いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ごきぶりちゃん

ここしばらく、ぎょえ~となる虫は出没していなかったが。
今、ぶ~んと飛んできた大きな黒い虫は、
ごきぶりであった。
母の知人のお宅では、ごきぶりが出ると
ア~レ~、モモちゃ~ん!と叫ぶと、
犬が飛んできて、
ごきぶりをバン!とたたいて、殺すそうだ。
わたしも、じょいす!じょいすぅ!と呼んでみた。

あんた得意でしょう。
セミつかまえて、バリボリうまそうに食べてたでしょう。
昨日はコオロギ食べてたでしょう。
そのためにピンクのぶたさんで毎日訓練してるんでしょう。

眠りこけていたジョイスは、
なになに、どうしたどうした?と
私のしゃべることを理解しようと、
努力は、しているようでは、あった。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/29(水) 00:00:00|

犬に指圧

ジョイスはフィラリア持ちなのです。
今日、お医者さんに行ったら、心雑音があると言われました。
私が幼い頃飼っていた犬はフィラリアで死にました。
ジョイスがフィラリア持ちだということは承知の上で飼ってます。

マア、ヒマ人ってことですけど、
ジョイスにはハンドヒーリングをしてます。
ハンドヒーリングは効きます。
それについてはまたこんど。

今日は、人間で言うと、心ユというツボを指圧してみました。
すると、とてもきもちいいらしい。
この犬、なでられるとヘソ天しますが、
マタをおっぴろげて眠るような無防備なことはしません。
ですが、この状態で爆睡。
ヘソ天


白目だしてます。白目

あと、内関というツボもマッサージしておきました。

  1. 2007/08/28(火) 00:00:00|

ナナチャンキタ~

きょうはななちゃんがあそびにきてくれました。
ななちゃんが遊びに

大興奮した後、仲良く、水をガブガブ。
仲良く水を

写真で見ると、同じ位の体型に見えますが、実際は、
ジョイスはやせているので、体が半分位に見えます。
でも、このところ、目に見えて後ろ足に筋肉がついてきました。
いままではガリガリで、後ろから見ると、
おしりの骨が突き出ていて、ちょっと痛々しかったのです。
それが丸いお尻になってきました。

散歩では、「今日もななちゃんちに寄りた~い!」と自己主張するようになってきました。
おやつが目当てなのか、ななちゃんに会いたいのか、
そのへんはわかりません。

先日は、うっかり、ななちゃんの晩ごはんどきに行ってしまったから、
大変!
おじさんがごはんを持ってきたので、
ジョイスはウワン!キャン!と狂乱状態に。
得意のハイジャンプを、何度も何度もご披露。
「それはななちゃんのごはんなんだってばさ!かえるよ!!」
とてもりこうで静かな犬なのですが、食べ物を見たときだけは、
正気を失ってしまうようです。
空き家につながれたままだったときも、近所の人がえさを
持ってきたときはこんなふうだったのかな・・・
  1. 2007/08/27(月) 00:00:00|

きょうのおしごと

犬は穴掘りに精を出し、
犬は穴掘り
腰が埋まる位の穴を掘って腰が埋まる位
大・満・足!

わたしは、看板づくりに精を出しました。
場所がわからないから看板をつくるべき、と、
何人もの人に言われたので。
ありあわせの板でつくった、簡素な看板です。看板

  1. 2007/08/26(日) 00:00:00|

モノはたいせつに

ついにうちにある、最後のおもちゃが全壊しました。

ご飯食べて、

ひとしきり激しくあそび、おもちゃ2
おもちゃぶっ壊しておもちゃ1


おもちゃ3

ヨシ、壊したおもちゃ4


眠くなっておもちゃ5
あと数秒で夢の世界・・・・・・

実家のここちゃんなど、たった1つのおもちゃ(ピーピーいうタコさん)を
こんなちいちゃな頃から、実家のここ1

こんなおばさんになるまで、実家のここ2

大切に使っているというのに・・・
  1. 2007/08/24(金) 00:00:00|

ななねえちゃん

ななおねえちゃんでぇ~~っす!
ななねえちゃん
近所で、ニワトリの番をするお仕事をしてまぁ~~っす!
お仕事始めたばかりの頃は、
ついつい誘惑に負けて、2羽ほど殺しちゃったの。
だけど、おじさんに、こっぴどくしかられて、
もうそれ以来、殺ってないwa!
ハクビシンやトンビから、ニワトリ守ってんの!

ななちゃんは、初めて会ったときから、ジョイスが大好き!
ジョイスが来るとおおはしゃぎ!

あそぼうよ、あそぼうよって、誘っているのに
nnn


ジョイスは心ここにあらず・・・

J:(おやつくれるおじさん、こないかな・・・おやつおやつおやつ・・・)

J:(あの、ピヨピヨ言ってんの、うまそ~~。襲ってみたいわぁ・・・)

警戒しているニワトリたちぴよぴよ

ななちゃんあそぼうよ
ジョイスちゃん!あそぼうったらあそぼうよ!

ななちゃん、華奢なジョイスを見慣れてしまうと、ゴツく感じて
しまうのだけど、
とってもカワイクて、やさしそうな目をしています。
[ななねえちゃん]の続きを読む
  1. 2007/08/23(木) 00:00:00|

犬にホメオパシー

犬が、やたら舌なめずりするのと、
足の裏をしきりになめています。
あれ?
カワイイ肉球が赤くぷっくりと、
腫れてます。

あっそうか。
前日、アリンコほどのクモと遊んだのです。
かじりつこうと、鼻面を近づけたとき、
鼻にシワを寄せ、とても嫌そうな顔をしていたっけ。
最後は、犬がクモを踏んづけて、犬の勝利だったのだけれど。
面白くて、ついつい黙って見ていてしまいました。

噛まれたね!
たぶん、鼻面と、足の裏。
小さいクモといっても、あなどれず、
以前父が、小さなクモに手の平を噛まれ、一晩痛くて
眠れなかったことがありました。

キンカンぬったらなめてしまう。
そこで、無害なバッチフラワーの、レスキュークリームを
塗りたくりました。(うまそうになめていた)

そのあとは、ホメオパシーのAPISを飲ませました。
APISはミツバチの毒。
ミツバチに刺されたときに似た症状に使います。

数打ちゃ当たると、時間をおき、
次は、LACHESIS(蛇の毒)。

どちらが効いたかわかりませんが、
その次の日には治ってました。

それと、食後のしゃっくり。
食べやすい生食にすると、
激しい勢いで一気食いしてしまうので、
おなかがびっくりしてしまうのかもしれません。
そのときは、NUX-VOMICAを飲ませてみました。
これは、東アジアに育つストリキニーネを含む
マチンの実からつくります。
食べすぎ、消化不良などの吐き気、二日酔い、胸焼けなどに。
これは2度ほど試しましたが、
飲ませた後、しゃっくり3回位で、止まってしまう。
この効果には驚きました。

どれも毒ばかり、おそろしげにお思いですか。
これらホメオパシーは、人にも動物にも全く無害です。
成分としては、ただの砂糖玉だから。
1ビン、全部飲んでしまっても大丈夫。
合わないものを飲んでも、効果がないだけで、なにも起きません。

治療は、リスクの少ないものから順番に。
お金をかけるなら、重病になってからかけるのでなく、
予防にお金をかける。

なにか不調があったとき、急いでお医者さんに駆けつけなければ
ならないことも、もちろんありますが、
余裕があるなら、
まず、体にやさしいことから試すといいですよね。
鍼灸もその一つです。
鍼灸は、治療費が、ちょっと高いとおっしゃる人もいるのですが、
もしも、それで手術や、体に負担の多い薬が
必要にならなくなれば
それに越した事はないですから。
(と、鍼灸の宣伝も。)

ホメオパシーは誰でも買えるので、家庭用キットを持っていると
便利です。
バッチフラワーレメディは、感情に作用しますが、体には効きません。
(ただし、感情がもとで体に影響を与えている場合は、
感情が安定していくことで、体調の改善を期待できることもあります。)

ホメオパシーは、体の具体的症状にも(感情にも)作用します。
ホメオパシージャパンのHPで購入できます。

朝の散歩で堪能する光朝日

まだやーらかいジョイスの肉球 犬の肉球ってなぜワラのニオイがするの。
犬の肉球

[犬にホメオパシー]の続きを読む
  1. 2007/08/22(水) 00:00:00|

過食症の犬

ジョイスの食への執着はすさまじいものがあります。

ごはんガツガツ、水がぶがぶ、飢えたオオカミのようです。

が、オオカミと違うのは、
オオカミなら満腹になれば、
ああ~食った食った~、満足満足~、
とゴロリと横にでもなるでしょうが、

ジョイスは、お腹がポンポコリンになっているのに、
「もっとなんかないか、もっとー」と
まるでなにも食べていないかのように、
台所をかぎまわり、うろつくのです。

そして、私が台所に立つたび、飛んできて、
そばにぴたっとお座りし、
「おばさん、なんか下さい!お願いします!
おねがい!なんかちょーだい!」
と、すがるような目で、
いつまでも、私を見つめ続けるのです。
こういう表情で。こういう表情で

私はなにもあげません。
でもたまったものじゃない。
犬は2キロ太り、私は1キロやせました。

今は、台所で支度~食事~片付けが終わるまで、外につないでいます。
おかげで、ジョイスが家の中にいるときは
台所はきれーに片付いてます。

この犬が、つながれたまま放置され、
味わってきた、
飢えと、渇きと、不安は、
どれほどのものだったんだろうと
痛々しい思いがします。

ごはんは朝と夜やるのですが、
今日からは、1回分の食事を、少し間隔をあけ、
2度に分けてやることにしました。
少し満足感が違うのではないかと思います。

それと、胃のスキマを埋めるような安心感を
与えられればと思います。
もうちょっとで
とても早起きなので、7時ごろにおねむです。
  1. 2007/08/20(月) 00:00:00|

犬は説得に応じるのか

犬のしつけの本には、留守番させるときには、
出かける気配を感じさせず、
さりげなく、さっとでかけましょう、という風なことが
書いてあります。

しかし、自分の身におきかえてみると、
なんの予告もなく、急に飼い主がいなくなったら、
どうしたんだろ!?置いていかれたのか!?
と、不安になるのではないでしょうか。

特にジョイスの場合、空き家につながれたまま、
何日か(何ヶ月か?)、骨と皮ばかりにになるまで、
放置されていた犬です。
その不安は犬一倍かもしれません。

ためしに、さりげなく15分ほど車ででかけてみたところ、
その後は、私が車の方に行くだけで、
ヒャンヒャンと、それはそれは、悲痛な叫び声を上げるように
なりました。

そこで、やはりきちんとお話することにしました。
「ジョイス、すわって、ちょっと、よく聞いて。」
とお座りさせ、目をみて言い聞かせました。
「今からコンビニにいってくる。
ビール買うだけ。すぐに帰ってくるから。
全然心配はいらないの。
おりこうにして、ちゃんと待ってるんだよ」
すると、ジョイスはわかった、と言ったのです。

言ったとおりにすぐに帰ってくると、
ジョイスは、どーしたのどーしてわたしをひとりにしたの!?
というような大興奮でなく、
落ち着いて出迎えてくれたのでした。
家の中に放していましたが、いたずらもされてませんでした。

このやりかたで、留守番時間を長くしていってみたいと思います。
太ってきて、すこしおなかぽっこり。
ジョイスおなかぽっこり

最初は、後ろ足なんて、鳥のモモより細くふにゃふにゃだったそうですが、
ずいぶんガッチリしてきて、猟犬風。
ジョイスがっちり


ジョイスがっちり2

  1. 2007/08/19(日) 00:00:00|

犬に小児はり

犬の毛がよく抜けるので、
ブラッシングしていたのですが、
知らず知らずのうちに、この手つきは。
ブラシも、金属製だし、これはまさに小児はりみたい。

小児はりって、知らない方は、痛そうなイメージを持たれる
ようですが、
皮膚をごく軽くさする、気持ちのいい治療です。
こんな程度でいいの?というくらいのかるーい刺激で、
落ち着きのなかった小さいお子さんなど、うっとりとした表情で
くたーっとなってしまうことも。
現在は、「スキンタッチ」という名称で、
鍼灸師の有志の方たちが、
スプーンをつかってさする方法を使い、
一般の方に向けた講習会も行ってています。

金属ブラシで、さーっとひとなで、
反対の手で、さーっとひとなで、
それを交互にさーっさーっと繰り返します。
なでるというより、表面をごく軽く擦過する感じ。
自分で体感してみるとわかるけれど、ただブラシでこすられるより、
こちらの方が、ずっと気持ちがいいです。

・・・犬の健康づくりに。

食後のデザート、木更津名産・青混ぜ海苔を喰らう犬のりを喰らう1

海苔が上あごにくっついた
のりを喰らう2

(この犬は、満腹ということがあり得ない犬で、
放っておいたら、お腹が破裂するまで食べてるんじゃないか。
おもちゃを破壊するのはいいけれど、
どうもそれも食べているんじゃないかと。
さっきケホっとゴムを吐き出しました。
小児はりで食欲を少し抑えられないか。)
  1. 2007/08/15(水) 00:00:00|

どちらかっていうと山派

そんなに縁側の下が
そんなに縁側の下がいいのか!?と思い、
私も、もぐってみましたら、たしかに、
この真夏のまっぴるまでも、ひんやりと、
非常に過ごしやすいことがよくわかりました。

腐った夏ミカンとたわむれる犬
夏みかんと1

夏みかんと2

そして穴掘り。
夏みかんと3

今日、犬にとっては初めて、海に行きました。
腐敗した魚やワカメ、食い残しの残飯など、
魅力的なものが盛りだくさんで、
リードをグイグイと、いつになく引っ張り、
うろうろ楽しんでいる様子でしたが、
寄せる波が、足先にちょいとかかると、
ヒャンヒャンと、
この世の終わりのように、
パニックとなりました。
一目散に、もう帰ろうもう帰ろうといいました。
おもしろからまた明日も連れて行ってみよう。
今9時前ですけど、すでに爆睡。
すでに爆睡

私もくたびれたのでもう寝ます。
  1. 2007/08/14(火) 00:00:00|

臆病者

私は大変に臆病で、
病院にいくのが怖いのです。
だからめったなことでは病院に行きません。

病院に行くのは、愁訴を改善し、安心を得るため。
だけど実際にはそうもいきません。

病院では、正しい情報を提供してくれるのです。
正しい情報とは、「たぶん、大丈夫と思う」という
いいかげんな情報でなく、
「多くの場合、予後はいいが、悪い場合も考えられる。
万が一こういうこともある。
最悪の場合はこういうこともある。」という情報なのです。
そりゃそうですよね。
万が一のことが起きた場合、言い訳できなくなりますから、
特に手術などの時なんかは、
悪化したケースも言っておかなければなりませんよね。

医学書もそうです。
悪い場合も、もれなく書いておかないと、正しい情報と
言えませんからね。

しかし、その正しさゆえに、私は恐れおののいてしまうのです。

病人が、本当に求めている言葉とは、
「大丈夫ですよ!」この一言だと思うんです。
でも、それは正確ではないから、
病院ではあまり言ってくれないんです。
その一言だけで、
どんな薬より、元気になってしまうことだってあると思うのに。

実際には、この医学の進歩した世の中で、
具合が悪くなっても、たいていの場合、大丈夫のことが
多いと思いますよ!
いままでは病気でなかったものにまで、
●●病、●●症候群など、難しい病名がつき、
病気が増えていってるのでは?

たくさんの不安材料を仕入れる勉強家より、
たいていのことは大丈夫、と思うバカのほうが、
健康に生きられると思います。
と、考えながら、ホームページで
腰痛に関するコラムをアップしてみました。
  1. 2007/08/13(月) 00:00:00|
  2. 心と体

ローフード

縁側でおとっつぁんと
縁側でおとっつぁんと
スイカをむさぼり喰らう犬
赤くて甘いところより、皮に近いところがすき
スイカを

精神的にも落ち着いてきたようで、
縁側の下がすっかりお気に入り。
眠りこけると、呼んでも出てきやしません。
縁側の下

ローフード(生食)がちょっとした流行と思ってましたら、
犬の世界でもそうなんですね。
人間の食養生でも、絶対火を通して食べなきゃダメとか、
全部生だとか、あれがいい、これがだめと、
いろいろありますが、
病気を治すために一時的に厳格な食生活をするならともかく、
あまり極端で、おいしくないのはむなしいですね。
まあ、白砂糖を控えた方がいいのは、
確かなことではないかと
思っています。

今、犬に、生肉と、ヨーグルト、おから、
生野菜少々等、を食べさせてみています。
この犬は、特に飢えたオオカミのように喰う犬なので、
庭でとれた青ジソなども、ぺろりと平らげます。
(小松菜はちょっと残す。)
試してみて気づいたのは、うんこがあまりくさくないのと、
道端の草を食べなくなったことですかね。
げんのしょうこなんかも食いちぎっていましたが、
あれは、ふざけてたのか、それともお腹の薬と知ってのことか?
  1. 2007/08/12(日) 00:00:00|

見知らぬ犬

窓のそばの青いボールを取ろうとしたら、
白にベージュにブチのある、見知らぬ犬がいたの。
どすをきかせた声で、何度もほえてやったけど、
まだしつこくそこにいるの。

あの青いボール、とりたい。
ジョイスとボール1


オソルオソル。ジョイスとボール2


ヒーコワ。ジョイスとボール3


飛びのいて、脱兎のごとく。ジョイスとボール4


窓に映る自分の姿に向かって、
これを何度も何度も、飽かず繰り返すジョイスでした。
ふざけているのか?バカなのか?
よくわかりません。
  1. 2007/08/09(木) 00:00:00|

いやしおんがく

実家の犬が遊びにきたとき、
鍼灸治療で使っていた、
いわゆるヒーリングミュージックというのを
かけてみたことがあります。

それは、小川のせせらぎの音に、
ピローン・・・ポローン・・・という
シンセサイザーのメロディを重ねた、
音楽としてはどうということもないようなものです。
が、かけはじめたら、犬が、CDプレーヤーのところに
わざわざノコノコと近づき、そこにゴロリと横になったのです。
そして気持ちよさそうに眠りはじめました。

今日、ジョイスという犬がうちにやってきました。
とてもなついていた一時預かりのお父さん、お母さん、
お兄ちゃんとして慕っていた柴犬と別れ、
まだ、慣れていなく、そわそわしてる。
http://yaplog.jp/dogden/
(預かり日記参照 とても面白い!)

アタシに何が起きたのか・・・
どうやらこれからは
このオバサンに頼っていかねばならないらしい・・・(ジョイス)

落ち着かせるため長時間の散歩をし、
ごはんをやり、
この音楽をかけました。
そしたらごろーんと横になり、ウトウトし始めました。
犬も、小川のせせらぎの音がここちよいのでしょうか。
ジョイスねてる

しかし、こうして写真を見てみると、
寝てても、まだ、ちょっと、緊張してるかな。
[いやしおんがく]の続きを読む
  1. 2007/08/08(水) 00:00:00|

カニちゃん

いちにっ!っと
朝、ラジオ体操をしつつ、庭を見ていると、
ツツジの木の下に、
大きな虫がうごめいているように見え、
んん?と、よく見てみると、カニ。
なんなのサワガニ?川まではだいぶ距離があるけど。
カニの来訪者もある庭、うれしいなあ。

転地療法というのがあるけれど、
あれは本当にいいものだと思います。
ここに来てから生活のリズムが変わってしまい、
完全夜型人間だったのが、
今では朝4時か5時に起きます。

そして、何を食べてもおいしい。
粗食のごはんを、毎度毎度、
「うわっ、びっくりしたっ!!
おいしいっ!」と叫びながら食べます。

これまでは、食い意地だけで、いていろいろ食べていたけれど、
なんだか砂をかんでいるようで、よく味がわかりませんでした。
今思うと、気持ちが沈んでいたのだと思います。
今は味がとてもクリアに感じます。
なくなっていた、ベロ感覚が、よみがえったような、そんなかんじ。

ウグイスちゃんも、今、絶好調。
この蒸し暑い中、
けっきょけきょけきょけきょけきょけきょけきょけきょ・・・・・
と、5分くらい続きます。
あれなに、金管楽器のなんたら呼吸というやつ?
いったいいつ、息継ぎするのか!?
台風のすごい雨の中でも、名調子で鳴き続けていたな。
ウグイスって相当にタフな奴なのか。
  1. 2007/08/03(金) 12:13:57|
  2. 虫 動物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。