も、やろうと思いますので、上の、おしらせをご覧ください。
  1. 2010/02/06(土) 00:00:00|
  2. カウンセリング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。