いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cコース

犬のお散歩Cコース。
静かな田園風景を楽しみながら、なだらかな高低を歩く
のどかなコース。
いろんな犬と出会えます。

いつも、犬小屋から、ウガガっと
飛び出してくる、日本犬雑種、しろちゃん。
近づくと、思いのほか、おしとやかで、
ジョイスにもフレンドリー、
わたしにもなでさせてくれます。
お顔は、ダニまみれだけれど・・・

すこしご年配シバチャン。
シバチャンがジョイスに吠えかかろうとすると、
必ず家から、
金髪にくるくるパーマの奥さんが飛び出てきます。
「イイネッ!、吠えるんじゃないよ!
吠えたら、
コレダヨッ!」
シバチャンの前に、ガっと長いホーキをふりかざしたまま、
仁王立ち。
わたしたちが通り過ぎるまでホーキを構え、
シバチャンは耳と頭を伏せてます。

吠えてもいんだけど・・・

庭に放されている、ポインター2匹。
ここのお宅、家の境には30センチほどのブロックが積まれているだけですが、
とても厳しくしつけられているらしく、
犬は、ブロックから外には出ません。
でもがまんできなくて、うちの犬に向かってわんわんいいます。
家のお父さんが、コラーっ!と言うと、
キャンキャンと、尻尾を丸め、犬小屋へ退散します。

このCコースで、お宝を発見しました。
伐採した木です。
転勤族だったときは、丈夫そうなダンボールを見ると
お宝に見えました。
(特に、重い本を入れるのに最適な、バナナやりんごのダンボール)
今は、倒木を見ると、マキだ!と思います。
どちらも、通常は、ゴミに見えるのでしょうが・・・
ただ、知らないお宅に声をかけるのに、気後れし、
その場を後にしました。

しかし、次の日、その木を燃やしているではありませんか。
たいへんたいへん、「その木、いらないならください!」
お家の人は、「なんだ~もっと早く言ってくれればいいのに。
もっていってくれれば助かるよ。」
ほかにもあるそうで、案内してくれました。
1日で、どっこいしょどっこいしょと、2トンくらい集めたか?
軽トラで運ぶのを手伝っていただき、
野菜までもらってしまいました。

相手が喜んでくれて、
こっちも助かって。

木も、
あったかいネー、ありがたいネーと言われながら、
命を終える。
灰は、犬のうんこと一緒に、畑の肥料になる。
廃棄物になるよりは、いい木の一生ではないですか。

  1. 2007/12/12(水) 00:00:00|
  2. どーでもいい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。