いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アル中犬

いつもの犬の散歩の通り道に、ガチョウを飼っているお宅があります。
そこを通りかかると、犬が興奮!
竹やぶの間から、チラチラとガチョウが見えるので、
興味津々で、リードをギューギュー引っ張るので困ります。
そこで、
ひくい声で、
「・・・あのね、ガチョウはこわいよ。

・・・つっつくんだよ。」

と、一言、言ってみましたら、それ以来、
ガチョウの方には行かなくなりました。

家では、おもちゃは壊すけれど、
それ以外のものは
軍手や、食べ物の入ったゴミ袋のような魅力的なものでも、
絶対にいたずらしません。
教えたわけでもないのに。

縁側でつないでおくと、
一度、リードがステンレスの水入れに引っかかって、
ガシャン!といったのがこわかったらしく、
犬は、縁側の乗り降りには、リードをひっかけないよう、
細心の注意を払います。

先日、久々に、家でラグの上におしっこをしてしまいました。
今までしからず、黙って掃除していましたが、
そのときは思わず、
クワァ!

このラグはダメっ!」と
ラグをひっぺがして、怒ってしまいました。

犬は、スゴスゴと、いつもは行かない、脱衣所に入り、
足拭きマットの上に丸まって、
洗濯機の方を向き、
寝たふりをしながら、猛省をしてました。
その後ろ姿を見ていると、気の毒なほどでした。
多分、二度とそそうはしないでしょう。

なんてかしこくておりこうな犬!
臆病でかしこい犬はしつけがしやすいかも。
と、そのことが書きたかったのですが。
犬バカでした。
初めて会った日のジョイス
初めて会った日の犬です。(預かりの岡本さんのお写真)
スリムすぎて驚きました。
毛並みも若い犬ではないみたいと思ってしまいました。
細い

首の後ろ、親犬がくわえる部分ですね、
あそこが、つまめなかったのです。皮しかなくて。
今は、首周りはたっぷりお肉がついています。
おひさまが当たると、毛がツヤツヤ光り。
これはゴマを食べさせたのがよかったんじゃないかと
思ってるんですが。
私もまねして、ゴマ食べてます。
竹をかじる
竹をかじってる。

しかし、お酒が好きなんだなこの犬。
私の飲みかけの日本酒を、こっそりなめているところを
見てしまった・・・
スポンサーサイト
  1. 2007/10/30(火) 00:00:00|

鬼の首

何年か前、JRで問題があり、国民からの非難を
受けていたことがありました。
その頃、ある駅を歩いていたら、
何か駅員さんの対応に不備があったようで、
お客さんが、いつになく激しい調子で、苦情を言ってています。
「これだからJRは!・・・」
駅員さんも、あまり見たことのない恐縮した調子で、
あやまっています。

まあ、私も応対に不満を感じたことがあります。
(もちろん、私の場合は気が弱いので泣き寝入り)
しかし、権威だとか、大きい組織だとか、強い立場が失墜したとき、
鬼の首でもとったように、
黙っていた人々の態度が、急に大きくなり、
その権威なり、強かった人に攻撃が集中していくのをみると、
「アア、ヒトも動物だなあ・・・」
(良くない意味で。)
と、考えさせられます。

ドラマや映画では、
のさばっていた強い悪者が、
最後のどんでんがえしで、
今度はやられていた人から、こてんぱんにやっつけられる、
勧善懲悪ストーリー、
というのが、一般的には気持ちいいです。

でも・・・それだけかなあ、と思ってしまいます。

悪者であっても、そうならざるを得ない背景があったり、
悪い中にも、一分の情けがあったり、
そのようなものまで、細やかに描かれていると、
それが人間というものだなあ、
リアルだなあと感じ、
そういう物語にひかれるのです。

強い者(特に悪役)に対して、
それを、快く思っていない者たちは、
陥れる機会を、虎視眈々と狙っている。
手負いになったのを見て、つっついてみる。
抵抗できなくなったとみれば、よってたかってつっつきまくる。
カラスやおサルと同じ。
(といってはカラスやおサルに失礼か・・・
カラスって、飼った事あるけど、本当にかわいくて、
りこうで、やさしいんですよ。)
あのボクサーも勝っていたら、
周りも、おとなしく、今までのまま、ほめちぎったり、
静観したり、していたかもしれません。

そして、世間の評価というものは、
コロコロ変わり、まったくあてにならない・・・

それを価値基準にして、
持ち上げられたり、落とされたりしていると、
自分を見失いかねません。
自分で、自分の正しい位置を認識することと、
周囲の評価でなく、自分で自分の価値を認めつづけること、
それはすごーく難しいことですね。

  1. 2007/10/26(金) 00:00:00|
  2. 心と体

井戸その後

そういえば、井戸のことですが、
雨が降って回復し、そのまま使っています。
水は、とても大事に大事に使っています。
ありがたいです。
大切に使えば、まだなんとかなりそうです。

大工さんや、井戸の業者さんによると、
こんなにていねいにつくられた井戸はなかなかない、
とのことで、できるだけ長く使っていきたいものです。

本日は、芋掘りしました。
芋掘り

白富士。
白富士 

  1. 2007/10/24(水) 00:00:00|
  2. どーでもいい

もしも世界で最悪だったら

「もしも世界が100人の村だったら」
という文章を、目にしたとき、
この文章の言わんとすることはなんだろうと思いました。

広い目で見ると、世界にはさまざまな人がいて、
統計で比べれば、あなたはとても恵まれていることがわかるでしょう。
だから、世界のいろいろな人を認めながら、
あなたの幸福を享受しましょうよ。

と、こういうことかな、と首をかしげながら思ったのでした。

これは、世界で非常に少数派の、物理的に恵まれた立場にある人に
向けてのメッセージであって、
それでは、統計的比較でいうと、
「とても恵まれていない」という部類に入る立場の人が読んだら、
どう考えるのだろう?と思いました。

私が首をかしげたのは、
恵まれているかどうか、
あるいは幸、不幸は、まったく個人的なものであって、
比較のしようのないものだと思うからです。

非のうちどころのないほど恵まれた立場にあっても、
「わたしは世界一不幸」と思ったら、
それはその通りということになります。
貧困、争い、身体的苦痛の中にあって、
幸福を感じるのは、力量のいることだけれど、
それでも「わたしは恵まれている」と思うなら、
その人は恵まれていることになるでしょう。

たとえば、マッチ売りの少女は、かわいそうな女の子だったのか?
貧しく不幸な少女の悲劇、
と読む人もあるでしょうし、
困難な中にあっても、美しい夢を見ることのできる、
心豊かな少女の物語、
と読む人もいるでしょう。

他人が、どう解釈しようと、余計なお世話で、
本当のところは、少女だけがわかっているのです。

幸、不幸を比較できるとしたら、
自分の経験の中でだけだと思います。
「あのときの苦痛に比べれば、今は楽だ」というふうに。

「あの人に比べれば、私は幸せだ」と、
他人と比較して幸福をはかることはできないと思います。

そういう比較の中で自分の幸福の位置を決めるんだったら、
物理的に世界で一番恵まれていない立場の人は、
絶対に幸せになれないということになる。

幸福とか恵みっていうのは、
自分の中で自己調達するしかないものだと思うのです。

  1. 2007/10/19(金) 00:00:00|
  2. 心と体

きくいもちゃん

きくいもを収穫したんですけどきくいも

右に生けてある黄色い花が、きくいもの花ですね。
よく荒地などに咲いていますね。

これ、去年どこかの道の駅で買って食べたら、
なんじゃこりゃ、まずいと思ったんです。
それで食べずにとっておいたものを、なんとなく植えたのです。
そしたら大きくなって、高さ2メートル以上に育ちました。
台風で倒れてしまったので、収穫にはまだと思ったけれど
取ってしまいました。
高血糖にいいらしいです。
効果はともかく、おいしくなさそうなので困っていましたが、
きんぴらにしたらおいしい。
ごはんに炊き込んだらおいしい。
ベーコンなんかといためてもおいしい。
ぬかに漬けたら、ぱりっぱりっと、食感もよし。
スジっぽくなくて、やわらかくて食べやすいゴボウと
考えればいいですね。
保存するのにどうしようと思っていましたが、
あっという間に食べ切りそうです。
  1. 2007/10/14(日) 00:00:00|
  2. 木草花

ちょっとお茶でも飲みながら腰痛を取る方法

犬は、今日もせっせとヌイグルミのワタを、引き出し作業。ジョイス達成感
散乱しているワタを見て、
「おわっ!ジョイスっ、すごーいね!やったね!」
と、言ってやると、こころなしか得意げ。
この、ワタ引き出し作業は、
これだけのモノをこれほどにやってやった!という
カタチに残る達成感が
気持ちいいのですかね。

私も、今日は、せっせとマキ切り作業。
やってやった!2トントラック1台分。
薪切り

達成感。
しかし、腰が・・・
もう、これ以上、曲げ伸ばしは無理、
という、痛みと疲労感です。
こういう疲労を明日に持ち越してはいけないのです。
今日の疲れは今日のうちに取る。
ということで、どうやって取るかは、ホームページのほうで。

ジョイス縁側で
作業している間、犬は、縁側のざぶとんの上で、
静かにくつろいでます。
[ちょっとお茶でも飲みながら腰痛を取る方法]の続きを読む
  1. 2007/10/14(日) 00:00:00|

ジョロウグモのおひっこし

なにを思ったか、昨日書いたジョロウグモが、
右に40センチほど、引っ越ししていたんです。

クモって、えらいのよねえ。
引っ越しするときには、ちゃんと、いままでの巣を
たんねんにほどいて、
片づけていくの。

私が見たときは、あたらしい巣の
タテ糸を張り終わり、
細かい横糸作業に入っていました。

更に腕がアップ。
網目のレース模様が、見事です・・・

このようなことばかり書いて、
この人よっぽどヒマなのねぇ、と思う方が
いるかもしれませんが、
いそがしいんですよ!

今週は、ずうっと、来る日も来る日も草刈してるんです。
終わらないんです。
こういうものは、根を詰めてはいけません。
でも、刈り払い機のガソリンがあとちょっとだから、
あともう少しだけ・・・
こういうときに、気がゆるむんです。

あああっ!
刈っちゃった・・・
このまえ植えたばかりの、あの、ツバキ・・・
ハハハハハ・・・
  1. 2007/10/11(木) 00:00:00|
  2. 虫 動物

ジョロウグモちゃん

何日も留守をして帰ってきたら、

「よ・う・こ・そ!お・か・え・り・な・さ・い」

とでもいうように、
母屋と納屋の間数メートルに、
横断幕みたいに、大々的にクモの巣が張っていました。

クモの巣が張っていると、家が、一気にあばら家にみえるので、
取り払ったのですが、
またすぐ、台所の窓の前に、巣が張られました。
台所仕事をしながら、しげしげと、そのジョロウグモの様子を
ながめることができます。
雨が降って巣が傷んだのか、クモが補修してる。
見とれるほど巧みな手つきで。
張り直された巣は、前よりももっと精巧で、細かくてきれいです。
思わず、編み物上手になったねえ、と声をかけそうになりました。

おまけに、その張った糸と糸の間に、
ジョロウグモよりずっと小さーい別のクモが、
もっと細い糸の巣を張っているのです。
間借りというか、ジョロウグモと同居してる。
じょろうぐも
雨の日もはたらく。

まあ、近々取っ払っちゃうけどね。
悪いねえ。
  1. 2007/10/10(水) 00:00:00|
  2. 虫 動物

けむしちゃん

ぬいぐるみのけむしちゃんです。
けむしちゃん

100円ショップの、ペットのおもちゃコーナーで買いました。

緑!ピンク!黄色!青!クリーム!赤紫!と、
色とりどりのボアの布が
はいであります。
足が8本あるんだけど、これもわざわざ別布を縫い合わせてある。
耳も、目も、口までついてる。

これをつくったのはどこの国のどんな方か。

どんだけ手間がかかってるか。

これだけつくるの大変よ~

それで、どんだけ安い賃金が支払われてるか。

手間と時間をかけて、それも二束三文の賃金で
つくらされたぬいぐるみが、

犬にたった3分で食いちぎられ、バラバラにされて、
ゴミ箱行きだと知ったら、
つくった人は
「そりゃーないよ・・・」
と、思うだろうな・・・

こういうぬいぐるみを、宝物にして、ずうっと大事にする子供も、
世界のどこかに、いるんだろうな・・・

このぬいぐるみは、ワタを詰め直して、
ヒモで結んだり、縫い合わせたりして、
今のところ3回使用。

こうなったら、こぎん刺しのように、
堅牢で味わいのあるぬいぐるみとなるまで、
再利用するか!



  1. 2007/10/08(月) 22:23:32|
  2. どーでもいい

つばきちゃん

以前住んでいたリビングの窓から見えるのは、
コンクリートの駐車場という、殺風景で、
その上、その場所に住みたくはなかったのです。

唯一、裏の部屋の窓のそばに、ツバキが植えられており、
そのグリーンを見るのがなぐさめでした。

ある日、外出から帰ると、
ツバキがなくなっていました。
当然あるはずのものがない、
茫然自失というほかありません。

ツバキは刈られていました。
その理由は、「毛虫が出ると困るから」、
とのことでした。
それで、住まいの表も裏もコンクリートだけになりました。

枝も葉もなくなったけれど、
切り株の上に、吸い上げた水がたまっている。
外出のたびにそれが目に入ります。

その切り株から出た脇芽を取り、
実家でさし木してもらいました。

さし木に根が張りました。
そして、その小さな木を
このたび、持って帰ってくることができました。

家の庭に、植えることができました。


  1. 2007/10/04(木) 21:27:35|
  2. 木草花
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。