いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

外国犬

以前、マーシィーちゃんの目を、賢そうな瞳と書いたかもしれません。

しかし、それはどうか。

この犬は、どうも「天然系オバカ犬」ではないのか?

そう、うすうす、感じてきた・・・

・・・かも・・・・

犬種の特質としては、危機回避能力がないらしい。
犬のオヤツを投げたら、そのそばにあったゴキブリホウサンダンゴをくわえている。
イスをガタガタギーギーやっても、上をまたいでも、平然と寝ている。
(私はあまり足元に注意を払わないため、なんでも踏んづけるか、けとばすので
ジョイス&私の家族なら、絶対に飛びのく。)

話はそれますが、もちろん、がびお大作戦を夫に表明したときも、
夫が最初に口にしたのは、
「ダイジョブか!それは、まずオマエ踏む!」
はい、踏みました・・・

マーシィーの話に戻りますが、
もちろん、夜半、「ネズミ大騒ぎ」をやっていてもびくともしない。

ねそべっているとき、食べ物をやると、ねそべったまま食べる。(超横着!)

今日は、庭でロングリードをつけてみたら、
ジョイスというイジワル犬が、マーシィーのリードをくわえ、
マーシィーをひきずりまわして遊んでました。

そして、マーシィーには、ニホンゴ通じません。
オイデ、コイ、オスワリ言ってもツーじません。
カムといっても、だめ。
いろいろ話しかけるのですが、ポカーンとして、ニコニコ笑ってます。

しかし!


YouTubeの画像で、犬を呼び寄せる外国の映像を見ていたら、
マーシィーちゃん、シッポ振って寄ってきたんです!

ええ!?

モ~~ン!(あくまで英語っぽいイントネーションで)
アッ来た。(かもん、ではダメ)
マーシィーちゃん、ネイティブ英語には反応しました!
ノー!というと、シッポを丸めておびえる。
ガイジンに、体罰でしつけられた犬なのでありましょうか!?

「この犬!この犬!エーゴできるんですよ」
と、チロリン村キャンプ場の奥さんにお話していたら、
奥さんが「スタンダップ」といったのです。
そしたら、マーシィー、立って飛びついた。

ほんとかいな!

ところで、台所で不審な物音(ネズミ!!?)がすると、
私は、そこの床でタップダンスを踊ることにしました。
どこにいるのかわからないけど、とにかくネズミを脅かしたい。
ココは恐怖の館なのである。
今踊ってきました。
ジョイスがギョッとした表情で起きてきて、シッポをだらりと下げて私をみつめています。
もちろんマーシィーは寝ています。
koreminnna
うちの収穫。みんな、犬が食べます。ゴーヤも、うまいらしい。ジョイスは特にトマトが好き。

猟犬、獲物をポイント。
この姿勢のまま、彫像のようになり、10分でも動きません。
poinnto1 poinnto2 poinnto3
このときは、黒と黄色のタテジマのトカゲを見つめていました。
hyakunitisouいま庭には種から育てたヒャクニチソウが花盛り。楽しくなる花ですね。




  1. 2008/08/15(金) 00:00:00|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。