いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

忠犬

今日、宅配便のおじさんが来て、
うちの犬をナデナデしながら言うには、
おじさんの飼っていた犬は、
病気で、
死ぬ間際、
3回まわって、
ワン!と
言って、
こときれたそうです。

泣けるはなしだねえ。 [忠犬]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/02/29(金) 00:00:00|

コロチャンコース

しかし、犬が来てから、朝夕合わせると、2時間ほどの散歩を
毎日、しているわけです。

これが、健康のためのウォーキングだったら、3日と続かないでしょう。
(いえ、最初からやる気が起こらない。)

もともと散歩は好きだったのですが、

散歩とは、

あくまで、チンタラ、ぶらぶらと。
もちろん目的は持たない。

歩き方は、背筋を伸ばして、しゃっしゃっではなく、
足をひきずったり、背中が丸まったりと、
あくまで、自分の普段の、だらしない姿勢で。

あてもなく、
あっちへフラフラ、
こっちへフラフラ。

そして、ぼんやり考え事をしていたり、
(それも、どうでもいいことを考える)

するものでなくてはなりません。

ただ、
ウォーキング然とした姿ではないそういう人って、
あまりいなくて、なんだかあやしい。

でも、犬を連れていると、
この細い道はどこに向かっているのかな、と
よそのお宅の敷地に入り込んでしまったりしても
言い訳しやすいし、(犬連れの空き巣もいるようですが)
この道は、本当に道?それともイノシシの巣穴に向かってるの?
というような山道も、こわくなく歩けます。

怪しまれず、思う存分ふらふらできるので、
好きだった散歩がますます楽しくなり、
楽しみで楽しみで、
散歩タイムが犬より待ち遠しいくらいです。

今日も、散歩の途中、
犬が、あぜ道の脇に穴を掘り始めて、

すごいなー、この犬の集中力は。

この犬、穴掘りの天才だなー。

たいした立派な前足だなー、等々、

クチを半開きにして、
ボオ~っと、
犬を見ていて、
気づいたら、
犬の、頭から肩までがスッポリ入るほどの
ほら穴ができていました。

ぼお~っと、小川の流れを見ていたら、
小鹿(?)キョン(?)が、
逆さになって、流れの中を漂っていたこともあります。
(勝浦には野生化したキョンが大繁殖しているそうです)

しかし、最近の散歩には目的(!)があります。

ハタチのコロチャンに会えないかなー!と思って。
コロチャンコースを徘徊するのです。

昨日も今日も会えました。
ジョイスはコロチャンのお父さんにすっかりなついてしまいました。

昨日は便秘だったけど、今日は出たって言っていた。よかったよかった。
コロチャン、本当にすごいハンサム犬です。
  1. 2008/02/28(木) 00:00:00|

口角炎

前にも別のブログで書いたことがあるのですが、
口角炎(口の角が切れて痛いやつ)の治療は簡単です。
私もこのところ、パン作りとお菓子づくりに精を出し、
食べ過ぎたせいか、
クチが、割れて痛くなってきたので、さっそく治療しました。
その場で、痛みが少なくなることもわかりますし、
次の日にはほとんどよくなっています。
鍼灸治療のついでに、ココも気になる、ということを
言っていただければ、それが比較的簡単に治ることもありますので、
おっしゃってくださいね。
(この治療は、以前治療を受けてくださった方なら、
ご自宅でもできます)
  1. 2008/02/27(水) 00:00:00|
  2. 鍼灸/顔面の症状

治療を受ける方へ

治療のあとどうなったか、メールをいただくことがあります。
それは、本当にありがたいことです。
そのときやった方法が、その方に合っていたかどうか、
確認できるので、その後の治療に役立てることができます。
また、体が楽になりました、等の声をいただくと、
とても励みになります。

しかし、いくらやってもよくなりません、というのも、
遠慮なく、言っていただきたいのです。

とにかく、治療後どうだったか、
メールかなにかでお寄せいただけると大変うれしいのです。

治療中も、「最初の痛みが10とすると、今の痛みはどのくらいですか」というふうに、
確認しつつすすめていきます。

このとき、サービス精神旺盛な方は、
たいして良くもなっていないのに、
「良くなりました」と、お世辞みたいに、
つい、言ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、できるだけ正直に言っていただいたほうがいいのです。
Aという方法がいいと思ってやっていたけれど、
効果がないならば、Bという選択の方がふさわしい場合もある、
それはやってみなければわからないことも多いからです。

私自身もここ2ヶ月ほど、鍼灸治療に通い続けています。
通い続けるって大変なことなんだな、と通ってみてわかり、
治療を受ける立場の気持ちだとか、
これだけ治らないと先生も少しプレッシャーになっているかなと
先生の気持ちだとか、考えたり、
もちろん治療法に関しても、
講習会で勉強する以上に、ものすごく勉強になっています。

このときも、先生はAという方法がいいと思ってやっていた、
でも、たまたまBという治療をやったあとに、
症状が改善したのです。
私は、先日の治療では、
「先生、Bという方法をやっていただいたあと、よくなった気がしたんですけど」と
言い、またBをやっていただきました。
そして、その後の状態からしても、Bは効果的な治療法らしいことがわかりました。

尊敬する、超ベテランで経験豊富な先生でさえ、
ひとりひとりの治療は、それぞれ初めての経験であり、
模索しながら続けていかれるのだな、と思いました。

治療は、バチっと体質と症状に合う治療ができ、
早く終了できれば、それに越したことはないですが、
1回で、改善しなかったからといって、ハリは効かない、と
あきらめないでいただきたいのです。

私自身は、10数回治療を受けて、まだ治っていませんが、
Bという治療法は自分でもできそうなので、
いったん治療を受けにいくのはお休みし、
自分でやってみることにしました。

  1. 2008/02/25(月) 00:00:00|
  2. 鍼灸治療

きょうは写真のみ

たわむ竹
風にたわみ、大きーくゆれる竹 まるで空がゆれているようです。

庭木の下でくつろぐ犬
庭でくつろぐ

大原1
晴天の大原海岸は、見渡す限り、すべて貸切り大原2


大原3

近所の牧場。 
犬が近づいたら子牛たちはびっくり、いっせいに逃げ、(あわてすぎて、すっころんでる牛もいた)
そのあと、好奇心に勝てず、こんどはワラワラと犬を囲む。
うし1

うし2
飛び跳ねて近づいてきた子牛ちゃん。





  1. 2008/02/24(日) 00:00:00|

デイジーちゃん

手づくりパンに入れようと思い、
ゆであずきの缶詰をスーパーで買いました。(実際、缶詰は
汁気が多いのでアンパンに入れるにはあまり向いてません)
パンに入れなくても、ときどき発作的にあんこものが食べたくなることがある。
ゆであずきの缶は、よく戸棚にストックしてあるのです。

ちょっと味をみて、
いつになく「んっ、このゆであずき、特別おいしくないか!?」と
感じました。
スーパーの安売りで買った、よくある缶詰ですが、
これぞ、あずき!という、しっかりとした風味が、鼻に抜けます。

どこのメーカーだろう、と見てみると、
「デイジー食品工業」。

・・・知らない。

でも、社名が、カワイイ。

気に入った。

くるくると缶詰を回してみてみると、

●北海道十勝産あずき

●北海道産ビートグラニュー糖

●北海道産宗谷の塩

原材料から加工まで全て北海道100%

と、書いてあります。

楽天市場でも扱っていて、
にんじんジュースやトマトジュースでは評判のある、
富良野のメーカーのようです。
http://www.rakuten.co.jp/daisy-shop/index.html

良心的に、地場産業でがんばってるかんじで、好感がもてる。

ブランドや評判でなく、
自分の嗅覚?、味覚だけで、
すてきなものを見つけたときは、
とくべつうれしくなります。
いまどきの、ごまかしの商品かどうか、以前に、
自分の舌でおいしくかんじるのだから、
私にとっては、まちがいない。

さっそく、あずき缶24缶(24缶単位で売ってるので)を、
取り寄せようと思いましたが、
24缶!、
24缶って!?
ちょっとまって、どーすんの?
と自制しました。

しかし、ここ10日ほどの間に、
パンづくりで、強力粉5キロ、
使いきってしまったことを考えると、
おいしいあんこ24缶くらい、ぺろりと食べられるかもしれません。
  1. 2008/02/22(金) 00:00:00|
  2. いいたいように言う

コロチャン

今日、ハタチだという犬に、
ふたたび会うことができました。

ちょうど、広場で、ブラッシングしてもらっているところでした。
思ったとおり、かわいがってもらって長生きしている犬だったのでした。
名前を聞くと、「コロ」。

えっ、コロチャン!!・・・
・・・やっぱりね・・・・・

と、思うくらい、
でっかいんだけども、コロチャンという名が似つかわしい、かわいい顔の犬でした。

気が強いそうですが、ウチの犬と仲良くじゃれていました。
ウチの犬も、最初のころは、他の犬に出会うと、
尾は完全にマタの間に格納され、
毛を逆立てて、大パニックに陥っていましたが、
今では、でっかい犬にもシッポを振って、自ら近づくようになりました。
それでもビビリはビビリですから、ワンワンやかましく吠えるけど、
遊ぼうよという吠え方です。

普通はコロチャンは、ケンカしちゃうんだそうですが、
それは、ジョイスが超カワイコチャン(ガキ?)なので、
ケンカにならないのでーす。
かわいこちゃん


ところで、コロチャンは、アンチエイジングのために
なにか特別なものを食べているのか聞くと、
普通のドッグーフードと缶詰だそうでした。
  1. 2008/02/21(木) 00:00:00|

カメムシちゃん

うちの中には、大型カメムシが
よく発生してるんですよねえ。

たまに電球の周りをぶんぶんいってるし、
姿は見えずとも、ニオウときがある。

どこかに巣があって、そこからうじゃうじゃ生まれているのだろうか!?

多くの人は、
カメムシ!?、キャー、やっだー!、くっさーい!くっさーい!
と、いう。

私はくさいと思わない。

だって、タイ料理が大好き。

カメムシのにおいは、香菜のにおいと同じではないですか。
カメムシのにおいでごはん食べられる。

今、畑でコリアンダー育っています。
いままで、コリアンダーは
ベランダで種をまいても育たなかったけれど、
こんどはいけそう、
コリアンダーは、南国のものと思っていたけど、
発芽温度が低く、どうも寒さに強いようなんですね!

しかし、今、カメムシ、素手で持ってしまった。
石鹸でていねいに洗ったけど、
ニオイおちない。
ニオイ強力。
やっぱりくさかった・・・
  1. 2008/02/19(火) 00:00:00|
  2. 虫 動物

おひるね

今日も竹と格闘しました。
「ああ~、疲れた、もう体がいうことをきかない」

玄関前の犬走りの上に、
犬用のロングざぶとんをおいていたのですが、
そこに大の字に、どた~っと寝そべりました。

すると、犬も来て、私のわき腹のところに、ゴロっととなり、
私の腕に頭を乗せました。

そして、犬を、腕枕したまま、夢の中へ。

竹の葉が、サラサラサラ~、サラサラサラ~・・・

ナナちゃんちの方角からは、
すっちゃら、ちゃっちゃっ、すっちゃ、すっちゃ、
という、軽快な演歌が流れてきます。

郵便屋さんが来なくてよかった。
玄関の前のコンクリートの上に、
オバサンと犬が寝そべっているのを見たら、
さぞびっくりしたでしょう。

いいきもち~、でも、
だめだ、このままでは顔が真っ黒になってしまう、と思い、
家に入り、
ハンモックの上で、寝なおしました。
  1. 2008/02/18(月) 00:00:00|
  2. どーでもいい

鎌で指を切った(つづき) 傷のひきつれに鍼灸

鎌で切った傷は治ったものの、
指の甲のシワシワのところですから、
指を曲げると傷がひきつれるようで、曲げにくい。
ちゃんとしたグーができないのです。
このままグーができなくなってしまったら
困ると思いました。

東京の鍼灸の勉強会に行くときは、
ついでに、教わっている先生の鍼灸院に出向き、
治療を受けるのですが、
これは、本当に勉強になります。
この指も治療もしていただくことにしました。

先生はいくつもの方法を教えてくださいました。
「ああ~、曲がりやすくなった。
でも、もう、すこし」

すると、先生は私の左の小鼻の下にハリをうちました。

「おっ、完全にグーができるようになった」
治療を受ける前は、ひきつれて、
指先が手のひらに触れるほどは、曲がらなかったのです。

右の人差し指の問題が、
左の小鼻の下のツボで改善するとは、フシギ、と思われる方も多いことでしょう。
でも経絡の流れを知っていると、ハア、なるほどと思います。

鍼灸では、経絡の流れを利用してハリを打つ場合があります。

人差し指には手の陽明大腸経という流れがあり、
それは肩、首を通って、鼻の下で(なぜか)交差して、
反対側の小鼻の下に向かっているのです。

経絡というのは解剖してもレントゲンをとってもわからないけれど、
確かに存在していることは、鍼灸治療で使ってみると、
その治療効果でわかります。

このほかにも、患部から離れた場所に、ハリを打って治療をすることは
よくあります。

これの便利なところは、
ハリを打ったままで、患部を動かすことができますので、
リハビリにいい。

家に帰ってからも、
時々小鼻の下にハリを打っては、グーパーグーパー、動かすようにしました。

今はしっかり曲がるようになりました。
(しかし、私の体の故障はまだまだつづく)
  1. 2008/02/17(日) 00:00:00|
  2. 鍼灸/肩、手、指の症状

こっちも。

このブログは遊びで書いているブログですが、
こっちのブログの方が、書くのに力が入っていますので、
http://tikatiryou.blog123.fc2.com/
オヒマなら、こちらものぞいてみて
くださいね~
薪の山

うちは材木屋か、というかんじです。
しかし1月の厳寒期に、いったん薪が尽きてしまい、参りました。
(今ためている薪は、湿っていて使えないので)
伐採した竹も売るほどあります。
竹炭でもつくろうと思っていますが、とにかく大量。
大変な状態です。
今日は、竹の小枝をかたづけるのに、3時間ほど格闘しましたが、
まるでかたづいているようには見えず、徒労感。
かたづく日が来るのか。

以前、ほぼ毎年のように、引越し生活をしていたときも、
大量の引越し荷物を前に、途方にくれ、
気の遠くなる思いをしたものでした。
しかし、こつこつやればいつかはかたづくのだ。
しかし、絶対無理をしてはいけない。
また体を故障する~
  1. 2008/02/17(日) 00:00:00|
  2. いいたいように言う

アンチエイジング

以前、アンチエイジングに興味があるかと聞かれ、
考えなしに「少しはあります」と答えてしまったけれど、
考えてみたら、「アンチエイジング」には、
興味がないわ。

もちろん、フケて見られたくはないが、
エーゴだかなんだかしらないが、
「アンチエイジング」という言葉自体が、
私にはどーも
「いけすかない」
と、思えてしまったのかもしれません。
いーじゃないか、トシ相応で。
と、思えてしまったのでありましょうか。

ついでに言えば、
若い人が年配の人に、
「え~、そんなトシなんですか。
ミエナーイ、ワッカーイ!」
と、言うことがあるが、
それも気に食わない。
私には、
「え~、そんなトシなんですか。
それほどババア(ジジイ)とは思わなかった」
と、聞こえる。
それは、ひねくれている証拠でしょうか。

ところで、昨日、散歩の途中、
カワイイ犬に会いました。
秋田くらいの大きさの、日本犬雑種で、
黒と茶のグラデーションの毛並みがとてもきれい。
わあ、いい犬、と言うと、
飼い主の方が、
「これ、ハタチ」と、言うのです。

ええ~!!!

「ミエナーイ!」

「ワッカーイ!」

「ミエナーイ!」

「ワッカーイ!」

と、連発してしまいました。
体型も、動きも、しゃんとして、
目ダレもなく、
顔つきはかわいく、
私の目には、せいぜい5、6才に見えました。

最近、ハクビシンに噛まれ、足腰が立たなくなったけれど、
それも回復したそう。

そのわんこと別れてから、
「しまった!!!
イヌのアンチエイジングの秘訣について聞けばよかった!!!
どんなもの食わせてんだろ!
オハダのケアは!?」
「今度会ったら絶対聞くぞ」
と、思ったのでした。

(ハクビシンにやられるくらいだから、
農家の庭先で普通に飼われている犬だと思いますがね)
  1. 2008/02/15(金) 00:00:00|

嫌な感情とつきあう/共感性(ねたみそねみのつづき)

他人を見て、いやな感情が沸きあがったとき。
(それは「ねたみ」に限らず、
明らかに相手が悪いから起きる「怒り」や「嫌悪」かもしれない。)

通常は、そのいやな他人に、どう対応するか、
もしくは、自分のいやな感情を消し去るためにはどうしたらいいか、
対策を考えることになるでしょう。
まーまー、そんなことは忘れて、明るくよいことを考えましょー!、と。

しかし、カウンセリングを勉強していると、
カウンセラーから何も言われなくても、
必ず、ある問いが、聞こえてきてしまうのです。

今、いやな感情が起きていること、

「それは、誰の問題?」
「あなたの、何が反応して、その感情が起こっていると思う?」

いやな感情をもつたび、
毎度、自分自身の心と、
ごまかすことなく対峙せざるを得なくなって
くるわけです。

それはきつかった。
自己憐憫でなく、
対峙してみると露呈してくる、
哀れでみじめな自分を
客観的に、キッチリと見つめなければならない。

自分が粉々に打ち砕かれていく。
そのくせ、自分がいっこうに良く変わっているとも思われない。
(多くの人がカウンセリング2年目でやめたくなったと言っていました)

(その「問い」の答えは、ここではあえて書きませんが、
シンプルで、多くの人に共通したものだと思えます。
それは、人間の根源的なものです)

しかし、自分が変わっているとわからなくても、
一緒に勉強している仲間が変わっていくのは
わかりました。

どう変わっているかというと、
私から見ると尊敬に値するようなリッパな方からは、
はじめの頃は上からの目線を感じていたのが、
勉強が進むにつれ、
私と同じ目線にしっかりと降りてきて、
話を聞いてくださるように感じられてくるのです。

それは、その方も、カウンセリングを通じて、
打ち砕かれる体験をしたからでしょう。

そして、私自身も、仲間から見れば
変わってきていたようです。

それは、カウンセリングに必要な、
「共感性」が(ほんのわずかですが)
育ってきたとでもいいましょうか。

共感というのは、同情とも、傷のなめあいとも異なります。
「ま~、お気の毒に~」
「ウンウン、わかるわかる、私も同じ経験したわ~」
と、いうのとは少し違うように思います。

相手の経験や心はわかろうはずもありません、
でも、人間の根源性にかかわる苦しさは万人共通、
それがわかると、
相手と同じ高さに身を置き、
沿い続けることができる、ということではないかと思います。

たとえば、子育ての悩みを聞いても、
経験のない私にはわかりません。
病気のつらさを聞いても、どれほど苦しいのかはわからない。
でも、共感することはできるのかもしれないと
思うのです。

いやな感情が起きたとき、
「それは誰の問題?」
「あなたの、何が反応して、その感情が起こっていると思う?」
と、自問してみるのは、
冷静になって、自分を知るための
いい方法なんじゃないかと思います。








  1. 2008/02/13(水) 00:00:00|
  2. カウンセリング

アレルギーに

パンづくりブームはまだまだしつこく続き、
白神こだま酵母というのを取り寄せてつくってから、
お店で買うよりもっちりどっしり、おいしいので(自画自賛)
もうパンを買うこともないでしょう。
5キロも小麦粉買ってしまい、さらに5キロ追加注文しようと思っているところ。
いったいぜんたい、パン屋にでもなるつもりでしょうか。
こだま酵母


そのほか、発酵食品ブームも起きているようで、
まずはへしこ(魚の糠づけ 関西方面のものでしょうか。)
ちゃんとした食べ方を知らないので、
アンチョビとか、ナンプラーを使う感覚で、
パスタ、チャーハン、炒め物など、調味に使っています。

がっくら漬け(野菜を塩と麹で漬ける。これは東北のもの。本当は身欠きにしんも入れる)
がっくらづけ

これもスタンダードな味はよく知らないが、
うちでは塩と麹(適当)を
ざく切りダイコンなど野菜に入れ、
重しをしておくと、5日くらいですっぱくなってできあがり。
サワヤカ~な私好みの酸味があり、いくらでも食べられます。

生酒(近所の酒造元で買ってくる。冷蔵保存)生酒


それに、フルーツ酵母。
これはパンづくりのために仕込みましたが、飲んでみると
フルーツのサイダー(シードルみたい)のようで、大変おいしいのに
驚きました。
煮沸消毒したびんに、フルーツ(私はキウイを使った。イチゴやりんごも
よさそう)を入れ、
水をひたひたに入れ、蜂蜜ひとさじふたさじ、
ときどき振って、
うちの常温では4,5日ででしゅわしゅわの泡が出て完成。
漉して、冷蔵庫で保存。(1ヶ月ほどで使いきる。
そのまま飲む、パン種のほか、ドレッシングも)

フルーツ酵母のレシピの説明に

酵母の効用/胃腸障害の改善 便秘の改善 花粉症の軽減
アトピーの改善 活力が出る 貧血改善 自立神経失調症改善
皮膚の美白
とあります。

確かに、お通じには最高!!!の効力で驚きました。
ビール酵母は愛用していましたが、それ以上のパワーがあります。
(飲みすぎるとおなかの弱い人はゆるくなりすぎるかも)
そしてなぜか、朝起きたときに体が軽いのです。

腸にいいものは、アレルギーにもいい。
アトピー、花粉症の方などは、
発酵モノが、いいですよ!

そういえば、ムッキーさん(水戸で治療を受けてくださっていた方です)
が、「ヤク」がいいことを、ブログで書いてらっしゃいましたが、
http://muckys.blog89.fc2.com/
アレもよさそうですね。

愛玩犬(おヒザの上がすき。それとも我慢しているの?)
愛玩犬




  1. 2008/02/13(水) 00:00:00|
  2. 心と体

ねたみそねみ

ある日のカウンセリングの練習で、
「私は、人の幸せを素直に喜べないことがあるんです」という意味のことを、
カウンセラー役の人に語ったことがありました。

いえ、もっと露骨な言葉でした。
「私は、なんでもうまくいく人を見ると、そこから引きずり落としたい気持ちにかられる」
と。

すると、カウンセラー役の方は、少しびっくりした顔をして
(お互いに勉強中の身なので。本当のカウンセラーならそういう顔はしないと思う。)
正直な方ですね、と言いました。

もちろん、これはカウンセリングという場だからこそで、
私も「マア、なんてひどい人!」と思われたくないので、
日常生活ではこんなことは言いません。

しかし、このようなことを、語ったことが、私にとっては一歩前進でした。

まじめで、いい人ほど、
「人の幸せは喜ぶべきである」
ねたむのは悪いことである
「心やさしくあらねばならぬ」と思い、
ネガティブな感情が現れてくると、なんとかそれを打ち消そうとします。
それで苦しむこともあるでしょう。

それどころか、その感情は心の奥深くにしまいこまれてしまい、
自分にネガティブな思いが起きたことさえ気づかず、
心から他人の幸せを喜んでいる気になってしまっていることさえあります。
そして一生「いい人」で生きていくのも、それはそれでいいのかもしれない・・・

(こちらの「べき思考」もよかったら参照ください。
H:\chika Documents\zakki14.htm)

しかし、そんなときではないでしょうか。
本当の自分がわからなくなる、
わけのわからない感情がモンスターのようにふくらんでしまう、
ようになってしまうのは。

「いい人」や「良い子」が犯罪に走ったりするのも、
押し込められた感情が行き場を失ったときではないでしょうか。

また、病気という形で、体に現れてくることもあるでしょう。

でも、いろんな感情が訪れてきますけれど、
それは通り過ぎるもので、その人の「本質」ではありません。
天使ではなく、人間に生まれた以上、
いやーな感情がやってくるのも当然のことです。

嫉妬、などという感情は持ちたくないけれど、
その感情が確かにやってきていることを認められたことが、
私の前進ということでした。

「わかってるよ。今、すごくイジワルな気持ちになっているよね」
「気がついてるよ」「あるよ、あるよね」と、
歓迎できない感情を認める。

すると、その感情は、モンスターになるどころか、
フシギなことに、自分の力で御せる程度に、小さくなっていくんです。

そして、できれば、それを話すことのできる、安全な場所があるといいですね。
話してみると、自分の中で重かったことが、
思いのほか、取るに足らないことに思えてくることもあります。

それで、私の扱っているバッチフラワーレメディも、
自分の感情を省みる点では、役に立つのではないかと思っています。

どんな感情も、あっていいのです。



  1. 2008/02/07(木) 00:00:00|
  2. カウンセリング

ぱんをこねこね

ふーん、羊水腐るか、
そんなに目くじらたてなくても・・・
ちょっと軽はずみだっただけで・・・
それくらい、言ってもいんじゃないの。

私は別に腹立たないけどな。

なんで腹立たないのかな。

差別的発言だったらムムっとなるかもしれないけど、
これは、差別発言ではないもんね~
年齢は平等だもんね~
誰でも程度の差こそあれ、
平等にピチピチのときを体験し、
いずれは、シワシワヨボヨボになる。
若さは残酷だけど、その残酷さをわかるときも
あとでちゃんと来るんだモンね~
コネコネ

パンをこねるのって、このようなつまらない考えごとができて、
脳みそがバカになれていいねえ~

天然酵母パンは、ふくらまず、パンとは似ても似つかぬものができました。
でも食べてみたら、
粉チーズを練りこんだような濃厚な味。
これはこれで、そういう食べ物だと思えば、まあまあの味です。
天然酵母パン

そして今度は天然酵母をネットで注文してみました。
パン作りはまだまだつづく・・・あたってるの


  1. 2008/02/07(木) 00:00:00|
  2. いいたいように言う

ウン子ちゃん

散歩のとき、犬のうんこを律儀に回収するような人は、この辺りには
いないようですが、
このうんこもお宝なのです。
ジョイスのうんこは、生ゴミと一緒に、庭に掘った、穴ぼこに捨てます。

夏の暑い日には、朝、捨てたうんこが、昼には消滅していました。

うんこを捨てると、
うんこがうごいている、
いや、よくよく見ると、黒いウジみたいなムシが、無数に、
わっせ!わっせ!と
うんこ分解作業をしていたのでした。

それらは、ニオイもない良質な肥料となります。

その肥料で育ったカブを、今おいしく食べているわけです。

ところで、第2次パン作りブームが、私に到来しました。
この1週間というもの、毎日パンを焼いています。
パン
これはカスタードクリーム入り

ここに越してくるまで、20数年愛用したオーブンレンジに
パン焼き機能がついていたため、
第一次パンブームが起こり、ひところつくっていたのですが、
やはり買ったほうがおいしく、飽きました。

しかし、自分でこねこねしてつくったものは、今のところ飽きないようです。
パン作りって、まったく頭も技術も必要ないところが気に入った!

今日は、天然酵母パンにチャレンジ。
5,6日間かけてキウイから作った酵母で、パンをこねてみたら、
ちゃんとパンのにおいがします。
今、発酵中です。明日までかかるかな。どーなるか。
生のキャベツ
上等なうんこをする犬。お前は、生のキャベツも食べるのか!(もちろん完食)
  1. 2008/02/05(火) 00:00:00|
  2. どーでもいい

ばね指

ここに越してきてから、草むしりは大変でした。
毎日、力任せに草を引っこ抜いていて、毎日、指が筋肉痛でした。
これは握力つくわ、と思っていたのですが、
だんだん指の動きが渋くなり、
薬指が、動かすと、コッキンとひっかかるようになりました。

こういう症状が起きたとき、鍼灸が試せるな!と、うれしくなるのです。
思いつく、ありとあらゆる方法を試してみました。
自分の体だと、どんな方法が最も早道なのか、比較検討できますから。

引越しの挨拶状を出したとき、
ハリを教わっている先生にも
さりげなく(実は何かのヒントをもらえることを期待して)
ばね指のことを書いたところ、
返事のハガキに、
足の3つのツボの名前が書いてあり、
ここに火針すればよいでしょうとありました。

そのとおりやったところ、
パっと、ブロックが取れたようになり、指の動きがスムーズになりました。

指の使いすぎで、屈筋腱を痛めていて動きが悪い、と
原因がはっきりわかっているのだから、
通常は、その周囲を治療することを考えますよね。
整形外科では、ひどいものは手術をするみたいですね。

足にハリを打って、
手の指の動きがスムーズになるのは、
特に、自分で体感してみると、
なんでなんで!?不思議だ!と思います。
どうしてそのツボが効くのか、考えてみたけれど、
私の頭ではわからない。
わからないけど、その方法が、試した中で、特別に効いたことは事実。
(後に、がまんできず、そのツボを使う理由を質問したところ、
いとも簡単な経穴学的な答えが返ってきましたが。)
こういうときハリって面白いと思います。

でも、ばね指は、1回で治る、というわけにはいかず、
またぶりかえします。
わたしも症状が完全に消えるまでは数ヶ月はかかりました。

(薬指って、普段気にも留めない指ですね。
でも痛めるとわかりますね。その重要性が。
たとえば木刀を振るとき小指を締めろといわれるけど、
締めてるのは小指じゃなくて薬指なんだな。
薬指がだめだと、ものがしっかり握りにくいのですよ。
薬指って大事。)

(そして、私の体の故障はまだまだつづく)
  1. 2008/02/04(月) 00:00:00|
  2. 鍼灸/肩、手、指の症状

鎌で指を切った1

概要は、「あそ房セゾン」という南房総情報のフリーペーパーに
書かせていただいたのですが、
私がこの土地に昨年5月住み始め、
最初に受けた洗礼がコレ。

右指の甲のシワのところを(私は左ききなので)、
ギラリ!と光る木刈鎌で、
ザックリと、やってしまったのです。
(指が取れなかっただけよかった。)
すぐに、塩田病院に行き、縫ってもらいましたが、
化膿するかもしれないので、そうしたら、また切開、と言われ、
ぞっとしました。
次の日からは、赤黒いソーセージ状に腫れてしまい、ますますぞっとし、
ハリ治療。
太めのハリを刺し、汚れた血を抜き取る治療ですが、
切開という、おおごとになるよりはマシだと思いました。

そして、びわの葉のシップと、ひまし油シップ。

どちらも外傷をきれいに治したという症例を聞いています。
ひまし油は、私も、肌荒れや外傷には日常的に利用していました。
びわの葉の方は、以前、講習会に行ったことがありますが、
講師の方が、重度のやけどを負ったとき、このエキス(焼酎漬け)で
跡を残さず治癒させることができたというお話をされていました。

自分の体感だと、このふたつの作用は異なるみたい。
最初は、直接、傷口に張るのはためらわれ、
びわの葉エキスを指先に張ってみたところ、
張った部分だけ、不思議に腫れが引くのです。
それと痛みや熱感がやわらぐのです。
炎症を抑えるような作用があるのでしょうか。

ひまし油は、なんというのか、とてもやさしい。
つけると安心します。
やさしく癒されていくというのか。(いいかげんな表現ですが)
注意深く様子を見ながら、(これはあくまで民間療法なので、
やってみようという方は、くれぐれも消毒はしっかり、注意してやってください)

文献では、びわの葉は、アミダクリンという成分が薬効を示すようなことを書いてありますが、
ただそれだけではないと思います。

ひまし油も、現代医学的にもさまざまな説明がされていますが、
やはりそれだけではないと思う。

だから、自分の体感で、あいまいな表現をせざるを得ません。
(しかし、だからといって、民間薬がうさんくさくて、
西洋薬がすべて科学的裏づけがなされているかというと、
そうでもないと思うのですよ。
だって、どういう機序で効くのか現在は解明されていない、けど、なぜか効く、
という西洋薬だってたくさんあるでしょう)
びわの葉エキスは、すぐ乾いてしまうので、時々つけ、
ひまし油はたっぷりつけてぐるぐるまきにし、
ひんぱんに取り替えました。

数日たち、化膿は免れたことがわかりました。ほっ。
ついでに、庭仕事で、
紙やすりみたいにガサガサになっていた手荒れも治っていました。

傷口は、グシャグシャで、ちょうど指のシワのところだったので、
ハア~(ためいき)、これはもうキレイには治るまい、と思っていたのが、
ちゃんとシワは再生され、目立たない傷痕となりました。
人間の体の再生力ってすばらしい。つづく
  1. 2008/02/02(土) 00:00:00|
  2. 鍼灸/肩、手、指の症状

はなちゃんやななちゃん

そう、今日も、はなちゃんは、出会うと、ガウガウなのです。
ガウガウガウガウ!(アタシはあんたたちを許さない、絶対に許さないわよ)
何を許さないんだか。
すごいケンマクなので、へたに手出しできなかったのですが、
今は、分厚いムートン手袋をしているので、
かまわずナデナデしてしちゃいます。

気が向くと、牙をむきつつ、オテをしてくれます。
ときどき、シッポも振っているのです。
ジョイスはといえば、最初こそ、毛を逆立て、本気で応戦していましたが、
今は、オスワリをして、「ヘッ、またかよ」という顔で、
耳をかいたりしています。
別れ際は、はなちゃんはすごく名残惜しそうに、座って
ずっとわたしたちを見送ります。
なつくのも、時間の問題か?

近所のナナちゃんは、ジョイスとはすっかり親友で、
ときどき放し飼い?になっていて、散歩についてきちゃいます。
ジョイスと組んずほぐれつ。
できるだけ車道に出ない道を選びます。
ナナちゃんは、キチンとしてるというのか、
シッコの後、毎度、ぴやっ!ぴやっ!と、後ろ足で、土をかける動作をします。

ジョイスは、ななちゃんと散歩するようになってから、
マネするのか、たまに同じ動作をやるようになりました。
「ナナねえちゃんの、あの、ぴやっぴやっ!ってやつ、
カッコイイ、アタシもやってみっか」
とでも、思ったのでしょうか。
夫のひざ
夫の膝の上に乗るとウットリとなって眠ってしまいます。この写真も、うれしくて笑っています。
ごはん
ごはん。牛スジのレア焼き(ペット用の安いもの。焼いているとすんごくうまそうな香り)、野菜をかつおだしで煮たやつ(味なしだが、おいしい)、ヨーグルトなどです。
  1. 2008/02/02(土) 00:00:00|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。