いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宇宙犬マーシィー

先日、治療を受けてくださった方が、
「マーシィー、宇宙犬だったのに、普通の犬になってきた・・・」とおっしやいました。

私も、驚いた。
ドッグランでマーシィーが歩いたんです。
他の飼い主さんに近づいてみたり。ゴロゴロしたりしてる!

一歩外に出ると、マーシィー子の興奮度は1000%。
ドッグランに行こうものなら、ずっと走り続けているんです。
ジョイスだって、
これほど走る犬には、お目にかかったことがないくらい走るけれど、
疲れれば、休む。

しかし、マーシィーには、
「疲れる」、とか、「ちょっと一休み」、はない。
ずっと活動しっぱなし、走りっぱなしの鉄犬なのです。
そんなマーシィー子が歩いていたので、びっくりしたのです。
宇宙犬マーシィー子も、普通の犬になりつつあるのか?

初めて出会ったとき、
なぜマーシィーが、草むらや木陰ではなく、
道路の真ん中でへたばっていたか?
今ならわかるのです。

この犬は、無鉄砲で、
体調が悪いときに横たわる場所を選ぶような脳ミソはない。
(あ・・マーシィー子ゴメン・・・・)
そして、電池が切れるまで動き続ける犬だから。

たぶん、直前まで活動していたが、道路を渡る途中、
たまたま、真ん中で、プッツリ電池切れを起こし、ぶっ倒れた、
ということだったんですね・・・・たぶん・・・

そんなマーシィーですけど、お散歩前、
「熟女マーシィー子!脳の血管切れないか!?」というような、
極度の興奮の中、
ちゃんとオスワリしてリードをつけさせてくれます。
(もちろん興奮は抑えようもなく、前足はジタバタ、
むむふぅ~、んぐぐ~、うむむぅぅ~、
という声が出ちゃうんですけど)
これほど興奮しやすい犬が、一番興奮してしまうときに、
オスワリをしつけるのは並大抵のことではなかったと思います。
よっぽど厳しいしつけだったのでしょう。
そのとき、声をもらしながらも、マーシィーの歯は、ガチガチ鳴り、
足も小刻みに震えているのです。

マーシィーは、
「No」、「Come on」、「Sit」のコマンドは知っているらしい。
しかし、これらの言葉を強めに使ったときにも、ガタガタ震えだします。
なにかを教えこもうとすると、震え出してしまうので、
マーシィーはウチへ来てから、新しいことはなにひとつ覚えていません。
散歩のとき、ツケとかヒールにあたるコマンドはなんなのか。
それだけでもわかれば、もう少し、お散歩が楽になるかもしれないのですけど・・・

呼び戻しだけは優等生なので、それで今のところはよしとしています。
ジョイスだって、へそ天で眠れるほどリラックスできるまで、1年以上かかったのだから・・・

ahodura
以前、知的な瞳と書いたのは完全撤回したい。
アホヅラ・・・・?
うれしくて興奮しているとき以外、
怖くて人の目が見られないマーシィー子です。
このように、薄目で、焦点の合わない目になってしまいます。
  1. 2008/10/23(木) 00:00:00|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。