いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桑の木

meri-suto-bu
めりーちゃん、ストーブ近すぎ。

うちでは24時間薪ストーブが燃えています。
毎日なにかしら煮込み料理ができます。今日は、手羽先とゆで卵。
一人暮らしのときは、薪運んで、玉切り、割って、積んで…という作業はかなりの重労働でした。
でも、あのターシャデューダーさんは、やってたんだから、90代で。
ということを励みにやってました。

1年目は、薪を買わなければ足らなかったので、多分ものすごい燃料費がかかったと思います。
今はタダ。
薪は自然とみつかるもんなんですねえ。

先日は、薪がいらないか?と、わざわざ電話をいただきました。
本当に感謝です。
私はすぐさま欲しい!と思ったのですが、
今は薪管理責任者は夫なので、夫に聞くと、
薪整理にヘキエキしていた夫は、このままでは「マキ屋敷」になってしまうので、いらないと…

私は、厳寒期に薪がなくなってしまった心細さを知っているので、
貧乏性というのか、できるかぎり、薪をため込みたいという思いがあったのですが
ご親切な思いだけ受け取りました。
ありがとうございました。

薪に最高なのは樫の木です。
うちの裏は樫の林だし、このあたりの海沿いにも樫の木が多いですね。
あと桑。
電話をいただいたTさんに、以前もらった桑の木は最高でした。
高温になり、しかも火もちがいいのです。
うちの庭にも、雑草のようにひょろひょろと、桑はやたらと生えてきますが、
桑も大木になるとすごいんですね。
見事な桑でした。
ジョイスは、桑の実が大好物。(わたしも)
桑の実の季節には、口をまっくろにして、犬と桑の実たべあるきしたものです。
私たちが暖をとった桑の木も、たくさんの実を実らせたのでしょうか。

いらない木を、ただ野で燃やすより、
木としても、うちのストーブであったかいね、と言われて燃える方が、
その命をマットーするのに、
本望なのではないかと思うから、私としては、お断りしたのが心残りなのかもしれません。
いえ、木はただ生えているだけですばらしいわけですけど。
役に立とうと立たなかろうと。
またいらない木があったらこれにこりずにお声をおかけ下さいね…

ちょっと前、ダイナミックに切られていた、近所の神社のイチョウの大木。
あれも気になっていました。
ズバッと真ん中で切られたイチョウ。
あれどうなったのか。
とてもみごとなイチョウだったので、
ちょっとショックで、ドキドキして、しばらくはイチョウのそばは通らなかった。

大丈夫、大丈夫、イチョウはすごくたくましいよ、
また大きく茂るから、
と自分に言い聞かせていますが。

で、切ったのどうしたのだろうか。
  1. 2010/01/29(金) 00:00:00|
  2. 木草花
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。