いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シータヒーリングヒーリングに出会ったきっかけ⑥あたり?

わずかの間でしたが、鍼灸の研修をさせていただいていたとき、
ハンドヒーリングもずいぶんさせていただきました。
心を無にして、邪気を受けるだとか、エネルギーを使うだとかということは、
頭にないつもりでしたが、これが・・・

ヒーリングをすると尋常ではないほど、気分が悪くなるのです。
ハリより、ハンドヒーリングの方がずっと気楽なはずなのに、とても苦痛なのです・・・

スタッフの方々は軽やかにたくさんの患者さんをこなしていて、
私は補助的なことをやるだけなのに、こんなことではまずいと、
平然としたフリをしていたのですが・・・

ある日、ほかの研修生が、
私を見るなり、心配そうに
「だ、大丈夫ですか・・・」と言うのです。
その方は、いろいろと「観える」人のようで、
私がイロイロと「うけて」しまっていることがわかったらしいのです。

「受けるってなにがですか?私は霊感もなにもありません」と言うと、
私の場合、なにしろ弱すぎて、何を受けても跳ね返す力がないんだとのこと・・・・
このときは、自分が弱い弱いとはわかっていたものの、
心底ガク~っとしてしまいました。

そのようなことを、ある鍼灸の先輩の先生に話すと、
「リコネクション」という本を教えてくれました。
その本に書いてあった「受け取るだけ」という感覚でやるようになってからは、
ヒーリングが格段に楽になりました。
そして面白いことが起こるのです。
患者さんの体が動きだすんですね。
(リコネクションというのは、私は本を読んだだけで、
セミナーを受けたこともなく詳しいことは知りません)
暇なとき、研修生同士でヒーリングのやりっこをすることがあるのですが、
「パワーアップしましたね」と言われたのです。
痛かった方の足が、勝手にビクビク動き出して、痛みが取れたとのことでした。

ヒーリングをするとき、特に説明もしないので、
ヒーリングを受けていることさえ気づいていない方が多かったと思います。
とにかく私はヒーリングは疲れる、と思っていたので、横に立って軽く手をかざすだけにしてました。
それでも、ほとんどの人が、体のどこかしらが動き出すのです。
浅い夢でも見ているのかな?と思っていたのですが、
不自然な、妙な動きもあるのです。

たとえば、足先だけがバイバイするように揺れたり・・・
面白かったのは、骨盤が、かなりのスピードで、
ガタガタガタと縦ゆれを始めたことがありました。
つまり、右足が長くなったり、左足が長くなったりするのです。
いやー、いつまでゆれつづけるのだろー、コリャすごいと、ぼーっと見てました。
あとでマネしてみても、できないような動きです。
「いまの動きはなんだったんですか、どんな夢を見ていましたか」と聞きたかったのだけど、
患者さんは何事もなかった顔で帰っていかれました。
だから、結局、ヒーリングの効果自体は、どうだったかはわかりません。

で、なにが書きたかったかというと、体が動き出すとかそういうことではなく、
肝心なことが書けなかった、えーと、だらだらと長くなったので、つづく・・・
(いったいいつになったら本題にはいるのか・・・)
  1. 2009/06/29(月) 00:00:00|
  2. シータヒーリング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。