いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先端恐怖症

私のこわいもの、それは、刃物です。
思い出せないほど前から、刃物の先っちょがこわいのです。

はさみ、包丁、きり、カッターなどの先が、私の方を向けて置いてあると
たまらない気分になります。
ときにはお箸の先が、こちらに向いてるだけでも
なぜか、目に、刺さりそうな気がしてしまいまい、とっても怖く、
目がちらちらして開けていられないかんじ。
博物館などで、刀剣が展示されている場所は、足早に通りすぎます。
ずうーっとそうでした。

これが、私だけだと思っていたら、
あるとき、なにかの集まりのときに、祖父、叔父、いとこ、など、親戚みんな、
とがった物の、先っちょが怖いということがわかったんです!

昨日は、シータヒーリングの実践会で、「観る」ことのブロックをはずす、というテーマの中に、
(ヒーリングではクライアントさんを観る、ということが重要なので)
たまたまこの話題が出てきたので、
ついでに、この、「刃物の先っちょがこっちを向いてるとこわい」
ということに関して、ヒーリングをしてもらいました。

シータヒーリングは、「遺伝子レベル」「歴史レベル」に関するところまで、
ヒーリングで、きます。
先祖になにかあったのか?自分の前世になんかあったのか?
わかりませんけど、とにかく、この怖さがなくなれば・・・・

さて、今、机の上に、はさみ、カッター2本、刃を出したものを、こっちに向けて置いてみました・・・

んん・・・・ちょっと、こわい、こわいけど・・・
(といいつつ、やはり刃先を向こうに向けて置き直しました)

あっ!目はチラチラしないかも!んっ、目は大丈夫だ。
目に刺さりそうな怖さがなくなってます。
どうでしょう、長年にわたる恐怖感が変わってきているようです!
でも、胸を刺されそうな怖さは残っているかな・・・・

シータヒーリングは、受けると、どういう感じがするかというと、
私は特に、何も感じません。
その間、目を閉じていますが、ぼーっとしながら、
「長いなあ・・・いつまでヒーリングしてるんだろうか・・・」とか、
「夜、なに食べよう?」とか、「肩凝ってきた」とか、どうでもいいことを考えています。

しかし、この「観る」ことのブロックを外すセッションをしたとき、面白い感じがありました。
まぶたの裏に、ポカっと蛍光灯がともったように、明るさがでてきたこと、
それと、頭の中を、一定の機械的なリズムで、何かが、クールクールまわっている感じです。
ヒーリングが終わると、クールクールというのは止まったんですが、
ありゃいったい何がまわっていたのでしょうか。

そして、今日のモニターセッションでは、
クライアントさんが、ドアをたたいている映像が「観え」たので、
ドア、ということをキーワードにヒーリングをしたと思います。
クライアントさんは、なぜ唐突にドアが話題にでてきたの?と思われたかもしれませんが・・・
  1. 2009/07/13(月) 00:00:00|
  2. シータヒーリング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。