いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コロチャンの生い立ち

しばらくコロチャン(オス犬 20歳)(3月5日参照)に会っていないなあ・・・
お達者だろうか・・・

と、コロチャンコースを散歩していたら、
道端の石碑の下に腰掛けている飼い主さんと、コロチャンを発見しました!
コロチャンと会えると、いいことがありそうな気分になります。

コロチャンは20キロはありそうな、ウチの犬を見慣れていると大きな犬です。
童顔で、毛ツヤもよし、動きもヨボヨボしてない。
最近は、おちんちんの近くに腫瘍ができたそうですが、
薬を飲んでよくなったそうです。

こんなに元気で長生きなのだから、さぞ子犬のときから
大切に育てられたのだろうと思っていたら、
この飼い主さんが飼ってから、まだ5年ほどとのこと。
最初の飼い主さんは、一人暮らしで亡くなり、
そのまま庭につながれ、近所の人が交代で、散歩とエサをやっていたそうです。
鳴き声がうるさいということで、今の飼い主さんが引き取ったとか。

フーン、そうだったの・・・
コロチャンもいろいろあったのね・・・

ジョイスは、長話に飽きて、片足上げてオシッコ。
背中を向けてオスワリ。
コロチャンのお母さん「おやまあ、女の子が・・・足上げて・・・」

コロチャンも、クーンクーンと、お母さんに甘え声を出して、
帰ろうよう、と催促。

クーンって!

カワイイ!

ハタチだよ!
  1. 2008/07/02(水) 00:00:00|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。