いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しろくろねこちゃん

治療室への行き帰りの道は、山道。

いろんな動物に出会います。

春先は、タヌキの家族が多かった。
あとは、イタチ系。

梅雨時は、カエル。

ガマガエルって奴は、
なぜだか、
道路の真ん中で、
物思いにふけっているんですよね。



そして、次、通るときは、

ぴょん吉みたいに、

のされて、

ぺったんこになっている。


あとは、ちょっと前は、カメが道路を横切るのを見ました。
どうやら産卵のときに、出歩くようです。


そして、最近、毎日見るのが、
しろくろ子猫。

心やさしい猫好きな人は、よく捨て猫を拾いますよね。

私は生まれてこのかた、子猫が捨てられているのを見つけたことがありませんね。

しかし、帰り道、
サンちゃん(お友達ワンコ)ちの近くで、
しろくろの子猫が道端でうろついてるのを、ここ5日位連続でみてますね。
ときどき、車でひきそうになっちゃうんですけど。


なにしろ、山の中なんで、あさる生ごみもないし、
人がエサくれるわけでもないし、
多分、虫とか、蛇とか食ってる野生子猫です。

動きはなかなか機敏だけど、
でもまだ小さいんですよねえ。

今は、りりり、りりり、とスズムシの声が
両サイドから聞こえ、味わい深いドライブではあります。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/30(火) 00:00:00|
  2. 虫 動物

保護犬向けのバッチフラワーレメディ

保護された犬達に、バッチフラワーレメディを出させていただいて
きました。

レメディは安くはなく、
「えーと、これもあてはまる、アレも」とやっていると
何本も必要になってしまう。

保護犬に出してきたレメディは、お出ししてみると、どの犬もほとんど同じでした。

保護犬ボランティアさんが買うならコレ、をご紹介させていただきます。

ほぼ全部の犬に出したレメディ

・ミムラス(理由のある恐怖感。内気。引っ込み思案にも。)

・スターオブベツレヘム(トラウマ、ショックに)

怖い思いや、ショックな出来事に遭遇していない、のら犬や捨て犬はいませんからね。
噛む犬の場合、
ホリー(攻撃、嫉妬、嫌悪)もありますが、
保護犬の場合、噛むのは、その根本には恐怖があるからだと思います。

パニックしてしまう場合は2種類あります。
・チェリープラム(心の抑制を失ってしまう。あばれるなど)
・ロックローズ(パニックでも、固まってしまう、凍りついたようになってしまう時)

あとは、いろんな緊急時にあると便利
・レスキュー  病院にいかなければいけないとき、急に事故にあったり、倒れたりしたとき、
        ショックなことがあった直後など。

これらがあれば十分だと思います。
30mlのスポイトつきボトルに2滴ずつ(レスキューだけは4滴)入れ、
ミネラルウォーターで満たします。
それで3週間位使えるので、ボトルから直接使うよりずっと長く使えます。

ちなみに、もちろん人間にもいいです。

買うなら、まがいものでなく確かなものを。
Bachのロゴが入った、ネルソン社のものは確かです。

(ちなみに当方は販売していません)

inunoiru

私は自分自身が、このレメディにどれだけ助けられたかしれません。
このレメディは、飲んだからと言って、薬のように眠くなったり、
気分が沈静したり、
または盛り上がったり、
なにか不思議な気分になったり、
特別なインスピレーションがわいたり、など、
特別なことは起こりません。

自分が、普通のかんじになる。
という言葉が一番適当な気がしますね。
自分が無理をしないで「普通の自分」でいられるのが一番ラクですね。
犬もですね。
  1. 2011/08/15(月) 00:00:00|

とらちゃん

軽トラ買ったんですが、
マニュアル車なんですよね。

こういうの、ひさしぶりの運転。
犬達を助手席に乗せて、

ガックン、ぎぎぎ~、ぐわぁぁぁ~と、
ぎこちなくギアチェンジしていると、
心配性のジョイスが、
「だいじょうぶ?おばさん、ほんとにだいじょうぶ?」と、

ものすご~く、不安そうに、
私の手元をみているのが、
おもしろい。

もちろん、窓は、手で、くるくる開ける窓。

私はくるくる開ける窓が好きだ!




電気じかけの窓は、おそろしい。

なんで、世の中の車の窓は、みんな、電気じかけになってしまったのか?

万一、窓を閉めているときに、水害にあった場合、
絶対に逃げられない。

ああおそろしい。
津波の時、窓が開けば逃げられた人もいたのでは・・・

もう一台のクルマも、後ろの窓は、手でクルクル開けられます。
犬のかおり漂う、通称「飯場のクルマ」。マツダ、スクラム。
おしゃれ度ゼロで、気に入ってます。
勝浦に来る少し前に買った車だけど、もう8万キロ超えました。

思えば、
あの、バブルブクブクの独身時代から、
私の愛車は、「飯場の車」でした。
当時乗っていたのは、「バネット」ちゃんでした。
モトクロッサーをのせて、あちこち行ったなあ・・・

変速できるクルマに乗っていると、
ああ、ちゃんと自分で操作して走ってる、という感覚がありますね。

今、ブレーキも、自動でかかるのあるのですか?
コマーシャルでやっているけど。

それ、本当に、おそろしすぎる。

本格的に、ぼーっとしてしまいそうで。
  1. 2011/08/04(木) 00:00:00|
  2. わたしの日常
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。