いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

せっけん2

せっけんのことを書いたら、興味を持ってくださった方がいて
うれしいかぎりです。

洗濯の粉石けんも、シャンプーも、
予洗いが大事、たくさん使いすぎないのと、
仕上げにクエン酸を入れて中和させるのがポイントです。
髪も洗濯物もふわふわの仕上がり。
せっけん臭さも残りません。

粉石けんでの洗濯は、白い物は、「まぶしい白さ」には
仕上がりません。
「普通の白さ」です。
まぶしい白さというのは、
要は蛍光剤で染め上げているようなものですから。
時々、新品みたいな仕上がりにしたくて、
蛍光剤入りの合成洗剤を使いたい気持ちにかられます。
でもにおい(一般のひとはいい香りと思うのだろうが)が
いやなのよねえ・・・

それと他に愛用しているのは、
アルカリウォッシュと重曹です。

アルカリウォッシュは、特にニンゲンのたんぱく汚れ、脂汚れが
すんごくよく落ちると感じます。
洗濯すると水がまっくろになるほど汚れが落ち、しかもすすぎが簡単。
えり首や靴下の黒ずみなど特にきれいになります。
体臭みたいなのも取れるみたい。
洗濯では、粉石けんより、使用頻度が高いかも。

あと、薄めたものをスプレーして家の中の掃除に使っています。

重曹は、研磨効果とにおい消し効果で、
特にトイレ掃除や、ナベ洗い等に。
あと入浴剤として使うこともあります。足湯にも。
あったまります。
あ、そうだ、私は変わり者と思われるかもしれませんが、
歯磨き粉も使ってないんです。
時々、重曹や塩を使います。
スッキリ感がほしいなら、重曹にハッカ油を少し入れます。
ハッカ油、すばらしい日本のエッセンシャルオイルです。
あのにおい大好き。

重曹、粉石けん、アルカリウォッシュ、
どれも、換気扇のよごれは、すばらしく落ちます。

こうかくと、いかにも、キチンときれい好きな奥さんのようですが、
実際は、非常にだらしない、
片付けられない病という病気にかかっています。
引き出し、押入れ、棚を開けると、
なんだかわからないものが、ナダレのように落ちてきます。
ぶっこむだけなのです。
  1. 2005/10/21(金) 00:00:00|
  2. 心と体
  3. | コメント:2
<<タイトルなし | ホーム | せっけん>>

コメント

”すばらしい日本のエッセンシャルオイル!”こちらの義母の必需品で私がスイスに来た当初から 肩凝り、喉の傷み  等の時にいつも 患部に塗っているハッカ油、こちらでは"Japanische Pfefferminz oil"という名で薬局に売ってます。旅行のときは必ずこのボトルとバッチフラワーのレスキュードロップを持っていきます。
石鹸の話、とっても興味深く読ませてもらいました。こちらでも自然の食品、その他諸々のもろが高いのでとっても参考になりました。
  1. 2005/10/23(日) 03:08:43 |
  2. URL |
  3. キリン #-
  4. [ 編集]

こんにちは!キリンさん。
へ~スイスでも売ってるのですね、ハッカ。
ミント系の香りの中でも、一番好きです。
香りをかぐと、すぐハッカパイプを思います。
うがいの時にも使ってます。
手作りせっけんや化粧水は、人にあげても
全然喜ばれないのですが、(かえってメイワクかも)
興味を持ってくださる方もいるんだなぁ!

  1. 2005/10/23(日) 21:18:53 |
  2. URL |
  3. 十薬 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。