いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供のアトピー

M君
9歳 男子
アトピー性皮膚炎
アレルギー性結膜炎

5歳~8歳半までステロイドの強い軟膏を使用、それ以後は、弱めの軟膏を使用。

7月~10月まで、計8回治療しました。
ステロイドも長く使用しているようですし、
私としては、半年くらい気長に治療を・・・と考えていました。
しかし、子供さんは思いのほか、軽い刺激でも効果が出やすいようです。

初回は、目の周囲にぽつぽつ赤い発疹があり、
結膜炎も起こし、痛くて黒板が見づらいとこのことでした。
特に肘、かかとなど硬い部分にアトピーの症状が出ていました。

ごく短時間、軽い刺激の治療をし、
また、お母様にはご家庭でできる方法をお伝えしました。

2度目にお会いしたときには、目の周囲の発疹は、ほぼ消失していました。

3度目で、体幹部のアトピー消失。
本人も「かゆいところはない」というくらいでした。

5回目で食欲が出てきたとのこと。
夏は、今までかゆみが増すからと、入らなかった海でも楽しく遊んだようです。

その後、肘、かかと、など、経過が長く繰り返している部位は、
固くなり治りにくいようですが、新たな発疹や、
かゆみによる苦痛は少なくなっています。

概して、アトピーの方の肌をみさせていただくと、
「気の流れが止まっている」という印象があります。
鍼灸をすると、肌の色が明るくなる、血色がよくなる、うるおってくる、
おなかが鳴り出す、など、なんらかの反応が起こってきますが、
アトピーの方は変化しにくい印象があるのです。
それが、ステロイドによるものなのか、体質によるものなのかはわかりません。

M君に最初に会ったときは、とても礼儀正しくて、いい子だなあ、という印象です。
白目が青く、
皮膚は、単なる日焼けでない黒っぽさ、
特に腰部の黒ずみと凝り、
刺激をしても、なかなか気が動きにくいのが気になりました。

子供さんの成長は早いものですね。
球技のチームに所属しているとのことでしたが、
夏を過ぎるにつれて、(私はほんの短時間お会いしているだけですが)
なんだか、目がキラキラしてきて、いきいきしたやんちゃな男の子、という印象に変わりました。
そして、みるみるたくましくなっていくのも感じられました。
皮膚は、こんがり小麦色、という健康的な黒さになってきました。
お母さまも、肌にハリ、ツヤが出てきた、とおっしゃっています。

アトピーは、メンタルな面での影響がある場合もあります。
心理カウンセリングでアトピーを治すこともあるくらいで。

決めつけるわけではありませんが、
私の知っている範囲で、アトピーの方って、
感受性が豊かで、周囲に気配りできる、やさしくて知的な方が多いです。

その感受性が、場合によっては肌に現れる場合もあるのでは・・・
M君の場合、目の青さ、
子供さんにしては、腰の筋肉が緊張しているあたりが、
心の細やかさの表れかな?と感じられました。

私が治療のとき気をつけていたのは、
極力、改善していない部位には、あまり意識を向けさせず、
「あ、ここも、よくなってる、あ、ここも」と、
肌がきれいになってきていることや、改善した部位に関して指摘していくことでした。

どんどんたくましくなってきているMくん、私は、もう大丈夫なのではないかな、
自然によくなっていきそうな気がしています。
ご家庭でできる健康法と、特に季節の変わり目など、
かゆみがでそうなときに、緩和方法をできるだけやっていただきたいと思っています。

お母さまの方も、眼精疲労と貧血とのことで、3回ほど治療させていただいています。
目がスッキリした、疲れが取れやすくなったとの感想をいただいてます。




  1. 2008/10/30(木) 00:00:00|
  2. 鍼灸/皮膚の症状
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。