いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はっときづいた。
過去の記事で、子にたたり・・ってのがありましたが、
子に報い・・・ですよね。
訂正しまーす。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/31(月) 21:35:49|
  2. 心と体

シータヒーリングの身体的変化

シータヒーリングは、心に変化が起きますが、
目にみえないのでほんとかな?と思います。

寄せられたご感想には、いろいろな感覚を感じたりということも
ありますが、
私自身は、ヒーリングしてもらい、どうですか?と聞かれても、
「フーン・・・どうですかっていわれたって・・・・
よくわかりません、なんともいえません・・・・」、としか答えようがありませんでした。

でも、はっきりわかる変化もありました。
身体的変化です。

シータヒーリングを始めてから、
不正出血がありました。

エンエン続きました・・・・・
エンエン20日間。
しかも、月経でいえば多い日の量。
不正出血自体、私には、まずないことだったし、
こんなことは初めてなので、医者に行きました。

異常なし。

この不正出血自体は、結局なんだったのかわからない、
更年期によるものだったかもしれないけど・・・

それ以降、私の体質が変わったのです。

私は、梅雨頃から11月頃まで、とても体がだるいのです。
とくに、雨が降る前には、それがにわか雨でも、
空腹時みたいな感じで、おへその力がすぅ~っと抜け、ヘナヘナクラクラするのです。
台風の前がいちばんひどい。
朝も弱く、朝の犬の散歩時には、軽いアップダウンがあるんですが、とても体が重ダルく、
上りでヘナ&クラ。
できれば、夏の日中は、一日中横になってたい感じ。起き上がるとヘナ&クラ。
食欲もなくなる。
これは、夏バテというものだと思っていたし、
病気というわけでもなく、あまりに自分にとって当たり前すぎる感覚で、多分小学生のときから。
他の人もそうだろう、位に思っていたのです。

それが、なくなってしまいました!

今日も台風が近づいていて、雨ですけど、なんともない。
食欲も落ちることなくモリモリ。
こういう感じがふつうだったんだ!知らなかった!不思議!

特別に生活を変えたわけでもない。
いつ、どのように変わったのかもわからないけれど、
私にはシータヒーリングの効果としか思えないのです。

他の人に対するセッションでも、体についての話から始まったものがありました。
冷え症だとか、のぼせるとか・・・・
でも、その根っこにいくと、元は全く別のものにいきつくんです。

東洋医学だったら、それは、こういう原因で、こういう体質で、
こんなしくみで起きるので、こんな養生法をしましょう、ということになります。

それも大切だけど、
私は、それを越えたものがあると思うようになってきて、
患者さんに養生法をアドバイスすることはほとんどありません。
(明らかに毒なものを食べたり、極端な不摂生はどうかと思いますけど)

実際に、シータのセッションだけで、体の愁訴がなくなってしまった方が
たくさんいらっしゃるのです。

一番大事なのは、自分の本質(スピリット別の言い方をすればBeing)に対して、
無理をしていたことに気づき、無理をしなくなることだと思うんです。

そのためには、過去の傷を癒し、
その痛みを感じなくさせるために、どんな仮面を身につけて、生きてきたかに気づくこと。
そして本来の自分に戻ること。
「自己一致」。

生まれつき、遺伝的な体質も、変えることができます。
それは、「法則」すらも越えて、創造主が行うことだから。

でも、私の病気、尋常性白斑自体は、正直言って、悪化してるんです・・・・・
私は、マイケルジャクソンの気持ちが今はわかる。
肌の黒い人種で、商売道具である顔や体が、白マダラになっていくなんて・・・・
皮膚を漂白した気持ちもわかる。

私はめったに鏡を見ないんですが、たまに見ると、衝撃を受けます。
「ドット柄人間」になりつつありますから・・・・・
自分では気にしていないつもりでも、夢でうなされてます。

この病気としっかり向きあうためにも、9月から3週間、
超感覚的解剖学のセミナーに行ってきます。
そのあとは、アニマルコミュニケーションのセミナーを受けます。

その後、シータヒーリングは正規料金になりますが、
モニター期間中、自分なりに気づいたことがありました。
いろいろ工夫し、セッションの形態は変えるつもりです。
また、セミナーをびっちり受けてくることで、ぐぐっとパワーアップすることと思います。
自分の心と体をきちんと見つめてみたい方、どうぞご期待ください。
  1. 2009/08/30(日) 00:00:00|
  2. シータヒーリング

シータヒーリング体験のご感想

アタシタチ~
爆食姉妹~
キューりも丸かじり~

bakusyoku
ゴハンは絶対に残さない~~


どんなものを喰らっても~~~

断じて下痢はいたしません!

食べ物を大切にするふたりです・・・

さて、ご感想です。


Yさん 50代

セッションを体験するのはこれが生まれて初めてです。
「いきたきのこ」ブログは前からよく読ませていただいており、
シータヒーリングについてはなんとなく面白そうだなと思っていました。
当日の朝、その日の夜なら都合がいいことに思い至り、
だめでもともとだと申し込みのメールを差し上げました。
なぜ急に申し込みをしたのかは、自分でもよくわかりません。
特別大変な思いをしている肉体的な不具合も、つらい気持で困っている事もありませんでしたので。

そんなわけで、実際にスカイプを通してお話を始めましても、我ながら何をして
いただきたいのかわからず、何を話していいのやら。
せっぱつまった問題意識もなく、興味本位で申し込んでしまったようで、
とてもきまりの悪い感じでした。

とりあえずメールで事前にお知らせしてありました、
あえて言えば気になっている心身の問題に沿って話が展開していきました。
オーリングで自分の潜在意識に問いかけることも要所要所で行いました。
これは正直言って、私にはよくわかりませんでした。
意識的にとはいいませんがかなり浅い無意識が働いているようで、
あなたの潜在意識はそれを認めています、などと言われてもどうも半信半疑で、
ストンとお腹に落ちることがありません。
こういうものなのかなぁ、と話をすすめていくうちに、先生のやりとりの中から、
私がずっと抱えて来た問題がいきなり現れてきました。

思うところがあってここしばらく自分の内面を見つめることがあったのですが、
その時自分の内部に硬くて黒くて大きな鉱物のようなものが埋もれているのを見つけていました。
その正体も自分ではよくわかっていて、それを見つめていると涙が流れるのでした。
私はその存在に気づいてから折に触れてその固まりに寄り添い、なでてみたりしていたのですが、
それはまったく変わらずそこに埋もれ続けている感じでした。

今回のセッションでは、まさしくその埋もれた鉱物の問題が出てきたのでした。
出てきたというより、上手な誘導に導かれて自分で出した、という感じでしょうか。
そして最後にヒーリングの言葉をかけていただいたのですが、
これはああ、そういう捉え方があるんだ、という驚きをともなう言葉でした。

しかしすでに約束の時間もオーバーしており、
「それでは時間も来ましたし、これで」と、なんだかあっけない感じでスカイプを切りました。

しばらくそのままPCの前に座り、今のはなんだったんだろうと考えました。
私が抱えている問題はすでに既知のものでしたし、
それが目の前に出てきたからといってなにを今さら、です。
結局そこにいきつくのかやれやれ、という感じもしました。
かけていただいた言葉は新鮮で、ちょっと心を揺さぶられる思いはありましたが、
「衝撃的な何か」ではありませんでした。
ただ、そうして考えている間、胸に石がつまったようで、重い鈍痛があるのでした。

こんな感じで、ヒーリングによって起きたと思われる大きく劇的なことは特にありませんでした。
又確かに細かいことでいろいろ自分の気持ちに対する気づきはあったのですが、
それぞれの意味することはよくわからないし、抱えている大きな問題に
ついても、その存在を再認識しただけ。
そう思うとモニターとしての役目を果たすために文章をかかねばならないのに、
言葉がまとまらず困ってしまいました。

翌日になっても、どうモニターの役目を果たしたらいいのかと、
ヒーリングでのことをいろいろと考えていました。
午後になって外出する用ができ、一人で車を郊外に走らせました。
先生の言葉と、自分の内面とを何度も反芻しながら運転をしていました。

すると、突然涙があふれてきました。
前日のように胸がつまり苦しく、何かがこみ上げてきて、
そして、あの黒い鉱物の表面が実は厚いかさぶたで、
それが自然に浮き上がってはがれていくイメージが見えてきたのです。
はがれた黒い硬いものの下には柔らかい皮膚が見えました。
そっとさわってみました。
柔らかくて暖かい。
気がつくと胸のつかえが取れ、腹部がすっきりしているのを感じました。

ああ、そうか、時が満ちていたんだ。
時が満ちていて、ただ最後のトリガーを求めていたんだ。
すべてがすとんとお腹に落ちた瞬間でした。

今日になって(セッションの翌々日です)、
自分の中を見てみると、まだ黒いものの残滓があるようですが、すでに実態はなく、
ひろびろとした空間が生まれつつあるように感じています。

こういう類のことを言葉にするのはとても苦手です。
言葉にした瞬間に逃げていくものが沢山あるし、
しかも一番大切な部分から逃げていくような気がするからです。
実際に考えたこと感じたことはここに書いたことより遙かに微細で遙かに色とりどりで、
むりやり一つの文脈に押し込めることには違和感も感じます。
とはいえ、お約束ですし、これも何か意味のあることと思いますので、
一番大きかったことを自分の記録として、またご報告としてなんとかまとめてみました。
貴重な体験をありがとうございました。

  1. 2009/08/29(土) 00:00:00|
  2. シータヒーリング感想

なにをいわんとしてるか

うぉっ!
また、ドッグランにヘビのアタマが落ちていた・・・・・

ところで、胴体はいずこに・・・・

mattari
マッタリとくつろぐ、恐怖の殺戮美少女隊。

シータヒーリングを始める前、
私にしてみれば不思議な電話がありました。

全く知らない方からの電話でした。

「ハリはコワイから嫌だけど、
人生相談に乗ってほしい」
とのことでした。

地元のフリーペーパーに、コラムを書かせていただいており、
心と体の関係について、ずいぶんふれてきたので、
多分、それをご覧になった方だと思います。

しかし、こちらは鍼灸院、
それは、まるでラーメン屋に、
ラーメンは嫌だからパスタを出前してくれ、と
いわれたような感じ、
当然、お受けすることはできませんでした。

でも、それと同時に、自分の体の不調が、
たんに生活習慣によるものや、たまたま起こったものではなく、
何か心と関係している、とうすうす感じており、
薬を処方されたり、治療を受けるというだけでなく、
そのことについて、ちゃんと向き合いたい人は、
実はたくさんいるんじゃないか、と
思ったのでした。
そして、ほんとは、そういうこともやりたいんだ、と思っていた矢先、
シータヒーリングと出会ったのでした。

ところで、私が学んだのはカウンセリングです。
混同している人も多いと思うのですが、「人生相談」と「カウンセリング」は
まったく異なります。

よのなかの人を

「頼られるタイプ」と「頼るタイプ」
「引っ張るタイプ」と「引っ張ってもらうタイプ」
「教えるタイプ」と「教えてもらうタイプ」
「面倒をみるタイプ」と「面倒を見てもらうタイプ」

なんかに分けてみると、
私は圧倒的に後者です!

(↑実は、これは、自分なりに世渡りするために身につけてきた思考パターンであって、
決めつけない方がいいのですけど・・・・・)

私の実物を知っていれば、
こんな人に人生相談に乗ってもらいたい人はいないでしょうし、
私自身、他人の相談に乗るなんてまっぴらごめんなのです。

(↑これも心のブロックですけど・・・)

人生相談というのは、その道の専門家や、人生経験豊富で
智恵と人格のある人が、
問題の解決方法をアドバイスし、教え導いていくことだと思います。
カウンセリングは、あくまでクライアント本人が、自分で考え、気づいていくものです。
私の学んだのは、カウンセリングです。
カウンセラーは教えたり、導いたりすることはありません。

うちにはテレビがなく、普段AMラジオしかはいらないのですが、
その中の「電話相談」は、たまーに聞いています。

ある日の相談をふと思い出します。
相談者はおばあちゃんで、
孫が部活の先生に言葉の暴力を受けている、どうしたらいいか、
という相談でした。

回答者は、それに対し、どこに相談すべきか、
言葉の暴力にどう対処すべきか、アドバイスするわけです。

しかし、カウンセリングのアタマで聞いていると、焦点は、まったく別のところに
当たっています。

「この人が、何を言っているのか」、
ではなくて、

「この人は、何をいわんとしているか」、です。

本来本当に問題が起こっているなら、
言葉の暴力を受けた当事者か、その親が相談するところを、
なぜ、(それも別居している)おばあちゃんが相談しているのか。

私が感じたのは、

このおばあちゃんは、
さびしんだ、

ということでした。

この相談は、孫の話題に終始していましたが、
ぼんやりと聞きながら、このおばあちゃんと、
お嫁さんなり、息子さんなりの関係はどうなっているのかな?
などと、思いをはせている私でした。

この、「なにをいわんとしているか」
というのは、本人も気づいていないことが多いです。
それは、潜在意識の声だから。

そして、このおばあちゃんが、自分のさびしさに気づいたら危険だ、
と、おばあちゃんの潜在意識が、判断したとしたら、
その本当の思いは、隠し続けられ、
その埋め合わせに、また他の誰かのトラブルを引き寄せる、という形で
現れるのかもしれません。

なんでわたしって、こうなんだろ?とか、
なんで、わたしの体調ってこうなんだろ?
と、思うことは多いと思いますが、

そうさせている、わたしの本当の心の叫びってなんなんだろ?
とは、考えませんね。

もちろん、そんなこと、考えずに一生を終えてもいいんだけど!

でも、いま起きている問題や悩みの奥に、
潜在意識の叫びがあるとするとなんなのか、
という角度から、みていくと、
どうして?わかんない、と思ってるけど、
かならず、わかってるんですよ。

ほんとうは。

シータヒーリングをやってると、
本当にみなさん、自分のことがよくわかっているって
その思いを強くしました。

それをいったん受け入れれば、現実がドミノ倒しのように変わっていく。

そういうことを、今のセッションでやっている気がします。

自分自身にも、今やってます。

どうして?わたしってこうなんだろ、わかんない、と思いながら・・・・
  1. 2009/08/28(金) 00:00:00|
  2. シータヒーリング

シータヒーリング体験のご感想

sokkou
オサンポのときは、U字溝の中をあるいて、
ネズミ探査するのが、アタシのマイブーム。


シータヒーリングのセッションをやりながら、自分なりに考えつつ、方法も変わってきました。
クライアントさんが、受け身でヒーリングを受けるというよりは、
こちらで行うのは、
「シータヒーリングを取り入れたカウンセリングセッション」という形式だと思います。
あくまでも、気づくのはご自身です。

また、前回、親との関係についてこちらから話を向けていくことはしない、と書いたのですが、
やはり、最初のセッションで、ここをちゃんとやると、明快に気づくことができ、
また、深いところがヒーリングされるので、後が楽なのです。
現在の悩みに焦点をあてて、表面をさらっとヒーリングするよりも。
ですから、これからは、あえて親との関係に焦点を絞っていくこともあると思います。

なんとなくある、今の心のモヤモヤ、やるせなさ、むなしさ。
そういうのって、小説の題材になったりする。
小説も、モヤモヤっとしたやつ。

でも、実は、それがどのような心のカラクリで起こっているか、
説明しようと思えば、説明できることなんです。
でも、なるほどそーいうことなんですか、と、理屈がわかってもだめなんですね。
右脳が、把握しないと。
それが、腑に落ちる、
潜在意識に入るってことかもしれませんね。
シータヒーリングは、スーッと入る、とても有効な方法だと思います。

さて、ご感想です。
(浮遊霊なんてものも、ご感想に出てきますが・・・・
私がときたま感じるのは、濁った緑のヘドロみたいなイメージ。
その人のものとは、別のものを感じるとき、浮遊霊の除去ってやつをやることがあります。
以前、セッションでは取れなくて、その夜、お風呂に入りながら、
改めて別な方法でやったことがあります。
そしたら、天井がベキベキっ!っと大きな音をたてました・・・・
この家、冬の乾燥した日には木が鳴る音がすることもあるんですが、
その日は雨ザーザーの日だったのでちょっとビクついた・・・・
これが、本当のところ、どういうことかはわかりませんけど、
まあ、少なくともクライアントさんのご迷惑になることはありませんので・・・・・)


ムッキーさん 40代 2回目のセッション


2回目のスカイプでのセッションを受けました。
前回は先生の方がカメラがなく、音声(電話)のみだったので
油断してスッピンでいたら、なんと今回はカメラあり!
パソコン周り、片づけておいて良かったです。
久々に懐かしい千夏先生のお顔が見られて嬉しかったです。


1回目もそうだったのですが、今回も思いがけない所に原因があり
ずっと忘れていた、思い出しもしなかった遠い記憶がよみがえり
思わずカメラの前で泣いてしまいました。


私はあの時、こんなに傷ついていたんだ、という気づき。
そしてまた傷つくのが怖くて、自分のためにならない思考パターンを作り出してしまう。
それによって結果的には余計に生きにくくなってしまう。
人の思い込みってすごいなあと、単純な感想のようですが、そう思います。


でも一旦「そうだったんだなあ」とわかれば

それはそれとして、「そうだったんだ」で、いいのです。
特別なことは何もしなくてもよくて、あとは新しく取り入れた思考パターンを
自分のものにして行くだけですね。そう思いました。


余談ですが、セッションが始まってすぐ、先生が
「ムッキーさんのそばいる浮遊霊をはらってもいいですか」
とおっしゃいました。
もちろんいいですとも、(むしろ積極的にお願いしたいです!)←心の声 というと
目をとじている私の耳元で何やら「ひゃっ!」という声がして、ちょっとびっくりしました。
シータでは、こんな体験も出来るかも知れません。


  1. 2009/08/26(水) 00:00:00|
  2. シータヒーリング感想

子にむくい・・・・とは

鴨川シーワールドの夜の水族館見学に行き、面白いことを聞きました。
イルカは、半球睡眠といって、片目だけで眠るときがある。
そのとき、左脳と右脳、交互に休ませるのだとか。

シータヒーリングでは、目を閉じて、ヒーリング状態になったとき、
たぶん、セラピストもクライアントも、左脳はおやすみ状態になります。
だから、「思考を置き換えますったって、置き換えられるわけないダロ!」
とか、「ヒーリングしますって、そんなことできるわけないべ!」
という、理屈っぽい左脳の声がおやすみしているので、
何を言われたか覚えていなくても、潜在意識にしみとおっているんだと思います。

さて、前回書いた右脳のおもいやりマインド、共感能力ってのはすごい。
これは超能力でもなく、誰にでも備わっているわけですね。
だから、ヒーリングも、距離は関係ない。
誰かの心が傷ついたとき、まるで自分の心が痛むかのように感じる。
誰かの幸せが、自分の幸せのように感じる。
それは、言葉や態度に現わさなかったとしても。
すごいことですね。

しかし、ここで、他人と自分の間で一線を引く、左脳の制御が必要になってくるんですね。

「バウンダリー=他人と自分の心の境界線」について、ずいぶん書きましたが、
自分の負うべきものと、他人の負うべきものを、ちゃんと区別できないと、
他人にかき回されっぱなし、または、かき回しっぱなしの人生になってしまうんです。

ところで、偶然なのか、シータヒーリングを始めてから、
親子関係において、驚くほど似た状況で育った方が、次々にいらっしゃいました。

その人にとって益とならない思考パターンは、最初に、親との間でつくられることが
多いと思います。
最初に出会い、関係をつくるのが親ですから。

ですから、話のきっかけは、仕事の悩みであれ、恋愛の悩みであれ、体の悩みであれ、
その元が、幼児期や胎児期にあることは、多いのです。

話したくない人もいると思うので、
私は、こちらから、幼児期や親子関係の方へ、話を向けていくことはありませんし、
話を向けたとしても、それが、今の悩みと何の関係があるのかと、ピンとこないでしょう。

ただ、話していくうちに、はっ!とそこに気づくと、大きなところで変わってくるのです。
そして、そこをヒーリングすると、効果は全然違います。

たとえば、「彼にふられて悲しい」という人に、その悲しみをヒーリングしましょう、というより、
なぜふられたか、どうかんじているのか、どうしたかったのか、なにが足りないのか、
探っていくと、
それが、実は、幼い時に創られた思考パターンがから来たことがわかり、
それが益とならないものならば、それを変えると、その人の恋愛観はもとより、
人生をガラリと変えることができるのです。

シータヒーリングを受けた方々のほとんどに共通して
いるもの、

それは、
自身の親のことを、
「幸せで満ち足りていた」とは思えていないのではないか?、
ということです。
(もちろん、親の話題が出なかったセッションもありますが)

それが、巧妙に、まったく異なった形に変わって、尾を引いていることは、多いです。

これを読んでいる方、どうでしょう?

自分の親の顔を、まぶたの裏に思い浮かべたとき・・・・・・

幸せそうで、満ち足りた笑顔が浮かぶでしょうか?

浮かぶ方は、
どんなことが起きでも大丈夫、
スピリチュアルな健康を保っていけると思います。

とくに幼児期、胎児期は、私が想像するに、右脳の共感能力はよく働き、
それに分別をつける左脳の働きが不十分なのではないでしょうか。

おかあさんが不安や不満、不幸な思いをしていたとき、
胎児や幼児は、それが他人のこととは認識できないんです。
自分自身の不安、不満、不幸せな思いととらえてしまうんです。

それを、自分の思考パターンに組み込んでしまうと、
(それをどうとらえて、どういう思考パターンにするかは、人それぞれですが)
どんなに幸せな状況にあっても、幸せになれないんです。
自分では、なぜか、わからない。
理由のわからない、不安、恐れ、苦しみ・・・・

親の因果が子にむくい・・・・
って、ほんとうはこういうことなんじゃないでしょうか?

いま、親の笑顔を思い浮かべられない人も大丈夫です。
気づいて、自分が、親の因果(!?)を断つ、と決意すればいいのです。

子供がいる方なら、
「思い浮かべたとき、満たされた、幸せそうな笑顔が思い浮かぶ、おかあさんなり、おとうさん」
に、なればいいのです。
そのためには、自分が幸せと思えることを、最優先することです。
それは、けっしてエゴイスティックなことではありません。
家族の幸せのためです。
立派で、よくできた親になるより、こっちが大事。
私はそう思います。
  1. 2009/08/25(火) 00:00:00|
  2. シータヒーリング

お見舞いの心得

生ごみの種から勝手に育ったカボチャも、なかなかイケます。
kabotya

患者さんが入院されることを聞いていたので、
花を買って、お見舞いに・・・・
病院の受付で、ちょっとした、良くない予感・・・・
もしかして・・・・

やってしまったか・・・・・




「その名前の入院患者さんはいません」

そういえば、どこの病院に入院するか、聞いてなかった・・・・・

アッハッ!

なんか受付の方の顔色が、疲れてそうで気になって、
買ったお花は受付にあげてきました。

ところで、以前シータのインストラクターさんから勧められた「奇跡の脳」という本があります。
これは、脳出血を起こした脳科学者のおはなし。
左脳の大部分がだめになっちゃったんですね。
これを読んで、左脳と右脳が、一人の中に、二人の人が住んでいるくらい、異なった働きを
していることが、スンゴークわかりました。

右脳だけになったらどうなっちゃうか。
それは、涅槃の世界。
自分という個がなくなり、世界と一体化してしまう。
見えるものも、輪郭がわからなくなってしまう。
時間空間の概念もなくなる。

だから、本当に、宗教的解釈じゃなく、
私たちが今,
あたりまえに見たり、わかってると思う現実は、
ものの区別、分類、順序などをまとめる、左脳がみせてくれてる幻想なんですね・・・

そして、右脳。
右脳マインドをひとことでいうと、「思いやり」なんだとか。
人の感情をくみ取る、それは、右脳の働きなんですね。

この脳科学者が、入院していたときには、右脳だけフル活動なわけですから、
看護師さんやお見舞いに来てくれる人の、
感情にとても敏感だったらしい。

エネルギーを与えてくれる人と、吸い取る人が、よくわかったんですね。
んで、やはり接する人には、プラスのエネルギーを持ってきてほしかったということが
書いてありましたね。

そういうことで、お見舞いに行くには、
第一に、病院を確かめていくこと!、
そして、プラスのエネルギーをもっていくことでしょうか。

考えてみれば、どんなに心配だからといって、
「アナタのことが心配心配で・・・・」
「つらそう、かわいそう・・・お気の毒に・・・」
「ほんとうにだいじょうぶなの・・・?だいじょうぶ・・・?」
等々の、マイナスエネルギーには、
病人の方が、エネルギーあげなきゃならなくなりそうで、
つかれそーですね。

「アナタが心配念波」
「ほんとうに大丈夫かしら念波」
っていうのは、
場合によっては、気にかけてもらってるありがたさがあるかもしれませんけど、
その中に、その人を信じ切っていない側面があるかもしれません。

だから、自分で元気になろうとしてるところを、
そがれるようなことがあるのかも。
  1. 2009/08/22(土) 00:00:00|
  2. 心と体

セッション時間

アタシタチ、フワフワカワイコジョイス&プリンセスカワイコメリー!

huwahuwajyoisuto

またの名を・・・・・・・


恐怖の殺戮少女隊ジョイス&メリーでーす!

このごろ、オバサン、オモチャを買ってくれないノー!
でもいいノー!

我が家のドッグランには、オモチャがイッパイあるからー!

生きたヘビでしょ、
生きたトカゲでしょ、
生きたカエル、
それに生きたモグラにバッタ!

今日もヘビ八つ裂きにしたノー!
メリたんが、
ブンブン振り回したら、

内臓の汁が飛び散って、


オバサンのホッペに


ぴと。
って、くっついたノー!
オバサンにダメダメーッ!って、おこられちゃった~
(でも、オバサン、これカバヤキにしたらうめえかな?っていったわ)
アハッ!

ところで(また話が全然変わりますが)、
シータヒーリングのセッション時間について考えています。
シータヒーリングでは、益とならない思考パターンを探ていくことが、とくに大事です。

でも、私はカウンセリングを受けてきて、いつも感じていましたが、
ただひたすら、何の批判を受けずに話を聞いてもらう、という、
「受容体験」。

これを繰り返すだけでも、心が楽になっていき、
自分に対して否定的になっていたのが、
「私はOKだ」と、「自己受容」できるようになっていくものなのです。

だから、思考パターンを探る、ということ以外でも、
クライアントさんがお話されたいときには、
それにじっくりと耳を傾ける時間も大事だなあと、私は思うのです。

だけど、そうすると、1時間では、足りなくなる場合もあります。
だから、もっと長いセッション時間も設けたほうがいいのかな・・・

  1. 2009/08/21(金) 00:00:00|
  2. シータヒーリング

シータヒーリング 体験された方のご感想

イヌには、ろくに、モノを教え込んではいないのですが、いま覚えさせたいコマンドがあります。
doronnko
それは、「ブルブル」
シャンプー後、ジョイスは、なぜか浴室内で「ブルブル」をしてくれず、
脱衣所に出てから、「ブルブル」をするので、床がびしょびしょにになるんです。
はいはいはい、「ブルブル~、ブルブル~」、のコマンドで、「ブルブル」してほしいの。
meritannドッグラン脱走常習犯プリンセスメリーちゃん
(でも、脱走するのは、このオバサンに会いたい一心なので、呼べばすぐに飛んできます)

さて、ご感想です。
この方は、最初、私は、とても悩んでいらっしゃるのでは、という印象を受けました。
でも、悩んだからこそ、ご自分をよく見つめていらしたんだと思うのです。

セッション中、素朴な質問を繰り返していると、何度も「ハッ!」と気づくことがおありらしく、
とても深く自分を洞察されていくので、こちらも驚きの連続でした。


Rさん 20代

先日はシータヒーリングありがとうございました。
感想が遅くなりすみません。
実は受けた直後から、気持ちが楽になり、
物事の受け止め方が変わった自分に自分で驚き、
もう少し様子をみてみようと思っていたら、
あっという間に1週間が経ってしまいました。

シータヒーリングは驚きの連続でした。
まず、予約に関して。
最近、シータヒーリングを知り、受けたくて色々調べて、ちか先生のHPに辿り着き、
早速予約の電話をさせていただいたら、その当日の予約が取れた事!
受けたいと思ったその日に受けられるなんて本当ビックリでした。

それから、ヒーリング中も受ける前に思っていた相談内容ではない事が
次々と口から出てきてビックリしました。
でも、今はきっとこっちの方を癒したいと思っているんだなと思って、
抵抗せず、思うがまま話させて頂きました。
色々、話が飛びまくり、お手数おかけしました…

先生に手を握ってもらって目を閉じると、
すぐにリラックス状態になり気持ち良かったし、
時々色々な所がピリピリしたり、
その事に対する自分の思いが次々と頭に浮かび、
「そんな風に思っていたのね私…」と自分で納得できたら、
気持ちが楽になったりと本当に驚きの連続でした。

そうそう、私は田舎の本家の2姉妹の妹で、
家族は2人目は跡取りの男の子を望んでいたのに、生まれたのは女の子。
小さい頃から、「男の子だと思ったのに、女の子だった…」とずっと言われてきたせいか、
女である事の違和感?罪悪感を感じていました。
私はずっとそう感じていたのは
小さい頃からみんなに言われてきた言葉のせいだと思ったのですが、色々話していく中で先生に、
「お腹の中にいた時から、周りが男の子を期待していて、
でも自分は女なのにという思いを感じていて、生まれる事に躊躇した」と言われ、
自然と涙があふれてきてビックリ&そんな前から思っていたんだ私とビックリしました。

Oリングテストも初めてやってもらったのですが、「私の内面は女です。」の質問で、
最初はいいえと反応。
ヒーリングを受けた後、再度テストした時、自分ではもう大丈夫と思っていたのに、
再びいいえの反応になったのはビックリでした。
Oリングテストは潜在意識と繋がっているんだと納得できました。

時間もあっという間に過ぎてこちらもビックリ。

その後の変化に関して、以前はずっと訳もなくイライラしていたのが、スッキリ。
思ったら即行動ができるようになった。
悩んでいた片付けも少しずつですが、できるようになりました。
1人で悩んでいるよりも、先生と話し、自分の気持ちを言葉にし、気付く事の大切さ、
先生にもその事を受け入れてもらえた事、
そして、ネガティブパターンを、ちょっと先生にポジティブに置き換えてもらう事で
本当に気持ちが楽になりました。

驚きの連続で長文になってしまいましたが、これでもまだ伝えきれてません。
本当にありがとうございました。
  1. 2009/08/20(木) 00:00:00|
  2. シータヒーリング感想

シータヒーリング 体験された方のご感想(電話セッション)

アタシ、フワフワ美少女、じょい子。
huwahuwa


セッションするにあたって、重要なことに気がつきました。

それは、
蚊取り線香をたくこと、です。
とくに電話やスカイプのとき、耳元で、プ~ンプ~ンいってても、蚊を追い回すわけにいきません・・・

さて、ご感想です。
(この方は、以前1回、他の場所で、シータヒーリングの対面セッションを受けたことがあるそうです。
今回は電話セッションの良さも感じられたようですね。)

私の声を、「落ち着いた声」と書いていただきました。
じつは、私は、自分のことを、いつもビクビクオドオド落ち着きがないと思っていて、
それがいやでした。
それと、長年、声に問題があると思っていて、(ずっと喉にフタがされている感じ)
これは、人にセッションしてもらったし、
自分自身も、思考パターンを検証しながら、
(わたしのしゃべることは、人の心にはとどかない、なんてのがありました・・・・)
取り組んで、改善してきたことだったのです。
(実際に、あるセッション後から、自分の声がすーっと出るようになったのです)
ですから、そう書いていただいたことが、ひとしおうれしかったです。



Yさん 20代

電話を切った後の第一声は、「ふぅ~またすっきりしてしまった!」でした。
対面に比べたら、電話でのセッションはちょっと不安(失礼しました。)と勝手に思っていたのですが、
全く!そんなことはなく、
対面でも電話でもシータヒーリングのすごさは変わらないのだとわかりました。

私はシータヒーリングを受けると、
受けているその時から既に、何を言われ、何を言ったのかがぼんやりとなっていきます。
電話を切った後は特に如実で、話された言葉自体はなんだかぼんやりとして思い出せないのです。
しかし、セッションの場での内容や言葉は、非常に興味深いことの連続で、

(おぉっ、そんな感じ方ができるのか。)
(ほほお、確かにそんな感じ方していたな。)
(うわっ、どんぴしゃな言葉、それをまさに探していたよ。)
(そこ変わったら、らく~に生きられるわ~、よかったわ~)

という、心の声で表されるようなドラマティックな展開なのです。
言われた・言った言葉を反芻する必要がなく、まさにその場でヒーリングが起こったからこそ、
言葉を後生大事にする必要がないのかなと、勝手に思っています。
表面の自分の意識できる部分が変わるのではなく、
もっと深い部分が変わっているからかもしれません。

そして二回シータヒーリングを受けて、共通して起こったことは、もうひとつあります。
涙が出ることです。
話の途中で、父親に対する感情について話が進んでいたときに、すすすと涙が出ました。
決して悲しくはないのですが、
深いところに押し込めていたものにそっと触れられたことで、出たような感じでした。
普通の涙のように、熱くてのどにつまりそうな涙ではなく、
本当にすっと、意思と無関係に出るのが、不思議です。
浄化の涙なのでしょうか。

谷川先生は、予約の電話をかけたときから、
とても落ち着いた、こちらの心も落ち着かせてもらえる声の持ち主で、
セッションもリラックスして受けることができました。
ありがとうございました。
また、電話でのセッションは、
「目を閉じてリラックスしてください。」と言われたときに、自分の家の中なので、
より簡単にリラックスしやすい点がとてもいいと思いました。

時々、谷川先生が黙った後に出てくる言葉や質問がすごかったです。
どうすごいかというと、黙る前と、後では、出てくる言葉の深さが違うのです。
深くもあり、斬新でもあり、ぱっと開かせる力を持っていました。

そして、「○○はどういう理由からだと思う?」と先生がこちらに質問しながら、
わくわくしていませんでしたか?(笑)
この人から何が出てくるのかなと、楽しみを持ちながら、質問されている感じがしました。
それがまた新鮮でした。
以前、先生のブログに、人の話を聞いたときに、『わかる、わかる』というように、
自分の狭い経験に当てはめて考えないようにというのが、出ていました。
それは難しそうと思っていたのですが、なるほど、
『何がこの人からでてくるんだろう』という、
シンプルな気持ちで質問していいのだと教えていただきました。

北向き法もやっていただいて、不思議でした。
自分の潜在意識の中に、答えがあるのですね。

また機会があれば、ぜひセッションをお願いいたします。
素敵な時間をありがとうございました。
過ぎた時間だけではなく、深いところが変わった自分でこれから先すごせることにも、
感謝しています。
ありがとうございました。


追伸:今度、9月にシータヒーリングの基礎DNAセミナーを受けます。
自分が変わっていけるかもしれないことにも、わくわくしています。
ちょっと前までは自分が変われると、しかもこんなに恐れもなく思えることだとは、知りませんでした。




  1. 2009/08/19(水) 00:00:00|
  2. シータヒーリング感想

シータヒーリング 体験された方のご感想(電話セッション)

我が家の庭には、何か所か「野生植物保護区域」、があるんですけど。
wagayanoniwa
困ったことには、そのありかは、私しか知らないんです。
私以外の人には、「ザッソー」としか、見えないんです。

だから、刈られてしまった、ヤブレガサの群落、フタリシズカたち、ホウチャクソウたち、
クマガイソウちゃん、おいしい方のフキ(おいしい方のフキと、ややおいしいフキがある)、
来年も生えてくれっかな!?

さて、シータヒーリングは、心が楽になるのはもちろんですが、
もともと、この方法を発見されたヴァイアナさんは、ご自分の末期癌を(瞬時に)
直してしまったのだから、身体面にも大きく働きかけます。
この方の場合、手足に汗をよくかく体質を気にされていましたが、
電話セッション後軽減したようです。
(直接その体調に関するセッションではありませんでしたが)
ほんとうにすごいなあと思うばかり。


Sさん(40代)

他の方の感想にもありましたが、シータヒーリングを受けよう
と思った時からもう影響がある、というのを私も感じました。
受ける前から、少し気づきがあったり、予約もたまたま休みに
していた日にすぐ取れたり。

セッション中、聞いたら自分が安心する言葉を与えてもらえて
うれしかったです。どうしてそんなに的確な言葉がチョイスで
きるのでしょうか。シータヒーリングは不思議ですね。

そしてヒーリング中、立っている時に自分の背が延びて、高い
所から(自分自身を)見下ろしているような感じがあったりし
ました。

終わってからはとても眠くなり、数時間ぐっすり眠っていました。
その後、好転反応的なだるさがしばらくありました。私は緊張
が強いタイプなので、急にゆるんでの影響かもしれません。

その後もよく眠れるようになった(ここ最近ずっと、眠りが浅
い状態でした)り、手とかの汗が軽減されたようです!
今までは気温とか関係なくいつも緊張して汗をかいていたのに、
少し出そうになっても汗が引くのが早くなったというか。

心理面でも、今まではなにかブルーになることを思い出すとど
んどんその思いに引きずられて抜けだせない感じでしたが、引
きずられない感じです。
思い出しても、ただそれだけという感じで冷静に考えられるよ
うです。

自分に自信が無くてどう存在したらいいかと今まで思っていた
のに、なんだか支えをもらって、安定感が出てきた気がします。

あと、過去に色々辛いことがあったのに自分を守れたのはなぜ
か?というお話があって。
終わってからずっと考えていたのですが、自分が思っていたよ
り多くの存在(目に見えない神様的なものも)が、しっかりと守
っていてくれたのかなあと。
自分が気づいてなかっただけで、ひそかに守られていたのかも
しれないと、感謝の気持ちがたくさん出てきて、ありがたい気持
ちになりました。

シータヒーリングは心だけ、体だけ、じゃなく、魂的な癒しが
含まれるのが
すばらしいと思いました。


  1. 2009/08/17(月) 00:00:00|
  2. シータヒーリング感想

夫まいらぶ

さほど聞きたくはないと思いますが、
夫の自慢話を書きたいと思います。

私は、愚痴や文句や悩みは、100パーセント夫に吐き出すので、
そういうものは、あまり、たまりません。

夫の素晴らしいところは、


人の話をあまり・・・

いや、全然聞いていないところです。

また、聞いたとしても、数分後には、キレイサッパリ忘れているということです!

そして、これは、私が、あらかじめお願いしているからでもありますが、
アドバイスや慰めの言葉は言いません。

言うことといえば、



「まァ、いいじゃあないかぁ」
か、



「オレは、お前の味方だ」

のみ。

これが、もしも、私が悩みを言ったとき、
親身に相談に乗ってくれたり、
アドバイスしてくれたり、慰めてくれたりするオヤジだったとしたら・・・・



私だったら・・・・



ウザイ!

もしも同情されたり、
「3か月前のあの悩み、もう解決したか?」などと
以前のことを持ち出されたりしようものなら、
超ウザイ!


なせ、ウザイかというと、
愚痴や悩み事に対し、
アドバイスや慰めを言おうとすると、
その人や、話の内容を
ジャッジメントしようとする心が働くからなんじゃないかと思うんです。

それは、
いーことだ、悪いことだ、
正しい、間違ってる、

そのことは、
あーしたほうがいい、
こーしたほうがいい・・・・・

そうすると、
話した方は、なにか、自分の力を奪われたような感じがするんじゃないかと
思うんです。

基本的に、人は、自分の問題は自分の力で解決したいし、
それができると、思いたいものなんだと思うんです。
(特別に、アドバイスや慰めの言葉を求めているとき以外は)

そして、他人に判断されたくないんです。
自分で判断したいのです。

だから、夫といると、自分が夫のジャッジによって変らされることがないので
すごく楽だし、自分の選択を尊重されているし、信じてもらえてる気がする。

シータヒーリングのセッションも、私はその姿勢でいきたいと思っています。
先日のご感想で、鏡のようだ、と書いていただいたときは、
とてもうれしかったです。

しかし、セッション中、どうしても、
「この人って、こーいう人なのか?、それともあーいう人なのか?」
「この話は、まとめると、どういうことになるのか?」
「セッションの中のポイントは何か?」
「根底にあるのは、これだろうか?あれだろうか?」
と、ウッカリ、自分の判断が、浮上しそうなときがあるのです。

そういうときは、だまれだまれ左脳、いましばらく黙っとけ!
と言い聞かせ、ニュートラルな頭にもどし、
「存在の根源」にお任せします。

あと、セッション後、
わたしあのとき、決めつけようとしなかったっけ?
と、ひとり反省会を開きます。

不思議なことに、シータのセッションでは、多くの方が涙を流します。
ごく淡々とした話題の中で、
ん?ここ、泣くところではないと思うけど・・・というところで。

感情がこみあげる涙とはちょっと違う。
不思議な涙です。

↑と、書いたところで、
その涙についても、こーいう涙、あーいう涙と、
こちらが勝手に決めつけないほうがいい。
どういう涙なのかなと思うのなら、
「その涙って、あなたにとっては、どういう涙だと思いますか?」
と、ちゃんと聞いたほうがいいのですね。
  1. 2009/08/16(日) 00:00:00|
  2. シータヒーリング

シータヒーリング 体験された方のご感想(対面セッション)

わらわらわらわら
gokiburi
「ゴキブリ~!、で~た~!」の私の声に、
すわっ!おばさんが大変っ!とばかりに、出動する犬たち。
(&おとっっつぁん・・・)

メリーちゃんの、お手柄です!
ゴキブリを捕えました。
ジョイスは、こう見えてもビビりで、私が「わっわっ」と言っただけで、
腰が引けてます・・・・

さて、
シータヒーリングを受ける方々は、
これまでも、自分自身をじっくり見つめていらしたんだと思うのです。

それを、セッションで再確認し、「自分はOK」であったことを思い出すだけなのだと思います。

この方は、
「私には価値がない」「私だけが幸せであってはいけない」というブロックが取れた、
と書かれていますが、
このブロックは、本当はセッションを受ける前から取れていたような・・・・

本当にシータヒーリングって不思議。
受けよう、と思った時点で、ヒーリングが起きているのだと思うのです。


Tさん 40代 (対面セッション)

とても新鮮な気持ちでセッションを受けることができました。

なぜ新鮮と感じたかというと、
素朴な質問に答えていく、その答えをチカ先生に返す。
返した途端、私の内面で気づきが起こる。
それがシンプルでスピーディーで、それぞれの強い念というかエゴがないので、
とてもライトでさわやかなのです。

私が何か答えても、
それについて判断したり、同調したり、捻じ曲げられたりされないので、まるで鏡のようです。
そして鏡の奥に私自身のきらめきを感じ取りました。

過去の悲しみとか、自己否定の気持ちを思い出して逆に辛くなるということがなかったので、
それもさわやかに感じました。
感情に入り込みすぎないで、客観的に自分を見れるんです。
チカ先生、楽しそうに聴いてくれるから、
もうその時点で「わたしはOK」って感じてたようで、
セッションもブレーキがかからずどんどんすすみましたね。

そして終わったあとは思考がクリア、頭からっぽ。
心も軽く、わけもなく幸せです。
まるでいい瞑想をした後のように。

「私には価値がない」
「私だけが幸せであってはいけない」
このブロックがとれたのは私にとっての大事件です!
ほんとうにありがとうございました!

さっそくセミナーに申し込みをしました。
「私の潜在意識にはどんなこわいものが入ってるんだろう」と怖がってた私ですが、
「私やみんなの潜在意識にはどんな面白いものが入ってるんだろう」に変わりました。
自分や他人がかわいいいきものみたいに思えてきてしまって。
とても楽しみです。












  1. 2009/08/14(金) 00:00:00|
  2. シータヒーリング感想

シータヒーリング 体験された方のご感想(対面セッション)

7月16日に、いちど、ご感想をアップした、Mさん (30代)の 2度目のセッションです。

この方は、シータヒーリングをきっかけに、
(いえ、受けようと思った時点で、そこへの流れはすでに、始まっていたわけですが)
人生が大きく変化する、転機がやってきて、さまざまなことが動き出しています。


Mさん 30代

2回目のシータヒーリングを受けました。
前回の時よりも自分がかなりリラックスしているのが分かりました。
そして前回の自分の状況と今回の自分の状況は様々な事が変化しています。
と、いうのは一回目のシータヒーリングを受けてから自分でも驚くほど行動的に
なり次々に物事が運んでいったからです。
そして今までの生活や環境がこれから変わっていくー、というところで、これで
いいのかな?と、どこか隅っこのほうで新しい生活や環境や未来に対してぼんや
りとした不安感を覚える自分がいました。
不安はあらゆる場面でひょっこりと顔を出すのですが、何が不安なのか、その正
体をなかなか自分自身では掴みにくい。
ほったらかして置くと不安はますます大きくなって自分がそれに飲み込まれてし
まいそうです。
そこで2回目のシータヒーリングを受けてみようと思いました。
先生に手助けしていだだきながらその不安に焦点を当てて話が進みます。
イメージや連想などで自分が感じることをそのまま話していきます。
そうすると思わぬところに話しが行ったり、最初の悩みとズレた話しに進んだり
するのですが、ぜんぜんそれで構わないそうです。
そんな流れの中で、「あっ、じぶんはこう思っていたんだ。」と何度も気付く事
がありました。

今回、手を合わせて目を閉じてリラックスしている時は前回よりも何かの存在が
すぐ近くに感じられて頭がピリピリと痺れるようなくすぐったいような感覚があ
りました。
そして先生から発せられる存在の根源からの素晴らしい言葉に包まれてとても落
ち着きました。

今までのわたしの経験からいうと、友達や親に悩みを打ち明けたり、相談してみ
ても、逆に自分が非難されたり、こうしたら?とその人の考えを押し付けられた
りすることが多くて、話しているうちになんだか愚痴ぽくなってきたりして自分
の本当の気持ちを表すことが出来ませんでした。
シータヒーリングではそれとは全く違って、自分の悩みの焦点が一番の根っこの
部分に合っていくという感じがします。
悩みがはじめから受け入れられていて、不安なら「不安」なことを否定されず、
「不安」をじゅうぶん感じて、辿っていくことで、もやもやしていたのがどんど
んクリアーになっていきました。

2回目のシータヒーリングを受けてから、目を閉じてリラックスしている時の状
態を感覚で思い出してその状態になってみる事が少し出来るようになりました。
日常で緊張したり、ちょっと不安になった時はその感覚を思い出してリラックス
する、そんなこともできそうです。

今回もまたいろいろ新たな発見があり、楽しかったです。



  1. 2009/08/12(水) 00:00:00|
  2. シータヒーリング感想

イヌの共感力

これは手作りぼうし・・・
顔面の皮膚病が拡がったおかげで、ぼうしづくりの楽しみが増えました・・・
bousidukuri

あたし、メリー!
かわいいオンナノコ。
atasimeri-
まえは、自分のこと、オレって言ってた。
それに、「めり太」とか、「弾丸暴発小坊主」とか言われてたの。atasimeri-2
atasimeri-3うぎゃっぐえっ

趣味は、叫ぶことと、わめくこと!
ジョイスおねいちゃんと、おスモウ!

特技は、鳴くことと、吠えることでーっす!

田んぼの水を飲むのがスキッ。

夢は、早食いオリンピック8キロ級に出ることでーっす!
atasimeri-4おばさん命っ!おばさんの言うことならなんでも聞くっ!


そんなメリーですが、コレが、つきあってみると、とてもやさしいオンナノコなんでした。

ところで、前回、胸がズキズキの話を書きましたが、
さいきん読んだ本によると、共感したり、他人の身になって考えてみたり、感情移入する能力は、
右の前頭皮質の働きなのだとか。

そして、イヌも、この感覚は豊かですね。
私は、しょっちゅう、「わっ!どーしようどーうしよう」とか、「え~ん」とか、「はぁ、こまった」と
言っているのですが、
ドーシタノドーシタノ、ダイジョブダイジョブ?と心配して、
真っ先にそばに寄ってきてくれるのが、このメリーちゃんなのです。

ただ、ドーシタノドーシタノ?ダイジョブダイジョブ?
っていうのが、メリー語でいうと、


ぎゃんぎゃんっ
だから、
わたしもおもわず、うるせ!
と言ってしまうんでした。
  1. 2009/08/10(月) 00:00:00|

シータヒーリングをしたあと、わたしはお灸をつかう

セッションのご感想ばかり連続してアップしてしまったので、今日はちがうこと・・・
watasinofassyonn
わたしの帽子コレクション ヘビーローテアイテムは、コレ!
このほかに、ほっかむりタイプの帽子には、
ツバが麦わらのもの、サンバイザーのように頭にゴムが入っているのもあって、
その日のキブンにあわせてコーデネート・・・
パンツは小粋にメンズで。カインズホームモノでっす。

お灸は、おもに温熱効果を狙って用います。
パワーを補う意味もあります。
でも、それだけじゃないんですよね。

シータヒーリングのセッションをするようになってから、
セッション後、胸がズキズキして、そのズキズキが止まらないことが多いのです。

クライアントさんもさまざまな体験をお話になり、その中にはつらいこともありますから、
その思いを私が受けてしまうのでしょうか。

それとも、お話の内容に、私のハートのなにかが、感応してしまうのでしょうか。

同情とも、もらい泣きするような感情とも異なり、
気持ちはすこぶる冷静。
しかし、ズキズキ。

とにかく、ズキズキしっぱなしで止まらないため、
こんなの毎日続いたらまずいんじゃないかと思いました。

そのときは、お灸をします。
オッパイの間の、膻中(だんちゅう)というツボが、実際に押すと痛ーい。
そこにすえます。
すると、すぐに楽になります。

お灸をすると、煙とともに、
なんだかわからないけど、
いらない何かが
(この言葉は使いたくないけど、
邪気みたいなもの)が、
すぅーっと、体から、出ていってるんです。

お灸の材料になるもぐさ(よもぎの葉の繊維)の、一番の効果は、
私は止血効果だと思う。

そのほかにも、効果はいろいろありますが、
なにか、ヨモギには、いろんな意味での、マジナイ的意味でも、
浄化作用みたいなものがあるんじゃないか?と思います。
治療のときは、ほとんどすべての患者さんに、私はお灸も使います。

お灸した後、ちゃんと換気しないと、
お灸の香りはいいんですが、
そのほかに、
なにか、ウッ!とくるものが部屋にこもる。

自分にお灸をしたときでも、換気をせず、あとでその部屋に入ると、
ウッっ・・・・なんともいえぬ、よくない空気です。

そのぶん、身体のほうは、浄化されているのではないかと・・・・

よもぎを煮出したお茶は、毎日飲んでいますが、
(柿の葉、トチュウ、どくだみなどいろいろブレンドしてみましたが
よもぎ100パーセントがいちばんおいしかった)
これは、体が温まり、しかも利尿作用がすばらしい、

そしてこちらも、
なんていうか、よくないものを、体から出し、
浄化してくれるようなお茶だと思います。

ところで、6日にラジオで、広島の原爆の式典をやっていました。

いままでは、恒例の・・・という感じで聞き流していたはず。

なのに、このときも、胸のズキズキが始まってしまって、
ズキズキズキズキ・・・・、

私のハートの感度が、上がっているのでしょうか。
  1. 2009/08/09(日) 00:00:00|
  2. シータヒーリング

シータヒーリング 体験された方のご感想(電話)&直感とは

Yさん 30代

最初に、電話で詳しく私の環境や
今おかれている状況を聞いていただきました。
その後に「今までがんばってきてそうとう身体が疲れていませんか」と
おっしゃってくださってヒーリングをしていただきました。
有難うございます。
確かにこれまでの疲れがたまっていて慢性化しているかんじだったのでありがたかったです。

私の悩みは人がまねしたりするのがいやだということだったのですが、
それは私に魅力があるからだと自分自身が思えるように
(思考を)おきかえてもいいですか?と聞かれて「はい」と言いました。
そのようにいくつも私自身のものの見方考えを違うものにおきかえてくださいました。

遠隔で電話で行っていただいたのもあってか身体がビリビリするようなことはなかったのですが
1時間でもかなりたくさんの気付きがありました。

あれからまだ1週間しかたっていないので劇的な変化というのはまだないのですが、
なぜか自分はもうちょっと自己主張してみようかな、
思ったこと言ってみようかなと思うようになりました。
いやだということも誤解の可能性もあるし
何か相手に変だなと思ったら直接聞いてしまおうかななんて
ちょっと怖いもの知らずになっているかもしれません。
ただ大きな変化はこれからなのかな
と思っています。

[シータヒーリング 体験された方のご感想(電話)&直感とは]の続きを読む
  1. 2009/08/08(土) 00:00:00|
  2. シータヒーリング感想

シータヒーリング 体験された方のご感想(スカイプ)

鍼灸では、「経絡敏感人」などという言い方をしますが、
患者さんで、たまに経絡の流れに敏感な方がいらっしゃいます。
神経の走行とは別に、ハリを打ったところから離れたところに、気の流れを感じるのです。

以前、水戸でこの方を治療させていただいていたとき、
敏感な方なのかなと思っていたのですが、
どうもシータヒーリングでもそうらしい。
スカイプ越しに、ヒーリングをしていると「体がねじれちゃうんですけど・・・」
と、さかんにおっしゃってました。

TSさん 40代

今回はスカイプでのシータヒーリングをお願いしました。スカイプは初めてだ
ったので、上手くいくか心配でしたが普通の電話のようにお話ができるのですね。

不思議なことに、予約から当日までに悩みに関係するセミナーのお知らせや新
聞の記事が予期しない形でもたらされました。
これって何かのお導き…?と思うくらいど真ん中な内容だったので、当日まで
に悩みが軽減されていたかもしれません(笑)

谷川先生のブログにもシータヒーリングを受けようと思った時点で大きな変化
があるという話が紹介されていたのですが、その通りです!

セッションの中で何回か「目をつぶってリラックスして…」と声を掛けられま
すが、何回目かの声掛け以降、体が左に傾いたり、パソコンの画面(谷川先生が
映っている)に吸い寄せられるようになってきました。誰かにひっぱられている
みたいにです。びっくりしました。

具体的には申し上げられないのですが、自分が困っていたことに対して、新し
い解釈へ導いていただけて良かったです。また、自分にとって弱い部分を勇気付
けてくれるキーワードがセッションで見つかったような気がします。

悩みの性質上すぐに解決するものではないので、しばらくしたら変化を報告し
たいと思っています。
  1. 2009/08/07(金) 00:00:00|
  2. シータヒーリング感想

シータヒーリング 体験された方のご感想(対面セッション)

シータヒーリングを始めたら、
鍼灸の得意分野、
肩こり、腰痛、頭痛、などが、1回で消失してしまったりするので、
鍼灸いらずになってしまうんですよねえ・・・

この方は頸椎ヘルニアによる手のしびれを気にされていらっしゃいました。
次の日からしびれなくなったとのことでした。
鍼灸だけだと、こう簡単にはいかなかったかも・・・・
(ちなみに、実際のところ、
腰椎や頸椎のヘルニア、それと首がストレートネックだと言われた、というようなことは、
痛みやしびれの原因となる科学的根拠はありませんから、
くれぐれもヘルニア関係の、画像診断はあまり気になさいませんように)
また、手がビリビリと反応していたそうですが、私もビリビリ感じていました。

Hさん 30代

ここ数日毎朝あった手の痺れがなんと今日はありませんでした。
驚きつつ、確実に作用しているのだなぁと嬉しくなりました。

初めて受けたシータヒーリングというものはシンプルだけど強いエネルギーが働
くものだと思いました。

チカ先生が肯定文を唱え、それを私が『はい』と一言許可するという簡単なもの
なのに、それだけで今まで欠けていたものがたくさん私に戻って来ました。

私が受け取りやすいように始めに私のエネルギーを整えてくれるからこその効果
です。
肯定文をただ唱えただけでは私の疑う心はきっとそれを受け取らなかったはず。

繋いだ手はビリビリと反応し、軽く瞑想した私は紫の光が渦巻く光景をただ見つ
める。
あぁ高次の存在と繋がっているんだなぁと安心してその光を楽しむ。

チカ先生の声で目を開くと短い時間なのにぼぉ~とする頭と軽いダルさ。

それでもひとつひとつ私の中に欠けていたものが帰って来る度元気になるし、何
よりも嬉しかったです。

長い旅から戻った私の魂はこれから私をどんな冒険へ連れて行ってくれるのか、
とても楽しみです。


  1. 2009/08/06(木) 00:00:00|
  2. シータヒーリング感想

わからないわからない

日常、友達同士での会話では私もよく使う、
「うん、わかるわかる」
これは、カウンセリングでは使ってはいけないし、もちろんシータヒーリングでも
私は使いません。

セッションをやってみて、たまたまなのか、どうなのか?、とても似た体験で
傷ついたことのある方にお目にかかります。
また、同じような悩みを、私ももっているなあ、と思うことがあります。

ここで「うん、わかるわかる、わたしもそうなの」と、もし、言ってしまうと、
問題の核心が自分の知っているところだ、と早とちりし、
こちらの思考が止まってしまうのです。

似たような体験、同じような悩み、と思っていても、
それを、初めて聞いた体験、悩みであり、わからないわからないと、思い、
素朴な質問を重ね、
また、そうか、そういうことか、わかった、と思っても、
さらに素朴な質問を重ねていくと、
ひとりひとり、ぜーんぜん、異なった考え方、感じ方、原点につきあたります。
そして、その解決方法も千差万別です。
そして、シータでは、それとなんの関連があるのか、
突拍子もない思考パターンにいきついたところで、
心がスッキリすることもあります。

ちょっと前に、境界線のことを書きましたが、それらを含めた
カウンセリングをしていたときに、頭で学んだ、心のカラクリ、
それも、今は、いったん取っ払って、頭をまっしろにして、人のお話を聞くようにしています。

クライアントさんから「あ!わかった」「あ!今気がついたんだけれど・・」
という言葉があるときがうれしいです。
その、深い、ご自身での気づきに、へええすごい、その考え!と感動を覚えます。

わざわざ、この思考パターンをこうしましょう、と、ヒーリングしなくても、
あ!わかった!あ!いま気がついた!
その時点で、ヒーリングは起きてますから・・・・・

どんな方法でも、心は軽くなるので、
単純に、マイナスに思える思考をパカパカ取りのぞいていったり、
プラスの思考を呼び覚ましていったりしてもいいと思うのですが、
やっぱり、「私の心ってどうなってるの・・・」と
勇気を持って、自分で自分の心をのぞき、なるほど!と思って思考に変化を起こす方が、
納得いくと思うんですよね。

で、セッションは1回でスッキリしても、
回をかさねていくと、より深いことに気づいていけると思います。

私も、セッション数十回、「ああ、この問題については、散々取り組んで、おなかいっぱい、
もう、十分にヒーリングしてもらったから、もうカンベン」と、いうことも、
丁寧に掘り下げてもらうと、異なった角度から、ブロックがある、ということがあって、
それが人間というものだなあと思います。



  1. 2009/08/04(火) 00:00:00|
  2. シータヒーリング

シータヒーリング 体験された方のご感想(対面セッション)

シータヒーリングって、何回位受けたらいいのでしょう?
個人によっていろいろだと思いますが、
1回で、だいぶスッキリ、3回ほど受けたら、すごーく楽になるのではないかなあ。

これが、普通にカウンセリングを受けていたら・・・・
私自身、カウンセリングを受けることで、
心を温められ、たくさんの気づきをいただき、心の重荷を軽くしていきました。
もちろん、それもすばらしいのですが、一生じっくりかけるような気長な取り組みですね・・・

シータヒーリングも、受けて、これでよし、もう問題解決!
と思っても、人間だから、また、すぐに、いろんな局面で、
恐れ、悲しみ、怒り、とまどいなどを経験することでしょう。
でも、もう大丈夫なんだから、あとは、その都度、ヒョイヒョイと、
クリアしてしまえばいいんです。

さて、3回セッションを受けられた、Tさん 30代 のご感想です。

読んでいただいても1回目と3回目の文面の雰囲気が異なるのが
おわかりいただけるでしょう。

3回目のセッションでは、静かにお話される方なのですが、途中から、
声量までが変化してしまいました。

これが、わずか1カ月ちょっとの間です。
(セッション1回目後に負の感情が強くなったとのことですが、
こういう好転反応のような状態を起こさないことが
シータヒーリングでは可能です。
これは私がその方法をやり忘れてしまったためです。
すみません。)

セッション1回目/負の感情がさらに強くなったり、
今まで認められない負の気持ちを認めていたり、体調を崩したり、という感じで
す。

セッション2回目/
ヒーリング中は、自分がどこにいるかわからなくなり、夢の中にいるような、そ
して温かくとっても気持ちがいいなぁと感じでいました。
やみつきになるような心地よさでした。
初回よりもこの感じはさらに深くなったようです。
お話したネガティブな感情もまだわかりませんが、今はなかったような感じです。
そして一番は、自分は自分と境界が、思うだけではなく身についてきていること
が実感としてあり、自分には大きい事です。
何十年来、対人関係で自身が抱えていた問題
(夫には対人恐怖症?などと言われていたのです)が、
楽になってきています。

セッション3回目/セッションでは、長年自分がかかえていた悩みが
(それを解決したく、いろんな方法を試みましたが変わらないので、
もはやこの悩みは個性なのだとあきらめていました)
いともたやすくスルスル解けてしまって、
そのスムーズさには自分でも驚きました! 
玉ねぎの皮をむくようにどんどん自分が解放されていくような‥
そんな感覚です。気持ちが軽いんです。
いつも何かに憂鬱で、いつも悩みがつきまとっていました。
生きることって大変なこと、辛いことってずっと思っていました。
セッションを始めて受けた時は、何か変わってきているかもって事に、
気のせいかな?なんて思ったりもしました。
回を重ね、以前の自分を思うと、明らかに確かに違ってます!
とにかく気持ちが明るくなったし軽くなりました。
そして頭痛、肩こりもなくなってしまうし。
超健康な体になってしまいました。

  1. 2009/08/03(月) 00:00:00|
  2. シータヒーリング感想

シータヒーリング 体験された方のご感想

7月31日の日記に書いた、犬の食った、「すいかの煮物」のことですが、
皮つきです。

それはいいとして、

またもや、アメリカ在住の方とのセッションです。
そして、またもや、通信が切れやすく、
文字チャットでのヒーリングとなりました。

会話で1時間のところを、文字だと、1時間半くらい必要になりますが、
ちゃんと、できるんですねぇ!
話言葉では、私の場合、たくさんの言葉を駆使し、
その人のためになる感情を呼び覚ましたりしますが、
文字なので、できるだけ簡略に、少ない文字数でやりました。
それでもOKのようです。

やっているこっちが、本当に、オドロキです・・・・・


Aさん 30代

知人からこの「シータヒーリング」という言葉を聞いたのはほんの1週間ほど前。
それまでこの言葉に関して知ってることは皆無でだったものの、話を聞いた瞬間
興味がわきました。そして教えられたサイトで、色々読むうちに、私も是非試して
見たいと思い、今回のモニターに応募しました。
海外に住む私でも快く引き受けてくださり、スカイプを通して行うことになったものの
音声の調子が悪く、文字によるヒーリングとなりました!(びっくりしました)

最初は自分がどんな風に悩んでいるのかすら分からず、言葉に詰まることも
何度も…。まるで目の前に厚い雲がたちこめているようで、その先がまったく
見えないようでした。そしてその状態を説明するのに「心のもやもや」としか
表現できず、なんとももどかしい思いをしました。
ところが色々な質問への応答を重ねるうちに、びっくりするくらい視界が
クリアになっていくのです。それと同時に「心のもやもや」が薄くなり始め
「北向き法」でも傾き加減が浅かったのですが、それもだんだん力強くなり
自分でも「おーーー!」と声が出るほどに。

最終的に私の口から出た言葉は
「歌を歌いたい気分♪」でした。
あれから2日たちましたが、今でもその気分は変わっていません。
今まで生きてきた中で一番びっくりした、そして神秘的な1時間半でした。



  1. 2009/08/02(日) 00:00:00|
  2. シータヒーリング感想

シータヒーリングの効果

千葉方面の方、8月9日(日)、15日(土)、16日(日)
また、四街道のベティベリアさんで、基礎DNAのセミナーがありますよ。
(頼まれたわけでもないですが、基礎を受けただけで、ビックリ面白いことがいっぱいありますから。
また、講師が心のきれいな素敵な方々なので、ついお勧めしたくなるのです。)

ところで、シータヒーリングでは、身体面でも変化が起こります。

セッション3度目の方がいらしたのですが、肩こりと頭痛は、1回目で取れてしまったそうです。
肩こりと頭痛に関してヒーリングしたわけでもないのに。

私がめざしているのは、これなんです。
鍼灸など、身体面のケアで、楽になるのもいいですが、
肩こり・頭痛の、もとになっている
「心のコリ」を取ってしまった方が、
効率的で簡単で、再発も少なくなりますね!

難病であろうと、重症であろうとも、これと全く同じです。
ただ、その場合は
「医学的に考えると治らない」
「えらいお医者さんの言うことが正しい」
「こんなに苦しいのが簡単に治るわけない」
「ヒーリングなんてあてにならない」という
心のブロックを取るのが大変かもしれませんね。
いったん良くなっても、心がグラグラとしちゃうかもしれない。
やっている側もそうですが、ヒーリングを「信じきること」は難しいですね。

さて、ヒーリング3回目ともなりますと、本人にとって大きな悩みと思えることでも、
(こちらとしても、いったいどうしたらいいんだろ・・と実は思ってますが)
サクサクと、簡単に、楽な方に変化してしまうみたいです。

それと、私自身のセッションも、クライアントさんによると、
「はじめのセッションと比べると、別人みたいに変化した」とのことでした。
(今も進化中です)
これはひとえに、インストラクターの平野さんの実践会に参加させていただいていることが、
ものすご~~く勉強になっています。
1時間という限られた中で、
クライアントさん自身が、できるかぎり、自分の心をよ~くみつめられるようにする、
そのための、「質問の仕方」は、とても重要で、たくさんのヒントをいただきました。

面白いことに、ただ質問に答えているだけで、「ヒーリング」などしなくても、
問題が解決してしまう場合があるんです。
最初は「私、○○が嫌なんです」と言っていた人が、
いつのまにか、「私、○○って、いいなあって気がしてきて・・・・」と、
言うことが、変化しているんです。
気づかなかった心に目を向けるだけで、心に変容が起きたのですね。

あとは、どうしても、セッションが上滑りしているなあという時もあります。
クライアントさん自身、顕在意識では「変りたい」そう思っているのに、
もちろん、本人も全く気付いていないんですが、無意識に心の核心を見るのを避け、
潜在意識では「変ってはまずい」というのがある。
まだその時機ではない場合。

なんだか、話がそれている感じがするけど、何からそれているのか、わからない。
本音を見るのはなにも恐ろしいことではないのですが、潜在意識が守っているようですね。

もちろんこちらも、それは何なんだろう?と思いますが、
無理にそれを探ったり、掘り起こしたりすることはありません。
その必要はないのです。
そんなとき、
「たぶんクライアントさんにとっては物足りなかっただろうな・・・」
と思うセッションになってしまうのですが、
これは、時間や回数をかけて、少しずつ、その人のペースでやっていくのが
いいのだと思います。
  1. 2009/08/01(土) 00:00:00|
  2. シータヒーリング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。