いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ばね指

ここに越してきてから、草むしりは大変でした。
毎日、力任せに草を引っこ抜いていて、毎日、指が筋肉痛でした。
これは握力つくわ、と思っていたのですが、
だんだん指の動きが渋くなり、
薬指が、動かすと、コッキンとひっかかるようになりました。

こういう症状が起きたとき、鍼灸が試せるな!と、うれしくなるのです。
思いつく、ありとあらゆる方法を試してみました。
自分の体だと、どんな方法が最も早道なのか、比較検討できますから。

引越しの挨拶状を出したとき、
ハリを教わっている先生にも
さりげなく(実は何かのヒントをもらえることを期待して)
ばね指のことを書いたところ、
返事のハガキに、
足の3つのツボの名前が書いてあり、
ここに火針すればよいでしょうとありました。

そのとおりやったところ、
パっと、ブロックが取れたようになり、指の動きがスムーズになりました。

指の使いすぎで、屈筋腱を痛めていて動きが悪い、と
原因がはっきりわかっているのだから、
通常は、その周囲を治療することを考えますよね。
整形外科では、ひどいものは手術をするみたいですね。

足にハリを打って、
手の指の動きがスムーズになるのは、
特に、自分で体感してみると、
なんでなんで!?不思議だ!と思います。
どうしてそのツボが効くのか、考えてみたけれど、
私の頭ではわからない。
わからないけど、その方法が、試した中で、特別に効いたことは事実。
(後に、がまんできず、そのツボを使う理由を質問したところ、
いとも簡単な経穴学的な答えが返ってきましたが。)
こういうときハリって面白いと思います。

でも、ばね指は、1回で治る、というわけにはいかず、
またぶりかえします。
わたしも症状が完全に消えるまでは数ヶ月はかかりました。

(薬指って、普段気にも留めない指ですね。
でも痛めるとわかりますね。その重要性が。
たとえば木刀を振るとき小指を締めろといわれるけど、
締めてるのは小指じゃなくて薬指なんだな。
薬指がだめだと、ものがしっかり握りにくいのですよ。
薬指って大事。)

(そして、私の体の故障はまだまだつづく)
  1. 2008/02/04(月) 00:00:00|
  2. 鍼灸/肩、手、指の症状
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。