いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バッチフラワーレメディのモニターを募集しています。

現在、英国バッチセンター国際教育プログラムにて、
プラクテショナーになるための勉強中です。
その資格を取るために、英国本部にケーススタディを
提出する必要があり、ぜひご協力をお願いしたいのです。
(鍼灸治療を併用してくださる方)

・対面(メールは不可)で1時間のコンサルテーション。
そのときの心の状態に合ったレメディをお選びしてブレンドし、
ボトルに入れてお渡しします。

・2,3週間ほど時間をおき、2回目、3回目と、計3回以上の
コンサルテーションをお願いします。

・英国本部に事例報告として提出しますが、名前等、個人情報は出しません。
もちろん内容は外部にはもれません。秘密は厳守します。

・料金はまだ勉強中ですので、1回1000円とさせていただきます。

・レメディの選択に関しては、アドバイスさせていただきますが、
それ以外の事に関して、希望もされないのに意見をさしはさむことはありません。

・コンサルテーションの場所は、ご自宅、私の家、喫茶店など
ご希望に応じます。 

〔コンサルテーションの利点〕
・バッチフラワーレメディは、自分で自由に選んで使えるものですが、
くわしく心の状態をうかがうことにより、より適切で効果的なレメディを
選ぶことができます。

・レメディは通常1本2200円しますが、
さまざまな感情があり、またそれは変化するもので、
それらに合わせて何種類も購入すると高価になってしまいます。
それよりは安価ですみます。

・コンサルテーションは、レメディを選ぶためのものであり、
カウンセリングとは、また違うものですが、
頭で考えるのでなく、お話されることに意義があります。
お話されるだけで心が軽くなることもあり、ご自身の心の整理にもなります。
今後に関して、自分で解決していく力が出てきます。

そんなわけで、お友達、身内の方でも、必要な方がいらっしゃいましたら、
ぜひご紹介ください。年齢性別は問いません。

〔バッチフラワーレメディとは?〕
イギリスの細菌学者で医師でもあったエドワード・バッチ博士が、
1936年に完成させたもので、
さまざまな感情に働きかけて、心の平安とバランスを取り戻す、癒しのシステムです。
ボトルの中身は、ごくわずかな野生の花や植物のエネルギーの入った水で、
心の状態に合わせて39種類あります。
(それに保存料としてビネガーまたはブランデーが入っています)
それを数滴、そのまま口に含むか、飲み物に加えて服用します。
安全で、副作用や習慣性は一切なく、普通の薬と併用できます。
赤ちゃんから妊婦さん、お年寄りまで安心して使えます。
70年にわたって、世界で愛用されており、さまざまな学術報告があります。
日本でも、がんのターミナルケア、診療内科、産婦人科、動物病院等で
補助療法として、利用されています。
体に働きかけるものではありませんが、
感情が安定することにより、それが原因で起きた体の不調の解消にもなります。

私自身も愛用しており、緊張した時、イライラした時、
ささいなことが気になる時、ショックを受けた時、心配事に悩まされた時、
などなど、利用し、効果を実感しております。

ご協力をどうぞよろしくお願いします!


  1. 2005/10/26(水) 00:00:00|
  2. バッチフラワーレメディ
  3. | コメント:0
<<出血を止めるには | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。