いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゆかいなまんがひさしブり(でも絵を描くのが面倒)

ゆかいなまんが

しゅー
(圧力なべが蒸気を吹いている)

私「なに煮てんの?」




夫「ソバ




私「えっっ・・・」


夫「日本そばだよ


私「えっっっ・・・(独創的・・・)
・・・で、あとこの汁は・・・・なに?」

(鍋の黄土色の汁の中に、ジャガイモ、ナス、トマト、豚肉等が煮えている)


夫「つけめん。ソバを、この汁につけてたべる」


私「・・・・ホー・・・(独創的・・・)」



私「ずるずる・・・あっ、なにこれ、うんまい」


夫「そうだろうそうだろう。和洋折衷というかオリジナル」


私「ていうかそれもちょっとちがうとおもうけど、ぜんぜんよくわかんないけどうまい」


でも、毎日毎日わたしが「うんまい、うんまい」と言っていたら、
夫どんどん料理が上手になって・・・・


今は、帰ると、コロッケとか、ラタトゥユとか、アクアパッツァ?みたいの?だとかが
できてます。


中には、必ずニンニクが多量に入っています。

今年はニンニクが、くびかざりにできるほどうまくできました。
ninnniku
スポンサーサイト
  1. 2011/07/29(金) 00:00:00|
  2. どーでもいい

オサンポでの日課

mizuabi1
アアキモチイイ、でもメリーお水飲むだけでいいの。足だけ浸かるノ。

mizuabi2
今日も、ジョイ子は、まず、どたっと足をのばし、水の中にひたった後、
鼻先を洗い、顔を洗い、3分位、入浴。

この毎日の入浴のおかげで、先週シャンプーしたばかりなのに、
もう白い毛が、グレーになってしまった。




  1. 2011/07/19(火) 00:00:00|

yousuiro
水さえあれば、このようにどっぷり浸かる。
  1. 2011/07/16(土) 00:00:00|
  2. 心と体

ダッテニッポンジンだから

夫の誕生日に、めったにしない、外食を。

外食するなら、絶対はずれのないところ。
ナチュールさん、←リンク シェフのおすすめコース3500円

こちらのお店は、とてもめだたなく、
やってるんだかやってないだか、わかんないようなかんじで、
お客さんが入っているのを見たためしがない、というお店です。

でも、これが!
感動的に、ていねいなお料理。
必ず満足できます。

今回は、前菜は、むらさきのジャガイモと、イノシシ肉を揚げたの。
モッツァレラチーズとトマト。
シュー生地の中に、ナッツとレーズン入りのクリームチーズが入ってるの。

トマトが、ただ、ひときれお皿に乗っているだけなのに、
雑な主婦の自分にはできないような、どうやったのこれ?
いや本当にただ湯むきして、切っただけなの?なんでおいしいの?
と思わせる、なにか秘密のあるおいしさ。
大事に食べたくなるような、味の濃~い、トマト。
イモの揚げたのも、ただ揚げだけなのでも、やっぱりシロートとは何か違うのです。
それは、野菜そのものに秘密があるのか?
使っている野菜は、もちろん自家製のものです。

メインは、スズキに夏ミカンソースがかかっている、ナントかというもの。
そのスズキも、シェフが漁港で選んで入札したもの。
添えられている、さやえんどう、ただソテーされているだけなのに、
なんでおいしいの、なんで自分がやるとおいしくないの。

それと、パスタ。
イノシシ!と、シカ!のミートソース。

イノシシとシカは、シェフが仕留めて!?、解体した!、地元の!、
野生のイノシカです。

イノシシとシカもこんなに私に喜ばれて、本望でしょう。

パスタは手打ち麺。

パンは、自家製、天然酵母の、
ちょっと酸味のある、パリッと歯ごたえのあるやつ。

デザートも必ず満足してしまうのですが、
メロンスープの中に入った、ブランマンジェとココナッツミルクアイスクリーム、
グリーンが、見た目も夏らしい涼やかな一品。

ご主人がたった一人で、すべてやっているので、時間もかかるのですが、
せっかちな私も、このときは、ワクワクどんなものがでてくるのか、
楽しみにしながら待てます。

コーヒーは有機。
出てくる水も、カルキ臭くなく、おいしくて、
これもミネラルウォーターか、浄水された水を使っているのではないかしら。

これだけ凝っているにもかかわらず、何の自慢も説明もなさらない、
寡黙なご主人。

ガサツな私も、
なにごとも、ひとつひとつをいつくしみ、
丁寧にこなしていく、という大切さを
襟を正す思いで、
感じさせられます。


そんな中、
居酒屋のように、
お酒を一気に飲み干し、ドンドンおかわりする夫。

パスタと
スープだけは、
すすらないで、
おねがい、
と100万回言っているのに、
日本そばの勢いで、パスタを盛大にすすりこむ夫。

でも、お誕生日だから、ゆるす。
  1. 2011/07/13(水) 00:00:00|
  2. どーでもいい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。