いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おしらせ 

この記事しばらくトップにきます。

●木曜午後は、当分の間、お休みさせていただきます。
どうぞよろしくお願いたします。


スポンサーサイト
  1. 2008/12/31(水) 00:00:00|
  2. 鍼灸治療

食の芸術

ジョイスは、お百姓さんに感謝します。

ジョイスは、ゴハンを一粒も残さない。
好き嫌いしない。
こぼさない。
よそ見しない。
静かに食べる。(掃除機が吸い込むように食べるんであまり音がしない)
お皿を洗わなくてすむくらい、なめてピカピカにする。

その食べ方は美しくさえ感じます。

預かっていたスパーク、そしてメリー様。
この2頭は食べ方が似ています。
これは、愛護センターの生存競争の中にいたことが
影響しているのでしょうか。

食べものを見ると、すさまじい興奮、目の色が変わる。
ジョイスに差し出したお皿だろうと、床に置かぬうちに、頭をつっこんでます。
とにかく、喰う!
生き抜くために、なりふりかまわず喰ってやる!
という野生の本能ムキダシの姿です。
めちゃくちゃに喰い散らかし、自分のお皿に残っているのに、
他のエサも欲しくなってしまい、
ジョイスやここちゃんのお皿に突進していく。
ハチャメチャです。

ジョイスはそれを見ると、目の前でメリーに横取りされようと、
譲ります。
スパークのときもそうでしたが、こころなしか、食も細くなります。

それは、まるで、
「アタクシは、あんな犬みたいに、ガッツキじゃあなくてよ!」と、言っているようです。
食べ終わると、1頭だけのときは、名残惜しそうに、
台所をウロウロとかぎまわっているくせに、
スパークはメリーがいるときは、
「アタクシ、もうおなかがいっぱい。十分頂きましたわ」と言うように、すぐに引っ込むのです。

しかし、メリー様が我を忘れて、残した自分のお皿のエサは、
ジョイスがしっかりと頂いていますから、
実はちゃっかり、一番たくさん食べているのはジョイスです。

そして、ここちゃんは、

「・・・この世の中で、食べることほど、むなしいことはあるかしら・・・」

「・・・これほどまずいものってあるかしら・・・」

「・・・なんでドッグフードとゴハンが一緒に入ってるわけ?信じらんない・・・」

「・・・これもキライ、あれもキライ・・・」

「・・・ああまずい、死ぬほどまずい・・・・」

と、見ているこちらがドンヨリとしてくる食べ方です。
(味にうるさいくせして、水たまりの水を飲むのが好きなここちゃんですけど・・・)
お前、一度愛護センターで修行するか!?

この中で、極限の餓えを体験してきたのはジョイスです。
主のいない家につながれ、何日なのか、何十日なのか、
エサも水ももらえないまま、
骨と皮だけになるまで生きてきたのです。

この体験があって、ジョイスの食べる姿は、ゲージュツにまで高められたわけですね。




  1. 2008/12/27(土) 00:00:00|

犬のハンスト

クライ・・・・・
kuraikokotyann
ここちゃん、暗すぎる・・・・
       
両親が旅行のため、実家の犬、ここちゃんを預かっています。
まるで老犬のようだけど、まだ3歳。
甲状腺機能低下症という病気のせいもあり、まったく覇気がない犬です。

あまりに陰気なので、まるで、暗い過去を持っているようだけれど、
子犬のときから、蝶よ花よとかわいがられてきた、幸せお嬢様犬。

これが、私が思っている以上に、
屈折していて、繊細で神経質で、臆病な犬のようなのだわ・・・・ 
kuraikokotyann2
「おどうとおがあは、わだすを置いて、どごさ行ってすまったの・・・・」(一応東北弁)

もともとひどい偏食で、小鳥ほどにしかゴハンを食べない犬です。
ごはんだよ~!と呼んでも来やしない。
今朝のゴハンは、
クンクンとにおいをかいだあと、
「ま・ず・そ」と言う顔をして、
一口もつけずに、プイッと立ち去ってしまいました。
他の2頭が、息もつかずにガツガツむさぼり喰う中・・・

うちの母なら、こんなとき、お皿をそのまま置いておくか、
もっと口当たりのいいオヤツをあげるのだけど、
このオバサンは、そんなことはしませんよ。
食べないのなら、お下げするのみ。

たっぷり運動をした後の夕食は、食べるかと思ったら、
また来やしない、そして、ニオイをかいでプイッ・・・・
そうですか・・・・お嬢様、
・・・お下げします・・・・

今日は、私、ここちゃんに噛まれました。
犬立ち入り禁止の治療室に入っていったので、
そっちはダメと言って、首輪を持ったらガウっときた。
かなりショックでした。
子犬のときからかわいがってきたのに・・・

ジョイスとメリーがバトルしていると、
部屋の隅でうずくまってる。
よくみると、ガタガタ足が震えています。
でっかいくせに、本気で他の2頭が怖いの?
それとも、病気のせいで寒いの?

kokotynankurai3
「おどうとおがあは、もう帰ってこないの・・・
わだす、ゴハンものどを通らないよ・・・」

明日、帰ってくるよ。
明日は朝ごはん、食べるでしょうか・・・

難しい犬です。





  1. 2008/12/25(木) 00:00:00|

犬にレメディ


鍼灸治療を受けられた方から、飼い犬にレメディを飲ませてみたいとの相談を受けました。

ヨークシャーテリア メス3才
とてもこわがりだそうで、こわいために吠えてしまうようです。
ミムラス(理由がわかっていることに対する恐れ)
レスキューレメディ(緊急時に)
をブレンドしてお渡ししました。

次の日すぐにメールをいただきました。(了解をいただき一部ご紹介します)

レメディを朝晩と気のついたときに ぺろん と ひとしずくなめさせています。
臆病で気持ちに余裕がないせいで 極端に宅配便さんが大嫌いで「これ以上近くに
きてみろめちゃめちゃにやっつけるぞ」的な目の血走ったほえ方をしてしまうの
が常なのですが、はやくも今日はほえ方が半分ぐらいになりました。
おだやかにねむってばかりいます。
熱でもあるのかと思うぐらいです。
ぜったい続けてやってみたくなりました。

うまく合ったものであれば、犬にはわかりやすく効くようですね。
私は、新しい犬がうちに来たとき、飲み水に、
ホリー(嫉妬に)、
レスキューを入れています。

ジョイスはかなりのヤキモチ焼きですが、いままでのところ、
これを飲ませるせいなのか、すっと、他の犬を受け入れる瞬間があり、うまくいっています。
レスキューは、
特に保護犬は、なんらかのショックや、生活の変化によるとまどいを
必ず受けていると思うので入れています。

これらは、犬が変化するのではなく、
本来あるべき姿にもどるだけです。

患者さんでも、レメディを飲んだけれど、
なにも感じなかったとおっしゃる方がいましたが、
薬を飲んだときのような変化は、なにも感じないはずです。
だって感情が自分のもとある姿になるだけだから。

たとえばホリーは、嫉妬するような感情に用いますが、
嫉妬することは悪いことではありません。
裏を返せば、愛情深いこと。
今、両親が旅行中なので、実家の犬(ここちゃん)を預かっています。
ここちゃんはとても控えめで陰気。
ジョイスとは相性は良くありません。
ジョイスはメリーとケンカごっこをやりつつ、
柱の影から、クラーイ表情でうかがうここちゃんを
ときどき気づかい、
「ネー、アンタも遊ばない?」と
声をかけている様子です。




  1. 2008/12/24(水) 00:00:00|
  2. バッチフラワーレメディ

日々のスナップ

meri-egao
メリー様の最初に見せた笑顔です。
笑顔もワルだねえ・・・

実際のところ、メリー様は、
来て3日目にはオリコウさんのカワイコちゃんになってしまい、
がっかり(?)です。
                          meri-orikou

omotyaniko
オモチャ2個トッタ。

kokoromonokage
        そして、ふたりのバトルを、ものかげから見つめる陰気な犬が1頭・・・
  1. 2008/12/22(月) 00:00:00|

めぢから

似ているようでいて、こんなに違うものなのか・・・・
犬の目って。
そして、性格が現れるのも目。

ジョイスは、どうみても善良な小市民。
メリー様は、どうみても極道
プロボクサーにも、こういう目の人います。
メリー様、目の周りが腫れぼったいんですよね。
あと、自爆テロとかやりそうな・・・

ジョイスとメリー様が鬼ごっこをすると、必ずメリー様がです。
ジョイスの方が追いかけようとすると、
メリー様は、逃げずに立ち向かっていくので、
鬼ごっこにはなりません。
相手がグレートデンだろうと、自分から追うでしょう・・・・

メリー様の鳴き声って、
わ(濁点)ん、わ(濁点)ん、ぎゃんぎゃん、と
ちょっとばかりうるさいので、私が「目ぢから」を使い、
「私おっかないオバサンなんだからねオーラ」を放ってにらみつけると、
メリー様、まったく目をそらさず、まっすぐにじぃーっと見つめ返しててきます。
ジョイスなら、これだけでも2日は反省してしまうというのに・・・・
wazanodepa-to
強くはないけど頭を使う、「技のデパート」ジョイス。
前足を使ったり、首輪をくわえて引き倒したり、
このように、リードをくわえて制御したりと、
小技を繰り出しております。
メリー様、くやし鳴き。
メリー様は警戒吠えはしないけど、
「チクショー」というときと、
「おい、コルぁ、上等じゃねえか」というとき、よく吠えるわね。

  1. 2008/12/19(金) 00:00:00|

メリー様

さすがのメリーも、倍の大きさのジョイスにはかなわず、
それでも決して、「ジョイスお姉さま」と敬うことなく、挑み続けます。
負けると、今度は鳴く。
不愉快極まりない、カン高い、耳をつんざくような声で。
サークルに入れられたときも鳴きます。

きゃん!きゃん!きゃん!きゃん!



これを、私のアニマルコミュニケーション術で、翻訳しますと、



チクショーッ!バカヤローッ!クソーッ!
テメー、オレを誰だと思ってんだーっ!
天下のメリーさまだぞーッ!
覚えてやがれーっ!

ですね。


メリー様って、あまり犬っぽくないところもあるよね・・・
この犬、笑わないんです。
ベロが短いんだわ・・・・
興奮してハアハアしてもベロが出ない。
だから、ポーカーフェイスで、より恐ろしげに見えるのね・・・・
なにかに、似てる、と考えて、わかりました。






tasumaniadebiru



タスマニアデビル・・・・・・死肉も喰らう、獰猛な肉食獣・・・・
ori
オリの中からにらみをきかす猛獣・・・
コワッ。

meri-huse
メリー様、2.3分でフセができるようになりました。

その場に留まるマテ、も、私が離れても、動かないでいられます。
メリー様、おっかないけど、できる子なのよねー!
  1. 2008/12/18(木) 00:00:00|

武闘派・・・

思ったとおり、武闘派という点で、2頭は同好の士でした。
朝起きて早々に、ジョイスは、
黒い狼、じゃなかった、メリーのサークルに向かって、
「バフッ・・・・」(さあ、乱捕り稽古やるわよ)と。

butouha
メリーちゃん、鬼のような瞳ね・・・

しつこさ、互角、
体重でジョイスが勝っているものの、
実力&性格のキツさ、ともに、メリーの方が上です。
まったくスキがない。
そして、アラアラしいねぇ・・・・
ジョイスは前足技も使いますが、メリーは牙の威力と吠え(耳障りな・・・)で勝負。
そして、平然と反則技をしかけていく(本気噛み)。
ジョイス道場の道場訓は、
上の者には礼儀正しく
(低姿勢に)
下の者には厳しく
(弱い者いじめ?)
ですから、
ジョイスは許しません。
私も内心
(ジョイス、おもいっきりとっちめちまいな)
と思いつつ、見守っております。
こんな小さい、いたいけなワンちゃんをとっちめろなんて、ひどい!と
お思いになるでしょう。
メリーちゃんは、本当にちっちゃくて、かわいいのですもの。
だけど、中身はライオンですからね・・・・

食いっぷりもライオンでした。
ジョイス道場訓のもうひとつは、
「食事は丸呑み、早食い、
味にはこだわらずなんでも喰え!」

ですから、これもメリーちゃん、この道場に合ってますね。
  1. 2008/12/17(水) 00:00:00|

おしりペンペン

さて、この
雷雲号または、
獅子丸ですが、
(キャラクターからすると、こういう名前がしっくりくるんですよね・・・)

ジョイスが、寝そべってオモチャをかじっていたら、
上にのっかろうとするのです。
マウンティングとも違い、ラック君にやっていたような、
「ワーイ!お馬さんだ~、乗ってやれ~」というような、
小バカにした態度ですね。

それから、ジョイスの鼻先に、お尻を突き出し、
「うりうりっ、アタシのお尻のニオイかいでみ!いいニオイだべ。
おしーりペンペン」という、
侮蔑的に見える態度・・・(ジヴ君にもやってましたね。
実はジョイスも、実家のここちゃんにやるときがあるのですが)

寛容で大人なラック君やジヴ君と違い、
ジョイスが許すわけないじゃないですか!
ガウガウガウガウ!!!
ジョイスも気合いをこめて威嚇します。(声にだけは迫力あり)

まったくたいした犬です。獅子丸・・・

いや、
この犬、メスだし、
一応は(!?)
カワイイ名前にしましょうか・・・・

めいちゃんに発音の近い、
メリーちゃんはどうかしら。
メリークリスマスのメリーです。
我が家にとって、ちょっと早いクリスマスプレゼント(爆弾?)ということで・・・

ジョイフル(たのしい)・ジョイスと、
メリー(たのしい)・メリーです。

今日もふたり、飽きもせず、戦ってますが・・・・・

  1. 2008/12/16(火) 00:00:00|

雷雲もしくは獅子

ガラガラガラ!!!!、ドッシャーン!!!

やってきました、雷雲が・・・・
この日は雨・・・・この雷雲が連れてきたんだわ、きっと・・・・

小さな大物・めいちゃんこと、「雷雲もしくは獅子」(まだ仮名)です。
(後頭部に雷雲模様あり)

raiunn1
↑動物愛護センターから、引き出されたときの様子です。
愛護センターリポートもご覧ください。

聞くところによると、もともとは引き出す予定ではなく、
今頃は、あの世にいたかもしれない犬です。
しかし、小ぶりで愛嬌があった・・・(鳴き声はうるさかったようだが・・・)
預かりさんも、忙しい中、予定外だったのを、受け入れて下さった・・・
運が味方してくれたんですね。
そうしてウチに来ました。

預かりのう~さん宅からやってきました。

大きさはジョイスの半分の約6キロ。
小さくてかわいいからといって侮ってはいけない。
性格はジャックラッセルテリアそのものと聞いていました。
まあ、ジョイスも同じような気質ですから・・・(ただしジョイスはビビリで人間には従順)

しかし、う~さんの、12月11日のブログには唖然・・・・
ラブミックスのラック君の、頭の上にまたがっちゃってます・・・

早速ジョイスとバトルを繰り広げていますが、

すごっ・・・・つえぇ・・・・雷雲もしくは獅子・・・

まるで獅子舞いのように、
ムキ出した歯をカチカチ鳴らし、本気噛みしそうな構え
(というか噛んでいるかも・・・)。
まったく腰が引けておらず、戦う気マンマンです。
動きのキレもいい!

って、喜んでる場合ではないことは、すぐわかりました・・・・
こう言っちゃナンだが・・・・獰猛・・・・・・・・闘犬・・・・・?
鳴き声もうるせぇ・・・・

今は、ジョイスの方が、ガン飛ばしまくり、威嚇していますが、
ちょっとでも油断したら、立場が逆転しかねません。

・・・がんばれジョイス・・・

・・・がんばれ飼い主・・・・
  1. 2008/12/14(日) 20:23:46|

風邪をひきましょう

患者さんの頭に、ハリを打ったら、患者さんが笑い出し、
肛門にひびく、とおっしゃるのです。

面白いですね。

頭頂のツボ、百会は、私は全身の調整に使っていますが、
痔のツボでもあるんです。

さて、そろそろ、風邪だの、インフルエンザだのの、話題が多くなってきます。

風邪については、数年前に、ホームページに何度か、書きました。

読み返してみると、ムダの多い文章で、恥ずかしくなります。
でも、考え方は今も同じだと思います。

いい風邪

よかったらお読みください。
  1. 2008/12/13(土) 00:00:00|
  2. 鍼灸/全身の不調

肩こりで死にそうなとき

私は鍼灸学生のとき、
神奈川県相模原市から、千葉の幕張まで通っていました。
往復5時間ほどかかりました。

特に、行きは、ラッシュ時。
満員電車が、苦痛で苦痛でならず、体がこわばり、ひどい肩こりになりました。
そして、隣の人と肩が触れただけでも、ひどくイライラしました。
(この、イライラするかどうかは、患者さんにも聞くことがありますが、
これも体の状態を知るバロメーターのひとつです)

そして、
「このままでは、肩こりがモトで、死んでしまうぅ!」
くらいに思いました。

それで、鍼灸の先生の中でも、指導的立場の先生で、
近いところを探していきました。

その先生は、治療中、ずっと助手の人と、雑談を続けていました。
全然治療とは関係ない話を・・。
「死にそう」と思っていた私はよけいにイライラし、
治療後には、もっと肩が凝っていました・・・・

また、別の、えらい先生のところへいきました。
治療後、「ぜんぜんまったく変わりなし」
と、思いました。
そして、帰り道、イライラしながら、歩いていて、
ますます肩が凝っていきました。

こんどは、都心の有名な先生の所まで、行きました。
そのとき、
「鍼灸学生なんです。たいしたことないと思うんだけど、肩こりで・・・」
と、言いました。
この言葉は、もしかしたら、
ちゃっかり治療見学をしたい、ヤジウマ学生ととられたのかもしれません。
「うちは、重症の人ばかりだから、診ない」
と、断られました。
何日も前に、ちゃんと予約を入れて行ったのに・・・
はるばる相模原から・・・・ううう・・・・あんまりだ・・・
と思い、さらに肩が凝りました。

やはり、遠くても、
確実に治療をして下さる先生のところへ行くのが一番だと思って、
鍼灸学校をサボり、
鍼灸学校より、もっと遠い、市原市の石原先生のところへ行きました。
モー、助けてください、という気分でした。

そして・・・・・スッキリ!
効果も長持ちしました。
その後、当分の間、肩は凝りませんでした。

吸角を使い(カップで吸引)うっ血を取り除く方法ですが、
現在、私もその方法を採用しています。
身をもって、この方法がいちばん効く、と実感したのです。
(あとは、手足のツボを併用します。)

そのときは、しっかりめに治療していただいたので、
背中にスゴイ青紫のカップの跡が、2週間以上残っていたかな・・・・
今、治療していても、こんなスゴイ跡が残る患者さんはいないので、
やはり、あのとき、死にそうに凝っていたんだと思う・・・・

今も、肩が凝ることは、よくありますが、
凝るとすぐ、自分でカップで治療します。
手の届きにくい肩甲骨のあたりまで、がんばって手を伸ばして、
カップを当てて・・・・
それで、すぐ、肩こりは取れます。
他の患者さんも、ほとんどそうですが、1,2回治療すると、
カップで吸引した跡は、すぐに取れるようになります。
私も今は、あまり跡がつくことはありません。
末梢の、毛細血管の滞りが、開通するのだと思います。

そして、今は、死にそうになるくらい、肩こりをためることはありません。
(まあ、肩が凝るほどのストレスもない生活ですしね・・・)
  1. 2008/12/12(金) 00:00:00|
  2. 鍼灸/肩、手、指の症状

当治療室のホスピタリティ

ついつい、犬を擬人化してしまうんですが・・・

もしもジョイスが人間だったならば・・・・・

お客様がいらしたら、「ようこそ!、いらっしゃいませ!」と、
いそいそと、お茶を出したり、お菓子を出したり、
気の利いたジョークを飛ばしたりしながら、
その場をなごませる、
そういう社交的な女の子ではないかと思うのです。
(飼い主とは異なる・・・・)

しかし、ジョイスは、お茶をいれたり、
おしゃべりしたり、できません。

omotenasi1
おもてなしの心・・・・・

だから、お客様をなめます・・・・
ベロベロベロベロ・・・・・・
あと、できることといえばオテとフセです。
(オカワリはできません・・・)

これが、ジョイスにできる精一杯の「おもてなし」
なのであります・・・・・
omotenasi2
おもてなし・・・・

ああっ、お客様の手が、ベトベト・・・・
ゴメンナサーイ!

(ジョイスを待合室につないでいるのは、
犬好きな方がいらっしゃるときだけです。
それ以外は、廊下のかげにつないでいますが、
とっても静かにしていますので、
犬が苦手な方もご安心を。)
  1. 2008/12/11(木) 00:00:00|

スポーツ選手の膝痛

高校生男子 柔道選手

夏前から左膝に痛み。寒くなってきて増強。
歩いたりしゃがんだりすると痛い。

特に外傷を受けたわけではないそうです。
靭帯や骨の損傷だと、もちろん損傷が回復するまでには
ある程度の日数がかかります。
また、長年慢性化した痛み、これも、この「痛み癖」を断ち切るには
時間がかかることもあるようです。

この場合は筋肉の痛みだと思われます。
また、痛みを感じてから、さほどたっていないことから、
安静にすることと、鍼灸治療で、さほど回数はかからないのではと感じました。
しかし、試合もあり、選手としては休むこともできないようでした。

結局、試合をはさんで、19日間、
5回の治療で、ほぼ痛みはなくなりました。

チカ治療室では、いつも、治療前と治療後には、痛む動作の確認、
痛む部位の確認をし、その変化をご本人に自覚してもらいます。
これで、治療をするにつれ、
確かに、動作痛が少なくなってくること、
痛むポイントが減っていることがわかります。
これは治療を受け続けるモチベーションともなると思っています。
治療に通うのも大変ですが、途中で中断されては、もったいないなあ、と
感じてしまうことがありまので・・・

試合前日には、できるだけ体が軽くなる治療、鎮痛効果が
持続する方法を心がけました。

試合では、首から落下する、ということがあったそうで、
試合後、鍼でその処置もしました。
ムチウチなどもそうですが、このようなとき、早めにハリをしておくと、
のちのち、不快な症状を残しません。
(年数がたっても、改善できることもありますので、
過去の怪我、ムチウチなどの後遺症に、鍼灸をお試しになるといいと思います)

スポーツのケアにも、どうぞご利用ください。

しかし、どうしても運動選手には、体に負担がたまりがちですね。
選手生命を長く保つためにも、
うまく休養と体のケアの時間を
とれるといいですね。

  1. 2008/12/10(水) 00:00:00|
  2. 鍼灸/腰、下肢の症状

ジャックビーグルについて

イングリッシュセッターを飼ってみて、
犬種について、理解を深めることは大事だと痛感しました。

そこで、ジャックビーグルについて考察してみたいと思います。

まず、容姿ですが、

耳は、オリガミを折ったような三角形。
目は黒目がちでパッチリしており、黒いアイラインがあります。
doujyoutyou
毛色は様々ですが、後頭部に、白雪をいただいた富士山があるのが特色です。
白富士 

ジャックラッセルテリアにも似るといわれますが、
尾と足の長さが異なります。
尾は、存在を誇示するかのように長く、立っており、先が巻いています。
フサフサした毛並みのカタチがふかひれに似ていることから、
通称「フカヒレテール」と呼ばれます。

hukahirete-ru
ふかひれ・・・

陽気で活発、積極的で好奇心あふれる性格。
非常に人なつっこく、犬同士でじゃれあうのも大好きです。
棒やオモチャなど、道具を使って遊ぶことも好みます。

集中力と執着心、言い換えればしつこさがあり、
他の犬に、けむたがられることもあります。

(参考1.)誘うジャックビーグルと柴犬
oiomae
(おかもとさん撮影)
モー、いいかげんに~・・・

(参考2.)誘うジャックビーグルと日本犬ミックス
one-sannboku
や~め~てぇ~

(参考3.)誘うジャックビーグルと秋田ミックス
horehore
イヤッ。

(参考4.)誘うジャックビーグルとイングリッシュセッター
neeannta3
・・・無視・・・

どうも、他の犬はこの犬のテンションの高さに、閉口するようです。

威勢はよく、臆病でも、売られたケンカは捨て身で買います。
uraretakennka
(ケンカを買っているジャックビーグル)
(おかもとさん撮影)
利発なので、しつけ次第では、粘り強く、調教しやすい犬となるらしいです。
独立心があり、飼い主ベッタリの甘えん坊ではありません。
飼い主に対する忠誠心はあります。

狩猟本能は強いですが、しつけをすれば自制できるようです。
hebi2
(ジャックビーグルの仕留めたヘビ)

anamo
動物の巣穴をみつけると、執拗に、どこまでも掘ります。
(ジャックビーグルの掘った深さ1メートル以上の横穴)

頭が良く、「記憶力では人間以上」という説もあります。

私は、最初犬を飼えるようになったとき、飼いたかったのは秋田犬でした。
秋田犬のことばかり考えていたのですが、
なぜか飼ったのは、ジャックビーグルでした。
どうしてこの犬種を選んだのか、自分でもわかりません。
でも、今ではこの犬種が大好きです。

え!?そんな犬種ありませんって!?
[ジャックビーグルについて]の続きを読む
  1. 2008/12/09(火) 00:00:00|

ケイラクの流れ

kaikyaku
開脚バッチリ、体のやわらかいじょい子

それで昨日書いた続きで、ケイラクの話ですけれど。
私自身は、気の感覚に、特に敏感というほどでもないと思うのですが、
経絡というものを体感することがあります。

たとえば、足の、太陰脾経の流れにあるツボにハリを打つと、
ベロ(舌)にくるんですよ。
なんていうのか、口の中がサッパリしてきて、
ベロ感覚が、鋭敏になっていくといいますか、
味覚がクリアになるというのか、そんな感じ。
これが、何度ハリを打ってもそういうかんじがするんです。
なんで、足にハリを打って、ベロがサッパリしてくるんだろう・・・と思っていたのですが、
この脾経の流れは、足の親指内側から始まって、ベロの方までいっているんですね。

で、なんだか食べすぎてしまったとき、
胃が重くて、口の中がぼわっとしていて、ベロ感覚がにぶい時、
脾経の治療をすると、私は口がさっぱりします。

脾経のお隣には、肝経の流れがあります。
流れは近いけど、肝経のツボにハリを打っても、ベロには来ません。
(これは、私の体の感覚ですが)胸にくるんですよね。
胸がスゥー、シュワシュワっとします。
さわやかなソーダがはじけるような感じ。

この感覚を一番感じたのは、
鍼灸学校の同級生でもあるIさんに治療をしてもらったときでした。
(私も治療をさせていただいていた、御茶ノ水鍼灸指圧センターで
治療をしています)
Iさんが、私の足の肝経の、太衝というツボにハリを当てたとたん、
(当てるだけで、刺してはいないんですよ)
胸が、スゥー、シュワシュワ~~・・・

「あああ、きもちいい、この感覚を、ずうっと味わっていたい・・・・」
と、ハリの感覚を堪能(?)しました。

Iさんは、生まれ持った不思議な手の持ち主です。
手で触れられただけでもビリビリきたりするんです。

さて、この肝経は、足の母指外側から、目、頭のてっぺんの方までいってます。
それで、足のツボで、頭痛の治療をしたりすることもあるんですよ。

経絡の感覚についてこんなこともある、ということを書きましたが、
これは私の感覚で、他の人は違う感じがするかもしれません。
別に、何にも感じないからといって、
ハリの効果がないわけではありません。

よく、「私はハリに向いている」、
「向いていない」、
という方がいますが、
ハリは、どなたにやっても、効きます。
出血、内出血をみることもありますが、
副作用はありません。

ハリがおっかないと思っている方、
私は、注射やメスの方がよっぽど恐ろしいです。

逆に、注射や手術が平気な人が、
それより、はるかに刺激が少なく、体にダメージを与えないハリが
大丈夫でないわけないと思うんですが。

ハリは、基本的には無痛です。
ちくっとして、痛いときは、上手にハリを打てなかったときですね。
ゴメンナサイ。

あと、技法と、ハリの太さによっては、
ちょっとだけ、我慢していただくこともありますが、
ほとんどは、気持ちがいいんですよ、本当に。
ハリを知らずに生きている人は、一生の損失だ!くらいに思いますね。

yaru
ヤル?

mouikko
もういっこ、リースをつくってみました。
これは、庭の槙の葉と、冬イチゴ、センダン、ヤブミョウガの実など。




  1. 2008/12/06(土) 00:00:00|
  2. 鍼灸治療

回遊魚

kurisumasuri-su
クリスマスリースをつくりました。
サルトリイバラの実、カラスウリ、ヒイラギ、
全部、散歩の途中で採った材料です。

ところで、先日、患者さんが、
「前回の治療後、おなかの周りを、回遊魚が泳いでいるようで楽しかった」
と、おっしゃるのです。
「回遊魚??」

ウエストの周囲を、時計と反対周りに、
回遊魚が泳いでいるような、
「生命の躍動感のようなもの」、を感じたというのです。

これは・・・帯脈?ですね。
東洋医学では、経絡の概念があり、
鍼灸治療では、鍼灸師さんによっては、
その流れを使うことがあります。
私はよく使って、効果を上げています。
ですから、経絡というのは、
解剖してもみつからず、
西洋医学では説明がつかないけれど、
概念というよりは、実際にあるものなのですね。

主なものに、
十二経脈と、奇経八脈があります。

他は体を縦に走っていますが、
帯脈だけが変わっていて、
他の経脈すべてを束ねるように、ウエストの周りを一周しています。
これは本当に特別な流れで、
私は、全身に速やかに影響を与えられるものだと感じています。

この流れの損傷は、主に婦人科の病に関連します。
古典には、帯脈の病は、「腹部が張満し、腰部は弛緩して力が入らず、
水の中に座っているように冷える」とあります。

鍼灸治療をしていると、たまに、気の流れに敏感な方がいらっしゃいますが、
「回遊魚」の話は、私には新鮮でした。
この奇経八脈というのは、
「すべての人に備わっているが、一般人には感覚的に察知できないような、
閉塞して通じない状態になっている。
ただ、練功を重ねた道家だけが、運行を感得できるようになる」と、
古典にあるんです。
仙道修行をした人のような状態になったのでしょうか。

ともあれ、それが時計と反対まわりに、まわったというのは、
緊張していた体に、ゆるみが出てきたことを象徴していて、
そしてまた、婦人科の症状にも、良いことなのではないかしら、と私は思いました。

  1. 2008/12/05(金) 00:00:00|
  2. 鍼灸治療

手の腱鞘炎

待合室のテーブルも、地味ながら、ちょっぴりクリスマスの雰囲気に。
tyoppiri

あと、ライトもちょっぴりクリスマスっぽく。
         tyoppiri2

30歳
5ヶ月の子の子育て中

5ヶ月ほど前から、右母指から手首にかけて常に痛みがある。
子供を抱いたり、物を持つときに痛い。

動かしていただくと、
右手、母指と二指の間は、痛くて30度ほどしか開くことができません。

指先の治療をした後、
左下腿、左手指の特効穴にハリをし、
再度、指を動かしていただくと、普通に指が開くようになりました。

面白いのですが、痛みのある局所にハリを打たなくても、
ずいぶんと改善をみることがあります。
なぜ、右手の指の腱鞘炎が、左手のツボで治るのか、
私には説明できないのですが・・・

あとは頚部の治療と(これも指に効果があります)
全身の調整をしました。

治療後は、指をクルクル回せるまでになりました。
また、ベッドに手をつき、
「あっ、ベッドに手がつける。いままでつけなかったのに・・・」
とのことでした。

3日後に、まだ少しつっぱり感が残るとのことで、
もう一度治療し、
治療を終了しました。

利き手の親指は、日常生活の様々な動作で、動かさないわけにもいかないので、
痛みも出やすいかもしれませんが、
慢性痛、痛み癖にならないうちに、鍼灸治療をしておくと、
このように簡単によくなることもあります。
tyoppiri3
犬のおもちゃもクリスマス仕様に。
このおもちゃ、去年も買ったなあ・・・・
  1. 2008/12/03(水) 00:00:00|
  2. 鍼灸/肩、手、指の症状

日々のスナップ

おととし、八街をぶらぶら散歩していて出会った農家の方に、
サトイモをもらったのです。
おいしく食したのですが、
その残りを、去年も植えて、今年も植えました。
4個の種芋から、収穫したイモたち。
3,4日分位はあるかしら?satoimo
いろーんなものを植えましたが、サトイモは、うちの畑に合っているみたいです。

庭には7.8本、柑橘類の木があります。
今年は、この、なんたらオレンジと思われる木が、とくに、
たわわに実っています。nanntaraorennji
去年は、たった2個しかならなかったのですが、
根元に牛糞を埋めておいたら元気になってくれました。
koujimikann
こちらはこうじみかん。
これは、おひなさまで飾る、「たちばな」ってやつだと思います。
種が多くて実が少ないのですが、今が食べごろ。
朝、バクバクバクと、5,6個庭で丸ごと食べ、皮と種をペッペと畑に吐きます。
これが、フレッシュ、ビタミンの塊という感じでおいしいんです。
去年は皮を乾かして陳皮にしようとしてカビて捨ててしまいましたが、
みかんの皮は畑の虫除けにいいそうです。
特に生の皮を土にまいておくと、アブラムシがつかないとか。
前シーズンつくったオレンジピールとマーマレードもまだいっぱいありますが、
今年も皮ひとつムダにしないつもりです。

koredekurisumasu
これはクリスマスリースの材料。

今日、ドッグランに行ったら、見たことのあるわんちゃんたちが!
ブログで拝見していただけなのですが、
千葉わんなどで保護活動をされているchiromamanさんご一家だったのです。
里親募集の子犬ちゃんたち、写真でもかわいいけど、実物はもっとかわいーい、かわいーい、
といってなでまわしました。
子犬たちが私のヒザに乗ろうとしても、
いつもはヤキモチを焼いて威嚇するジョイスが
大人の振る舞いでした。
ちょっと、おねえさんになったのでしょうか。
それとも、爆走しまくった後だったので単に疲れていたのか・・・
chiromamanさんのブログでも、可愛くて大人しい子と書いていただきました!
(可愛くて大人しい子、ibikikaite
今イビキかいて寝ている)
現在里親募集中のカイトくん、すんごーいかわいい、
色がまた素敵なんです。
ただの茶ではなく、見たことのないようなコーヒークリームキャラメル色??
とでもいうのか、
とにかくおしゃれなのです。
まあ、里親さんがみつかるのも時間の問題でしょう。
今日は、ラブラドールの保護団体のイベントもやってました。
これから犬を飼おうという方は、このようなイベントに足を運び、
保護犬を迎えるのもすてきですよ。
いつでも里親募集中
  1. 2008/12/01(月) 00:00:00|
  2. どーでもいい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。