いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みなさまにおねがい

ドッグランで放してみても、マーシィーは、
呼んだらすぐに飛んできます。
だったら、どうして迷子(か、捨てられたか)になったのか。
家の中では、とてもおとなしく、聞き分けよく、人にベッタリのマーシィーですが、
一歩外に出ると、豹変。
イザ!!出動!!GO!(どこへって、もちろん、狩りに、ですね)
と、バリバリの猟犬になってしまいます。
声をかけても、なでても、鼻先に、おいしいチーズをちらつかせても、
まったく無視!心は、おそらく獲物のことだけ!
突然、なんの躊躇もなく、ヤブの中にもつっこんでいきます。
そして、スタミナがすごい。
ドッグランでは、歩いたり休んだりすることなく、ずーーっと、走り続けてる。
そんなふうに、夢中になっているうちに、飼い主とはぐれてしまったのかな?

こちらに注目してもらうため、犬笛を買ってみました。
吹いてみると、
マーシィーは、無反応・・・・
それ以前に、聞こえてないんじゃないのぉ?ってくらいに、耳も動かしやしません・・・・
ジョイスの方が興味シンシンに反応!
ジョイスはオヤツにつられ、恐るべき集中力で、目をぎらぎらさせ、
「ピッピー!」で、来い。
「ピッ!」で待て。
を、あっという間に覚えてしまったのでした。

あ、ここからが本題です。
ジョイスは、このように、(親ばかなのかもしれませんが)、とても頭のいい犬なのです。
が、飛びつき癖があって、人に、ご迷惑をかけてしまいます。
犬のしつけ教室では、そういうときは、リードをガツンと引っ張る、と教わりましたが、
なにしろ、ジョイスは、人が喜ぶと思って、
サービスのつもりで、飛びついているので、それではだめなんです。
そして、私には飛びつかないので、私ひとりではなおせない。

というわけで、
どうかジョイスに会って、飛びつかれそうになったら、
さも、つまらなそうに、背を向けて無視するか、
払いのけてください。
ジョイスが、おとなしくなって、オスワリしたらナデナデしてやってください。
どうぞよろしくお願いします。

osannpomae1 osannpomae2
散歩、大大大好き、お散歩前の、マーシィーちゃん。
ひとしきり踊り狂ったあと、
リードをつけようとすると、このように、かろうじてオスワリするのですが、
がまんできず、前足を、ジタジタジタジタ踏み鳴らし、頭を振ります。
この姿がかわいくて、いつまでも、じらして、リードをつけない私なのです。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/30(土) 23:00:00|

奥様、お勧め。

マーシィーちゃん、もう何度もシャンプーしたし、
毎日のようにタオルで拭いているのですが、なんとなくニオウ。
今、ゲーリィー気味ですが、体調が良くないと、におうような気もします。
それと、毛が、とても少なく皮膚が露出しているので、
体が熱くなりやすいし、汚れやすいのかな?

クンクンかぎまわってみると、特にお耳(耳掃除はカンペキ)と
お口のまわりが、クサイ。

そこで、ニオイノンノという、消臭剤を使ってみました。
アラァ!、コレすごいわ。
スポイトで2ccほどの量を、500mlの水で薄め、
耳と口の周りを拭くと、ニオイが消失しました。

面白くなって、家中の気になるところにスプレーしまくりました。

今日のように蒸した日は、土間が、「古民家のにおい」になるんです。
落ち着く香りといえば、そうとも言えるのですが、
分析すると、ネズミのしょんべんと、カビと、古い木のにおいですね。

それと、昔のままの押入れは、杉板を張った立派なものですが、
おじいさんの古ダンスみたいな、においになるんです。
新品のシーツやタオルケットが、おじいさんくさくなってからは、
布類や布団は入れられないでいました。
消臭ゼリーのようなものをたくさん置いても、まだ気になってました。

これらのニオイも消えたのです。

100ccで、2000いくらする商品ですが、
薄めれば、数10ℓ分の消臭剤となります。
あらァ、オトク。
無害らしい。
これいいと思う。
おすすめでぇーす。

今日は主婦のおはなしでした。
  1. 2008/08/29(金) 00:00:00|
  2. どーでもいい

帯状疱疹に鍼灸

叔母から
帯状疱疹ができ、入院していたとの電話が来ました。
遠方なのでこちらに来ることはできないとのことですが・・・

これは、知っている人が少ないと思いますが、鍼灸が効くんです。

帯状疱疹だとお医者さんの診断が下ったら、
数日以内に鍼灸を受けておくと
(もちろん帯状疱疹の治療法を知っている鍼灸師に、ですが)、
のちのち、後遺症となる神経痛が
出ないですむことが多いです。
早ければ早いほどいいです。
この、神経痛が出るのと出ないのとでは、
生活の質に大きな影響を及ぼしますよね。

もちろん神経痛に対する治療もありますが、
痛みでいやな思いをする前に、食い止められればいいですよね。

以上、知っていて損はないと思う情報でした。

  1. 2008/08/25(月) 00:00:00|
  2. 鍼灸/皮膚の症状

それだけは。

kapibara1

kapibara2

kapibara3
カピバラが土間に出現!
という夢を見て、
その衝撃はたいそう大きく、
また、明け方、マーシィーが、歩き回る音がするので、
いやな予感がし、
即、行ってみると、
ゲロゲリシッコ3段構えで、
もちろん、それを踏んでしまい、
ゆうべは寝た気がしません。
  1. 2008/08/24(日) 00:00:00|
  2. どーでもいい

チカ治療室、渇水ヤバイです。

「鍼灸治療後に、
おしっこが、面白いように、ジャージャー出る!」
と、おっしゃる方は、たくさんいます。
また、治療途中で、トイレに行きたくなる場合もあります。

それから、先日は、
重度の便秘の方(1ヶ月出なかった!!!)が、
治療直後に、出て、
涙を流し、喜んでらっしゃったことがありました。

鍼灸治療の効果って、このような形で出ることも多いんです。

そんなわけで、トイレを使えない鍼灸院では、
ちょっと、まずいでしょう!

もともと、患者さんも、さほど多くなく、のんびりやってる治療室ですが、
来週以降の、治療のご予約をお受けするかどうかは、
水の状態を見て、ということになりそうです・・・

今夜からは、シャワーを浴びるのも無理そうです。
  1. 2008/08/22(金) 16:16:35|
  2. 鍼灸治療

ネズミ探索犬ジョイス

ネズミのことしか話題がないのかと問われれば、
・・・そうかもしれません。

出た!

ネズミが!
ムカデが!
ヒルが!
というのが、我が家の重大な事件なのです。

(平和です)

ジョイスは、
「ネズミ探索、アタシの任務」
と認識しているようです。
日が暮れ、辺りが静かになると、お仕事に入ります。

ネズミの出入り口として怪しいのは、やはり土間なのです。
どうやらネズミは1×2センチの隙間があれば、通るのは自由自在のようです。
私も這いつくばったり、イスにあがったりして、みつかるだけの隙間は
ふさぎましたが、それでも尚、昨日、土間にフン発見、茫然としていると・・・

すると、ジョイスが、ここだよここだよ、と言うのです。
これが、また、式台の下なのですが、手で探らなければ絶対にわからない場所に
オオ!がっぽりと隙間がありました!
これらの隙間はあとで建築士さんにふさいでもらう予定です。


konohiha
この日は壁のあたりから音がして、マーシィーも探索に参加するも、すぐにリタイア。

ジョイスはこの後、数時間粘る。
nebaru1
ネバル。
nebaru2


眠くて目つぶっちゃってるけど、粘る。
nebaru3
収穫なし。




[ネズミ探索犬ジョイス]の続きを読む
  1. 2008/08/22(金) 00:00:00|

天然アバウト系

マーシィーちゃん、
なんだろ、その寝相・・・・


nekata
知らないおうちに連れてこられて2週間のわりに、
無防備すぎない?・・・・・

動物病院で、妊娠していないか調べるために、
おなかにエコーを当ててたときも、
気持ち良さそうに目をつぶって、
ほとんど寝てたじゃない?
付き添いのジョイスは、足元でガクガク震えていたというのに・・・

マーシィーちゃん、
こないだ、私がちょっと出かけて帰ってきたら、
私におもいっきり吠えてくれたわね。
「おいっ!ちょっと!恩人のオバサンと、その車の音くらい覚えてくれてもいいんじゃあないのっ?」
と言ったら、とても恥ずかしそうなお顔をしてたけど・・・・

ほんと~に覚えてよねっ!

マーシィーちゃん、
ゴハンを食べたあとは、
お口の周りもなめたらいいと思うの。
いつもアゴに、おべんといっぱいついてるよ・・・・

マーシィーちゃん、
お散歩のとき、前足にリードがひっかかっても、
はずそうとしないのね。
はずす術がわからないのか、
はたまた、リードがひっかかっていることさえ気づいていないのか、
ひっかけたまま、まったくお構いなく、ずんずん歩くわね・・・・

・・・それがマーシィーちゃんなのよね。

でも、マーシィーちゃんは、散歩でリードをつけるとき、
必ずオスワリするの、えらいわね。

ゴハンもなかなか食べないので、上品なのかしらと思ってたら、
違うのね。
どうやら、許可を得なければ、食べてはいけないとしつけられていたようね。
うちは、ゴハンの前のマテはやらないので、
このごろは、ジタバタしてゴハンを待つようになったね。
ガツガツ食べて、もっと太っていいんだよ。

ジョイスは、マーシィーちゃんと遊びたくてたまらないの。
ねえねえ、あそぼうよぅ~って、
誘っているんだよ。
遊び方がわからないのかな?
ウ~って言わないようにね。

nezumikeibi
マーシィー爆睡中も、
ジョイスは真剣にネズミ警戒中。

おつとめご苦労さまです。

(左の式台の下から、カリカリカリ、という音が聞こえるんです・・・)
(式台の上の手前にあるのが、話題?の、ヒル下がりのジョニー
というヒルよけスプレーです。
しかし、この暑い季節は、ヒルは出ないようで助かっております。)
  1. 2008/08/19(火) 00:00:00|

外国犬

以前、マーシィーちゃんの目を、賢そうな瞳と書いたかもしれません。

しかし、それはどうか。

この犬は、どうも「天然系オバカ犬」ではないのか?

そう、うすうす、感じてきた・・・

・・・かも・・・・

犬種の特質としては、危機回避能力がないらしい。
犬のオヤツを投げたら、そのそばにあったゴキブリホウサンダンゴをくわえている。
イスをガタガタギーギーやっても、上をまたいでも、平然と寝ている。
(私はあまり足元に注意を払わないため、なんでも踏んづけるか、けとばすので
ジョイス&私の家族なら、絶対に飛びのく。)

話はそれますが、もちろん、がびお大作戦を夫に表明したときも、
夫が最初に口にしたのは、
「ダイジョブか!それは、まずオマエ踏む!」
はい、踏みました・・・

マーシィーの話に戻りますが、
もちろん、夜半、「ネズミ大騒ぎ」をやっていてもびくともしない。

ねそべっているとき、食べ物をやると、ねそべったまま食べる。(超横着!)

今日は、庭でロングリードをつけてみたら、
ジョイスというイジワル犬が、マーシィーのリードをくわえ、
マーシィーをひきずりまわして遊んでました。

そして、マーシィーには、ニホンゴ通じません。
オイデ、コイ、オスワリ言ってもツーじません。
カムといっても、だめ。
いろいろ話しかけるのですが、ポカーンとして、ニコニコ笑ってます。

しかし!

[外国犬]の続きを読む
  1. 2008/08/15(金) 00:00:00|

自傷に、表彰状

ぺてるの家については、以前に何度も書きました。
これとかあとほかにも、いろいろ書いたと思いますが・・・忘れました。

北海道の片田舎にある、べてるのお店に寄ったことがあります。
お店には、女の方がいらっしゃり、
「あなた、当事者の方?(精神障害の)○○病?」と聞かれました。
「いえいえいえ違います!」
と、強く否定したことが、自分の精神障害をはっきりと、物語っているようで、
恥ずかしくなったことを思い出します。
その方は、精神病を長年(数十年)にわたって患っている人でした。
この場所に来てから、薬が格段に減ったとお話されていました。

このとき、私が恥ずかしくなったのは、
きっと、私はフツーの、なんにも問題のない人だ、
と自分をごまかし、偽っていたからではないかと思います。

人間なんて、誰しも、ヘンなところはあるのではないでしょうか。
ある程度、自制心のある人は、一応は、社会に適応して世渡りしているのだと思います。

ここでは、年に1度、幻覚妄想大会が催されています。
精神病の当事者の方々がかかえてきた、一般にはマイナス点とされるようなものが、
評価されるのです。
私も行ったことがあります。
楽しく、感動がありました。
今年の部では、自殺未遂、過食拒食をやった方が、
「最優秀新人賞」を獲得されたようですね。
これは、過食拒食を、克服したから表彰されたのではないのです。
自殺未遂、過食拒食をやった、そのままの自分が認められたんです。
本当につらい体験だったことでしょう。
そういう体験に関して、おもわず笑顔まで出てしまう、そんな場所って、ほかにあるでしょうか。

このページの冒頭に、
「たよりなさを絆に」
「なさけなさの絆」
という言葉が出てきます。
「美しい絆」や、「力強い絆」でないところが、ココらしいところです。

ここでは、「弱さの情報公開」という言葉もありますが、
今、あるほんとうの自分の状況を、自分で認め、公開し、
仲間も認めてくれる、そういうところからがスタートです。

多くの人は、「今の自分ではダメだ」、「こんな自分は本当の自分ではない」、
と、知らず知らず、
自分を傷つけていたり、罰したりしていることがあります。
これは、本人さえ気づいていないことが、すごく多いです。
かくいう私も、2年間カウンセリングを受けてきて、初めて、
自分が、自分自身に、どうしようもなく低い自己評価を出していたことに気づきました。

時代や他人からの評価は、日々変化し、不動のものではありません。
ある時には、ほめるに値することも、そうではなくなってしまうこともあります。

結局、自分を、変わらずに認めてやれるのは、自分しかありません。

評価といっても、「なにができるから」、「どこが他人より優れているから」、という面では、
自分に評価は出せないこともあるでしょう。
どうしようもなく、最悪な状態でもいいのです。
それでも生きてきた、生きている、ということだけで、
最大の評価価値があります。

通常の社会では、
本当のだめな自分を、本当に出すと、
そんなことない、君はデキルガンバレ!と励まされてしまったり、
お気の毒な人ね、とか、けしからんヤツだ、と、
他人のモノサシで、はかられたりしてしまいます。

それは、本当の自分の位置から、ずれた話になってしまうので、
周囲の人たちは、その人を励ましたい、良くしてあげたいという気持ちでいても、
本人は違和感を感じます。

そうして、生きづらさをかかえたまま、生きていかれる方も多いようです。

そんな場合は、自分で、自分にOKを出す練習をするしかありません。

なにか、自分にしっくりくる言葉が見つかると思います。

もしも、何もできなくても、
何のとりえがみつからなかったとしても、
自分をほめてみてください。







  1. 2008/08/14(木) 00:00:00|
  2. 心と体

敵軍きたる

この世で、いちばんおそろしい、
計算があります。
それは・・・
もちろん・・・・

ねずみ算

少なくとも、今の私にとっては・・・・

ゆうべは、カリカリカリカリと、ひっかく音で、目が覚め、
ジョイスに、
「ねずみだよ!見てきて!」

猟に熱心な、さすがのジョイスも、
「ふあああ、いま何時だと思ってんの?メンドクサイなあ・・・」といいつつ、
お風呂場近くの壁にゆき、
「ココから聞こえる・・・」と言い、
さっさと寝床のクッションに戻ってしまいました。

うああ、壁の中から音が聞こえる・・・・
どうしようもないので、壁をバンバンバンバンと叩きました。

浅い眠りの中、今度は、別の壁から、カリカリカリカリ・・・

これぁ、雨戸の戸袋の中だ。
まだ夜明け前、外に出て、
キンチョールジェットを、戸袋の中にしゅー。
気休めだけど・・・・・

朝になって、ほとんと閉めたことのない雨戸を、ガタガタさせると、
中で、あわてふためく音が聞こえました。

とにかく、ここで、ご家族が増えてしまってはコマル!
しかし、この家の先住者はネズミです。
(以前はコウモリもいたけど、いなくなっちゃった)
私以上に、この家のいごこちの良い場所は、熟知していますね。

おのれ、
この家をネズミ帝国には・・・・
絶対に渡さない。
渡すものか。
  1. 2008/08/12(火) 00:00:00|
  2. 虫 動物

ねず公からの挑戦状

hansei
↑これは、マーシィーがあまりジョイスを威嚇するので、
「ウーって言うんじゃないっ!」とマーシィーを叱っったところ。
マーシィー反省してる。丸まると、とてもちっちゃくなってしまう。

           natuhadoma夏は土間がいちばんだね。


↓2頭が一緒に・・・
issyokusokuhatu1
     
                  issyokusokuhatu2

issyokusokuhatu3一触即発の雰囲気も漂っていたけれど・・・
朝ゴハン後だったので、眠気には、勝てない2頭でありました。

マーシィーは、ふだん、背中をまるめ、頭を落として、
おずおずとした態度なんですが、
お散歩となると豹変。
地団駄を踏み、飛び跳ね、おどり狂って大喜び。
その姿は子犬のようで、見ていて、思わずゲラゲラ笑ってしまうかわいさです。
さらに、昨日あたりから、家中駆けめぐって、
うれしさを表現するようになってきました。
ジョイスは、「なによアンタ、散歩ごときでそんなにはしゃいで。
バッカじゃないの!?」
と、しらけた表情をしつつ、マーシィーを噛もうとします。
性格悪いねぇ・・・

そして、マーシィーにとって初めてのドッグラン。ma-sixi--doggurann

ここでは常に貸切状態、草は膝丈まで伸びちゃってますが、
草をぴょんぴょん飛び超えながら走るのは、猟犬たち(ジョイス含む)には楽しそうです。
ジョイスは、短めの足でも、シェパードが追いつけないくらい速く走りますが、
マーシィーも走る走る、そして、タフ。軽々と猛スピードが出ます。
サスガ、セッター。
呼ぶと、すぐに駆け寄ってきて、私のマタの間に。matanoaidadogguran←マタの間
ぴったりくっついて、じっとこちらを見つめます。
とにかく人に、くっついてさえいれば幸せそうにしている。
これもセッターの特質なのでしょうか。

いつものように草でゴロゴロ。kusadegorogoro kusadegorogoro2

今のところ、マーシィーは
オモチャを投げるとこわがってしまうし、ジョイスが遊びたくて追いかけても無視。
しかし、天真爛漫な、ハイパー少女の片鱗が見え隠れするのです。
これから、どんどん本来の性質が出てくることでしょう。

あ、そーじゃなくて、ネズミのことを書こうと思っていたのでした。

[ねず公からの挑戦状]の続きを読む
  1. 2008/08/11(月) 00:00:00|

記念日

そういえば、今日は特別な日でした。
うちの犬ジョイスがやってきて1周年記念日だったのです。

初めて会ったときのジョイスは、骨と皮ばかり、
こんなにやせた犬は見たことないと思えるほど、ガリガリの犬でした。
この時でも、預かりの岡本さん宅で、高栄養食を1ヶ月以上食べていた後ですから、
空き家につながれ、飲まず食わずだった、保護当時はどれほどだったことでしょう。

現在何かとお世話になっている外房犬猫の会さんは、
ジョイスの保護当初をご存知だそうですが、
今じゃ、「当時の原型をとどめていない」とのこと。
(飼い主が言うのもナンですが)肥えてきれいな、幸せ犬に見えるので.あればいいなと思います。

1年前、岡本ご夫妻に届けられたジョイス。
別れ際、だんな様が、ジョイスを、いとおしそうに抱きしめたのを覚えてます。
それを見て、こちらが泣きそうになってしまったものです。
去っていく車を、
「オトーサン、オカーサン、オニーチャン、なんでアタシを置いていくの!?」と、
ジョイスは、必死の形相で追ったっけ。
次の日から、ジョイスはシッポフリフリ陽気に振舞っていたけれど、
犬なりに、とまどっていたことでしょう。

この1年、留守番もほとんどさせず、
(なにしろ、置き去りにされた犬だと思うと、私の方がかわいそうに思ってしまい、できませんでした)、
ずっと一緒に過ごしてきました。
まだ半日位の留守番しかさせたことはないけれど、
このおばちゃんは、必ず帰ってきてくれる、という安心感を持って、
待ってくれるようになったと思います。
ジョイスは人間の心の機微に敏感で、情緒豊か、
表現豊かな犬です。
私の心も、ほとんど理解しているように思えます。
今は、ジョイスにとって、この家は安住の地となったでしょうか。

そして、わずか1週間前に出会ったマーシィー。
初めは悲しげな、すがるような表情でうずくまったまま、私をじーっと見つめ続けていました。
今は、なにかにつけては、シッポで床をバタバタたたき、
ニコニコ笑って、寄ってきては、私を見上げます。
今、扇風機の前の特等席で、手足を伸ばして眠っています。
頭をなでようとすると、首をすくめて目をつぶっていましたが、
今は平気になりました。

ジョイスとの仲はいまひとつですが。

最初はジョイスがマーシィーに意地悪していたのですが、
今は、マーシィーが威嚇します。

だって推定50?のおばちゃんが、中学生のガキに、
おもちゃを持ってこれらて、「ねえ、アンタあそぼーよ」と言われたり、
「アンタ、生意気じゃん。えらそーにするんじゃねーよ。」
と、言われたらねえ・・・

(今日、チロリン村キャンプ場に、わんこ多頭づれの方がいるなあと思っていたら、
なんと!)千葉わんボランティアの方で、うちに寄ってくださいました。
もずくちゃん一家でした。
  1. 2008/08/08(金) 00:00:00|

独唱

んん!?
uta1

うぉぉ~~
                     uta2うぉぉ~~

uta3
うぉぉ~~
            uta4
うぅぉぉ~~
         uta5うぅぉぉぉぉ~~
もう・・・・・・・・・・・恍惚。

ジョイスは、実は、歌がすごく上手なんです。
私がハーモニカを吹くと、よく歌ってくれるんです。

お外を眺めるマーシィーちゃん。こういう姿はりりしさも。
osoto
でも、マタの間にいる方が好きなんだよねぇ。
mataこうしていると、すぐに安らかな寝息を立て始めます。
(あ、それはそうと、社会の窓が開いていた。)


  1. 2008/08/06(水) 00:00:00|

がびお大作戦

マーシィーの経過を診てもらうために、動物病院へ行きました。
熱はまだ少しあり、39度。
もう少し養生が必要なようです。

待合室では、他にも犬がいるので、
マーシィーは、こわがってます。
私のマタの間にすっぽりと入り込み、オスワリし、
私の顔を、すがるように、ずーっと見つめ続けています。
それはもう、穴が開くほど。

マア、甘えん坊のワンちゃんね、
やさしそうなお目目してるわねぇ、と、
言われました。

この犬4日前に拾ったんですよ。

病院では、外房犬猫の会さんに、バッタリお会いしました。
柴ミックス?の、くじろーちゃんが、マムシにかまれてしまったというのです。
ほっぺたが腫れ、吐いたりして、気分が悪そうです。
ジョイスも、ヘビを捕まえますから、他犬ごとではありません。
お大事に・・・

日も暮れた帰り道、ああっ、しまった!!!と思いました。

[がびお大作戦]の続きを読む
  1. 2008/08/05(火) 00:00:00|
  2. 虫 動物

毛は体をあらわす

毛の状態は、健康のバロメーター、
ということは、犬をみていてわかります。
預かり犬スパーク(現・ゆず彦正式譲渡となりました!)
が、去勢手術した直後も、毛並みが急にべたっとなった。
元気になるにつれて、コシとツヤが出てきたのです。

マーシィーも、2回シャンプーしたのですが、昨日までは、
毛がべたっとして、さわり心地がよくありませんでした。
でも、今日は違います。
朝も、散歩の準備をしていたら、ぴょんぴよん飛び跳ねて
喜びを表現。
毛も、弾力があるというのか、元気な触り心地になってきました。
うずくまってばかり、ヨボヨボだったのは、
おばあさん犬なのかも、と思っていたんですが、
具合が悪かったからなのですね。

慎み深く、おしとやか、控えめで、従順。
人間のメスが失ったすべてのものを、持っているマーシィーです。
kawisugiカワイスギ~!kawaisugi2

sukkaririrakksuすっかりリラックスのマーシィーと、ネズミの警戒に余念がないジョイス

ジョイスは、なにかにつけて、マーシィーに因縁つけてます。

「知らない犬が来て、ジョイスも落ち着かないよね、でも仲良くしようよね」、等々、
ジョイスのことも、たっぷりナデナデしてあげながら、
いろいろお話したのですが、
ジョイスは聞きながら、背を向け、自分のお尻をなめてます・・・

ジョイスは、私の言っていることは、ほとんど理解しています。
「ネズミいないか見てきて」というと、巡回警備に行くし、
「マーシィーに、遊ぼうよって、誘ってきな」と、言うと誘うのです。

「ゴキブリ」「ネズミ」「ヤスデ」
も、たぶん理解していますね。
でも、私があまりにゴキブリ、ネズミ、ヤスデが出てくると、
大騒ぎしてしまうために、これらの言葉を聞くと、
ジョイスもシッポが下がって腰が引けてしまいます・・・

  1. 2008/08/04(月) 00:00:00|

危機迫りくる!!!

井戸水の、水位を確認してみました。
約1メートル(井戸の直径は約67センチ)・・・

少々、水に、藻の匂いがしはじめて、気になっていました。
去年は、9月始めに、涸れてしまい、
実家に避難したのでした。

まずいです。
昨年よりは、だいぶ節水してきたつもりですが、
7月は、雨がほとんど降っていないし、これからも、降りそうにない。

しかし、通常の水位をはかっていないので、
1メートルというのが、どの程度の危機なのか、
1日にどのくらい水が染み出てきているのか、わかってない・・・

まあ、浴槽に3回くらい、立て続けに水を張ったら
なくなるであろうことは想像ができます・・・

トイレは、「大しか流さない作戦」、いかねばならぬか!?
洗濯はコインランドリーで!



  1. 2008/08/03(日) 00:00:00|
  2. いいたいように言う

美しい瞳

ジョイスの瞳が、無邪気で愛らしい瞳だとしたら、
マーシィーの瞳は、哲学的、理知的な深い瞳。
さまざま経験してきた、大人の女。
その瞳に魅了されてしまいました。

動物病院に検査に連れていきました。
病院でも、マーシィーは、よくできた、いいお家のわんちゃんのよう。
具合が悪いこともあると思うのですが、私のそばに、静かに寝そべっています。
気品あふれるただずまい。

これでも、どんな声をかけても無反応ですから、
多分、なんのしつけも入っていない犬なのです。
爪は伸び放題で先は割れ、耳の中は真っ黒け、
首輪をしていた痕跡もありません。
うずくまったままでゴハンを食べるのは、足の調子が悪いのか、
そうしつけられたのか、
もしかしたら、狭いゲージのなかで食事を与えられていたのか・・・

それにひきかえ、ジョイスは
病院に来る、すべての人にシッポを振ってあいさつしまくり、
飛びつこうとしてしまうのです。

まるで、しつけのできていないバカ犬です。
(鍼灸治療にお見えになった方々にも飛びついちゃって、申し訳ありません。)
この飛びつき癖を治せないのは、私が悪いのです。
ジョイスは、私には絶対に飛びつかないので(私がこわいオバサンだから)
自分は迷惑をこうむっていないため、ついついそのままになっています。
しかしジョイスのために言いますと、この犬、こう見えても、
すんごく賢い、聞き分けよい子なんです。なんでもわかっています。
人間に対しては、決して攻撃的にはなりませんのでご安心を。

マーシィーは、便やフィラリアは問題ありませんでしたが、
熱が41度あり、しばらく安静にして様子を見ます。

病院から、帰ってきたら・・・・・・・

[美しい瞳]の続きを読む
  1. 2008/08/02(土) 00:00:00|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。