いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シータヒーリング 体験された方のご感想(電話)&直感とは

Yさん 30代

最初に、電話で詳しく私の環境や
今おかれている状況を聞いていただきました。
その後に「今までがんばってきてそうとう身体が疲れていませんか」と
おっしゃってくださってヒーリングをしていただきました。
有難うございます。
確かにこれまでの疲れがたまっていて慢性化しているかんじだったのでありがたかったです。

私の悩みは人がまねしたりするのがいやだということだったのですが、
それは私に魅力があるからだと自分自身が思えるように
(思考を)おきかえてもいいですか?と聞かれて「はい」と言いました。
そのようにいくつも私自身のものの見方考えを違うものにおきかえてくださいました。

遠隔で電話で行っていただいたのもあってか身体がビリビリするようなことはなかったのですが
1時間でもかなりたくさんの気付きがありました。

あれからまだ1週間しかたっていないので劇的な変化というのはまだないのですが、
なぜか自分はもうちょっと自己主張してみようかな、
思ったこと言ってみようかなと思うようになりました。
いやだということも誤解の可能性もあるし
何か相手に変だなと思ったら直接聞いてしまおうかななんて
ちょっと怖いもの知らずになっているかもしれません。
ただ大きな変化はこれからなのかな
と思っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、ここからはクライアントさんの感想ではなく、
私がセッションをさせていただいてから、
感じていることです。

私はシータヒーリングを学ぶまで、「直感」というものを、本当はわかっていなかったと思います。

シータヒーリングを知る前、リズブルボーさんのセミナーで、
直感と、クレボヤンスの違いを説明されたことを思い出しました。
(ここで言われたクレボヤンスとは透視能力、霊視能力みたいなものだと思います)
(と、その時に書きとめたメモを取り出してみたのだが、字がきたなくて読めない・・・・
が、断片を判読してみると)

ほんとうの直観とは、

・初めてのことだけど、わかる
・心はかき乱されない
・単純に知っている
というようなものだそうです。

シータヒーリングでいうと「存在の根源」からもたらされた智恵とでもいうものでしょうか。
霊視、となると、恐れなどを感じ、心が乱れることもあるという点で、それとは違うのでしょう。

私の場合、これまで「直感」と信じていたものは、過去の経験、知識などを瞬時に、
総合して判断したものだったと思います。

たとえば、人の第一印象を、「この人は優しそうで繊細な感じ」、と判断するとき、
無意識に、その顔だち、表情、声色、しぐさ、服装などなどを総合して、
そう感じていたのではないかと。

しかし、自分の印象としては、「優しそうで繊細」と感じた人に対し、
シータ波になり、その人を直感(存在の根源を通して視たかんじ)で感じた時、
「んんっ?この人太っ腹!?たくましい人!?」という
それとは異なった直感が、降ってきたりするのです。
これは、いままでなかった感覚です。

シータヒーリングは当てっこゲームではありませんし、まだ、この感覚に自信がないので、
こういうことに関してはいかがでしょうか、というふうにお聞きします。
そうすると、その通りのようです。
これが、ほんとうの直感というものなのでしょうか。

前置きが長くなりましたが、このクライアントさんの場合、初めてで、
お会いしたこともなく、電話セッションでしたが、
電話が鳴る前に、目をつぶると、

「あれ?どうしてそんなに疲れているのだろう?それもつぶれそうなほどに」
と、なぜか、感じたので、うかがってみるとそのようでした。
セッションの最初の方で、それをヒーリングさせていただいたと思います。

シータ波って不思議、今は素朴に、その不思議に感嘆しています。
  1. 2009/08/08(土) 00:00:00|
  2. シータヒーリング感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。