いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

買ってはいけない

初めてミニ耕運機を使ったときの感激は忘れません。
1週間汗水たらす仕事が、1時間もあれば完了してしまうなんて!

それからは、庭作業に便利な道具は、迷わずどんどん購入することにしました。
そして3万いくらで、買ったガーデンシュレッダー。
R社のちゃんとしたメーカー品。
シュレッダーといえば、紙のシュレッダーのイメージでした。
剪定した、かさばる枝や葉が、こなごなに粉砕!
カサは、何分の一かに縮小され、立派な肥料に!!
そう思っていました。

喜び勇んで、さっそく枝葉をつっこむと、
おかしい、詰まるだけ。
入れる、詰まり、停止するので、ねじをあけ、中のくずを取り除く。
入れては詰まる。
詰まっては開けて、取り除く。
次第にイライラし、そして、激怒し、
買ったの間違いだったカッ!?という疑念がでてきて、
作業中止し、シュレッダーは納屋へ。

何日も放置し、怒りのほどぼりがさめたころ、
だってさあ、こういう商品があるということ自体、なにかの役にたつことは
確かなんだよね!
説明書みて、もういちど挑戦してみよう、せっかく買ったんだから!
と、チャレンジ。

説明書には、「葉っぱは粉砕できません」と書いてありました。

もしかして、
イヤ、
もしかしなくても、

・・・ハサミの方が、効率マシじゃない?

・・・いや、それよりも、燃せば30分で済むんじゃない?
とさらに湧き出る疑念を抑えつつ、
怒りをこらえつつ、枝をつっこんでましたが、
ひどい徒労感を感じ、
また、シュレッダーは納屋行き・・・しばし放置・・・

製材屋さんが薪を届けに来てくれて、
アレナニ?とシュレッダーを指差すので、
「ああ、枝を粉砕するやつ。」と言うと、
バカだねえ!
なんでそんなもの買っちまったの!」
と言われました。

ナナちゃんのお父さんがきて、
アレナニ?と聞くので、
「枝を粉砕するやつ。
・・・いります?(一応念のため、きいてみた)」
と言うと、
イラネ!」(即答)

だけどさああ、安いものじゃないし、買ったばかりだし、
やっぱり使いこなすべきじゃないの?
もったいないじゃない。
と、思い直し、再々度、チャレンジへ・・・

これ、最大3センチ径の枝が切れるという売りだけど、
実際、小指大くらいしか、切れないのね。
それもまとめて入れると、切れないのね。
それも垂直に入れないと、切れないのね。

そう、使いこなすには、

粉砕できない葉っぱを取り除き、

小指大の枝だけ選び、ハサミで切ってから、

垂直に、慎重に、入れていく・・・・・

もちろん、1本ずつね・・・


「バカヤロー
そんなことやってられっカッ!(激怒怒!)

私は考えました。
粗大ごみに出すか。
誰かにあげるか。
オークションにでも出すか。
喜んで欲しがる人がいるかもしれない。
しかし、それでは良心が痛みます。
だって使ってみたら、間違いなく、誰だって、
こんなのいらないと思うもの!
庭作業に(ムダな)ひと手間も、ふた手間も、
かけてみたい人以外はね!

この製品を開発した人は、そういう希少で奇特な人だったのね。
そうじゃなきゃ罪だワ。
こんなモン売るっつーのは。

そして、本日、シュレッダーは、リサイクルショップ行きと
なりました。
買った方には悪いけど。
さよおなら~!

  1. 2007/12/09(日) 00:00:00|
  2. いいたいように言う
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。