いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギャルジョイ

犬には、普段、煮た野菜や肉をやっていますが、
ひさびさに、ドッグフードだけ与えてみました。

ドッグフードのことを「カリカリ」と言ったりするけれど、
ウチの犬の場合、「カリカリ」ではないようです。
いったい何日断食していたのか!?、という勢いで、
しゅわしゅわ!と吸い込むように飲み、
10秒くらい、いや10秒もかからない?で完食です。

こんなに乾いた食べ物を、詰め込んで大丈夫なのだろうかと見ていると、
水をガブガブと飲み、
そのあと、げふっと、いい、
また皿に戻り、洗ったようにつるぴかになったお皿と、
その周りを、ていねいに、何度も点検し、

「イマワタシ、ナンカ、タベタ?
タベテナイヨネ!」というのです。

そうしてきちんとオスワリし、すがるような目で、私を見つめます。

私は、犬の目をじっとにらみつけ、
地獄からひびくような声で、
「お~~~・・・」
と言います。
犬は、それだけで、すべてを理解します。
「お~し~ま~い~」
ゴハンはこれでもうおしまいの意味です。

それを聞くと、
犬は頭を下げ、
きまりわるそうに、私から目をそらして横を向き、
「ああ、わたし、いま、とてもいけないことをしてる、
物欲しそううにするのは、はしたないことなの、わかってるの、
ゴメンナサイ、
ゴメンナサイ」という表情をします。
gomennnasai
ゴメンナサイゴメンナサイ

犬になんの罪があるというのか。
犬に罪はない。
犬には罪は存在しないのです。
人間が罪をつくる。
なんで、もっと食いたい、と言っただけで、怒られなくてはならないのか。
カワイソーダネぇ~
  1. 2008/03/22(土) 00:00:00|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。