いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12年絶え間なく続く腰痛

(ご本人に許可をいただいて書いてます)

81歳女性

69歳のときに腰の手術(脊柱管狭窄症?)
以来、ずっと、腰が痛い。
立っても、座っても、寝ていても、ジーっと痛い。
絶え間なく痛い。
痛いので歩くときは、つい腰をまるめてしまう。
いつも、ソファに横になって過ごしている。

前屈、後屈、側屈で、痛みの増強はなく、普通に曲げられる。
20代に子宮筋腫の手術。
左膝は人工関節。

まずは立ったまま、子宮の手術跡と腰部の手術跡の周辺で、
痛みのあるポイントをていねいに探して印をつけました。
そして、頭部、顔面 各1か所にハリ。
「あれ?痛くなくなってきたんだけど、気のせい?」
気のせいではありません。
ついでに手部にハリ。

その後、腹部の手術跡の治療、
腰部の手術跡の治療。
腰部の治療中に「まったく痛くなくなった。ふしぎだふしぎだ。」
最後に、また立ってもらって、腹部と腰部の痛いポイントをチェックすると、
10数カ所あったポイントが、3点に。
そこに貼るハリをして終わりました。
その間も、頭と顔にはハリを刺したまんま。
待合室で休まれるというので、お帰りまで、ハリはそのままにしておきました。
とりあえず、その日は、12年続いてきた痛みはなくなったようです。
歩くときの背筋は、しゃんとまっすぐになっていました。
「痛くないのがふしぎだ。ずーっと痛かったのに」
(まだ、膝は痛いそうです。その治療はまた後ほど。)

初診のときに、いろいろとお伺いしますが、
どんな小さな手術でも、はるか昔の手術(帝王切開も含む)でも、
ある方は、ぜひ申告下さい。
それを治療することで治る痛みもあります。
  1. 2008/07/17(木) 00:00:00|
  2. 鍼灸/腰、下肢の症状
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。