いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネズミ屋敷

私は、自問自答を繰り返していました。

私「ハムスターはかわいいか!?」
私「かわいい」

私「ネズミはかわいいか!?」
私「見た目はかわいい。」

私「それじゃ、どーだ?
自宅でハムスターを放し飼いにしていると
考えてみるってのは?」
私「よーし、よーし・・・。
・・・・・・・・・・・やっぱし、それは無理。」

私「じゃ、お前は、ハムスターを殺せるか。」
私「殺せない」

私「じゃ、ネズミは?」
私「うーんうーん」

私「ネズミもハムスターもおんなじだよね・・・」
私「うーんうーん」

ネズミ算というのはほんとうです。

こんなつまらない自問自答をしている間はなかったのであります!
同時に数ヶ所で、「かりかりかり・・・・・」という音が聞こえるようになりました。
そして、ついに、毒エサを仕掛けました。

人間というのは残酷なもんです。
虫も殺せなかったようなオバサンが、
今では毎朝、エサをチェックしては、「ふっふっふっ、なくなっている・・・」と
ほくそえんでいるのです。
人間ってそんなものですね。
きっと戦争にでも行って、神経が麻痺すれば、平気で殺人もできるのかもしれない、
と、私は思いました。

ネズミたちは、ヤワではありませんでした。
エサを仕掛けて1週間。
毎日エサはなくなり、毎日補充してます。
しかし、まだまだ、ネズミの気配は消えない。
いったいネズミ算はどれだけ進行しているっていうのか!?
  1. 2008/10/12(日) 00:00:00|
  2. 虫 動物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。