いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

過食症の犬

ジョイスの食への執着はすさまじいものがあります。

ごはんガツガツ、水がぶがぶ、飢えたオオカミのようです。

が、オオカミと違うのは、
オオカミなら満腹になれば、
ああ~食った食った~、満足満足~、
とゴロリと横にでもなるでしょうが、

ジョイスは、お腹がポンポコリンになっているのに、
「もっとなんかないか、もっとー」と
まるでなにも食べていないかのように、
台所をかぎまわり、うろつくのです。

そして、私が台所に立つたび、飛んできて、
そばにぴたっとお座りし、
「おばさん、なんか下さい!お願いします!
おねがい!なんかちょーだい!」
と、すがるような目で、
いつまでも、私を見つめ続けるのです。
こういう表情で。こういう表情で

私はなにもあげません。
でもたまったものじゃない。
犬は2キロ太り、私は1キロやせました。

今は、台所で支度~食事~片付けが終わるまで、外につないでいます。
おかげで、ジョイスが家の中にいるときは
台所はきれーに片付いてます。

この犬が、つながれたまま放置され、
味わってきた、
飢えと、渇きと、不安は、
どれほどのものだったんだろうと
痛々しい思いがします。

ごはんは朝と夜やるのですが、
今日からは、1回分の食事を、少し間隔をあけ、
2度に分けてやることにしました。
少し満足感が違うのではないかと思います。

それと、胃のスキマを埋めるような安心感を
与えられればと思います。
もうちょっとで
とても早起きなので、7時ごろにおねむです。
  1. 2007/08/20(月) 00:00:00|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。