いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

心のトリックを知る

昨日、ドッグランの帰りに、にわか雨のような感情が起きたことを書いたのですが、
そのときは、なんに対するどういう感情か覚えていたのですが、
いまは、遠くのことのようでもあり、夢を思い出すようで、
無理やり思い出せば、思い出せるけど、
でも、思い出せない、という不思議感覚があります。

これは、これまでのシータによって、歴史的に解決されたものだからでしょうか。

また、ゆうべは、恐ろしい夢をいくつか見て、
うわぁぁぁ!という自分の絶叫で、
目を覚ましたので、そっちの夢は、まだ覚えています。
それは、解決できていないことなのかしら?

今日は、野菜の種をまきながら、いろいろ考えたり・・・

そうしていると、どうやら、これまでも取ったつもりだったけど、
「苦しむことが、偉くてカッコイイ!」
「苦悩することが高尚でイカス!?」
みたいな思考パターンを、(またもや)発見し、取り除きました。

取り除いたつもりで、繰り返す思考パターンがあります。
私の場合は、「苦しむことに価値がある」、みたいな考えです。
その思考を持っていると、自分のためにならないんですが、
なにかメリットもあるんでしょう。

今日は、そのへんの自分の心を掘り下げて、明日のセミナーに備えたいと思いました。

私のセッションはこんなふうです。自分にやってみます。

「苦しむことが、なぜいいの?」
「逃れられるから」
「なにから?」
「自分が責任を取らなくて済む」
(↑ここですでに、私はおかしな思考をしていますね。
苦しむことが、責任を取ることの代償になると考えているわけです。
この思考パターンを変えてもいいのですが、もっと堀りさげます。)

「なんで、責任を取りたくないの?」
「責任って大変だから」
「どう大変なの?」
「責任って、重いし、責められるから。責められて苦しい。」
(↑また変な思考をしていますね。
責任=責め苦 と、私はとらえていたのです。)

今日は、軽くこれだけの掘り下げにしておきましたが、
つまり、私には責任=責め苦を負いたくないために、
その代償(?)に、せっかく取り除いた苦しみを、また持ち続ける、
という妙な考え方があったわけです!

人は、理論的に考えているつもりで、このような妙な心のトリックが
起きており、それが悩みの原因になっていることがあります。

そこで、責任を取ることに関して、私が楽に考えられるよう、
思考パターンを置き換えていきました。
たとえば
「私には、ラクラクと責任を取れるだけの力がある。」とか、
「責任って、一人で負わずとも、必ず助けはもらえるし、もらっていい。」その他いろいろ。
(これは、とくにシータヒーリングという形を取らなくても、
私っておかしな思考をしてるんだ、と、気づいただけで、心は、変わります。)

ちなみに、夫に、
「責任を取る立場って、どう思う?」とたずねたところ・・・・・・

「気分が高揚するし、やる気が出る」とのことでした。
「へぇ~!!!なんで?」
「みんなの役にたてるから」


私の、「責任=責め苦」という考えに対して、なんたる違いでしょうか!?
こんなふうに、人は一つの言葉でも、こんなにも思考が違うんですね。

そういえば、夫は、人の嫌がることを、やすやすラクラクと引き受けてしまうのです。
たとえば町内会長とか。
私だったら、そんなの引き受けたらプレッシャーで死んでしまう・・・・と思いますが、
でも、思考パターンに気づき、変えれば!
私の、人生にも、過度のプレッシャーや苦しみを感じる必要が、少なくなってくるわけですね。
  1. 2009/09/07(月) 00:00:00|
  2. シータヒーリング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。