いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生きる喜びを思い出す方法

「コイツ、ふけた、」だの「すっかりオバサン…」だの、
と、夫がいう。

いまひとつ覇気がないのでは!?

生きる感動がないのでは!?

人生の、イヤ、犬生の喜びを、もっと堪能してもよいのではないか!?

そんな、じょい子。

わたしが、1日500回位、「カワイイネー、イイコダネー」と、
…いいすぎたか!?

「当然でしょ。それが何か?」
といい、ぶすーっとしている。
シッポすら、振らない。

メリーが、あそぼあそぼ言っても、ああー、ウザイ、という。

kinnsi
料理番組と動物番組は、見に来る。

そういうわけで、そういうわけだからということでもないが、
散歩のときに、スキップすることにした。

これが、やってみたら楽しかった。
ジョギングだとおもしろくないのに、なんでスキップは楽しいのかしら。

そうしたら、じょい子も、楽しくなったのか、
得意のジャンプ(普段は封印している)を、たくさん繰り出し、
のってきた。
その調子その調子。
足をもつれさせスキップするオバサン、ジャンプする犬達… 
あらぁ、スキップ、スキップた~のしいわぁ…


さて、ドッグランで、ひさしぶりにマックスくんと、ジョーくんに会いました。
ジョーくんは、千葉わんで保護された生粋の野良中の野良です。
家族で巣穴で生きていたというわんこですが、前にも増して、ものすごーくかわいくなっていた!
臆病でやさしい犬なのですが、自分らしく、のびのびしてきたように見えます。
ジョーくんには、きょうだいやら、オジオバ、イトコやら、ハトコやら、よくわからないけど、
親戚がたくさんいるのですが、みーんなソックリ、おだやかなびびりっこばかり。
ひとつの犬種といってもいい。
こういうイイコ達の魅力を知っていただきたいです!
jyo-kunn


ウチの犬のことを、「いい筋肉してる」とほめていただき、うれしかったです。
愛犬達がムッキリマッチョな脚を持っているのは、私の密かな自慢なのです。
 
この日のドッグランでも、敷地内をスミからスミまで、縦横無尽に駆けめぐる、じょい子、めり子でした。

ただ、めり子ちゃんは、楽しくてたまらないラブラドールの子犬に追いかけられ、
「きゃいんきゃいん」と泣いちゃいました。
dakkosuki
ダッコだいすき、甘ったれめり子ちゃんでっす。
  1. 2010/02/01(月) 00:00:00|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。