いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

肩凝りについて②肩凝りは治すのか!?

(前回のつづき)
日本では、「わたし、肩凝り症なの」と言ったりします。
肩凝りを治すのにはどうしたらいいのでしょうか。

台湾人の鍼灸の先生がおっしゃっていましたが、
来日したとき、
「かたこり!?なにそれ!?」と思ったそうです。

どうやら、台湾には、「肩凝り」という概念がないようです。

でも、同じ人間だから、肩凝りのような感覚はあるはず。
それを何というのかは知りません。

肩が硬くなっている、とか、
肩が疲れている、とかいうのかな?

しかし、肩が硬いとか、疲れたというのなら、
ほぐしたり、休息すれば、もとにもどる。
そうすると、日本のように、
まるで病気みたいに、
「肩凝り症」とか、
「治療する」、という発想にはなりません。

そう、肩凝りは病気ではないのです。

(内臓の病気の影響で、体表に凝り感、痛みがでる場合はありますが)

「私、肩凝りなんです、だって、自分では肩凝りを感じないけど、
人からはすごく凝ってるね~!と言われるんです。」
という方がいますが、
多少、筋肉が硬くても、
自分が苦痛を感じていないなら、
それは肩凝りじゃないし、問題はないんじゃないでしょうか。
(病気が隠れている場合以外は)

肩凝りは病気ではないから、「治す」ことはできないのです。
だって、硬直や疲れは、何度でも起こりうるし、
リラックスしたら、回復するのです。

乱暴に言えば、肩凝りは、
その人それぞれの、
体の「クセ」といってもいいんじゃないでしょうか。

たとえば、「目からくる」のではなくて、
パソコンの画面が見づらいことに
フラストレーションを感じたり、
知らず知らずのうちに、肩が緊張する「クセ」が
ある場合なら肩が凝ることでしょう。
人それぞれに、ある人は、首が緊張し、
ある人は、左肩が凝りやすいかもしれない。
うちの夫のように、
目も姿勢も悪く、その上目を酷使していても、
そういう「クセ」がなければ
肩が凝らないのです。

それと、脳が覚えこむ、体の感覚があると思います。
日本では、やたら「肩凝り!」「肩凝り!」というから、
ある日あるとき、ひょんなことで、
肩凝りの感覚を知り、
「なるほど、このかんじが肩凝りってもんなんだ!」と、
知るようになると、
また同じような条件が起きたとき、
条件反射のように、肩凝りを感じるようになります。

夫だって、いまは肩凝り知らずでも、
いちど、その感じを知ってしまったら、
「肩凝りのよく起きる人」になってしまう
可能性も、あると思います。

「肩凝り」という言葉があり、それがたくさん語られるばっかりに、
日本には、肩凝りの人が、
よその国よりも、たくさんいるのではないでしょうか。

(花粉症とかアトピーなんかもそうではないかと
内心思っている。そういう呼び方がなければ、
単に、クシャミが出やすい人、肌が荒れやすい人、と
呼ばれるだけだったかもしれない)

とはいえ、
肩凝りは、そう簡単には、楽にならないし、
つらいですよねえ。(続く)
スポンサーサイト
  1. 2006/05/30(火) 00:00:00|
  2. 鍼灸治療
  3. | コメント:0

こんどはさよならツバキの木

夜、家に帰ってきたら、
ない、ない、
ツバキの木がない!!!

寝室と台所とお風呂の、窓の前で、ついこの間まで
きれいに花を咲かせていた、ツバキの木が、
根元から、すっぱり、断ち切られているではないか!!!!

ウチは1階で、この建物に住む人は皆、
ウチの窓の前を通っていくが、
この木のおかげで、窓を開け放っても、
プライバシーが保たれていた。

殺風景な景色の中で、
この木たちが、私の心を和ませていた。

今日は、草刈の日だったようだが、
いったいどういう理由で、これらの木を切ったのか。
まったくわからない。
だって、さえぎっていたのは、ウチの窓だけだよ。

無粋としかいいようがない。

たぶん、数日間は、立ち直れない。

泣いてしまった。
  1. 2006/05/26(金) 22:33:16|
  2. 憤怒
  3. | コメント:2

肩凝りについて① どっからくるのか。

前にも書いたように、人間、原因が知りたくなってしまう。
ですから、「私の、この肩凝りは、どこからくるのでしょうか?」と
よく聞かれます。
正直言って、わからないので、
「うーん・・・・どこからくるのでしょうか・・・」
と、言ってしまいます。

これが、
「あなたは目が悪いでしょう、
それに、毎日パソコン使っているでしょう。
だから、目から、くるんですよ」
とでも言ったほうが、
「やっぱりね!」と思い、
納得されるのでしょうか。

しかし、よく考えてみれば、
目から、どこをどーして、肩凝りにくるのでしょうか?

弱視の人は、皆、肩が凝るのでしょうか。
目を酷使すると、肩が凝るのでしょうか。

ワクワクドキドキする映画を、
緊張しながら、長時間、凝視していても、
肩は凝らないような気がしますが・・・

このほかにも、
おっぱいが大きい人は、重いから肩が凝るとか、
なで肩の人は、肩の筋力がないから、肩が凝るとか、
枕が高いから、
姿勢が悪いから、
体がゆがんでいるから、
噛み合わせが悪いから・・・etc.
肩が凝るといいますが、
本当でしょうか。

それは、私の夫をみてみればわかるのですが、

・目が悪く、左右差があり、
その上、度の合わない安物の眼鏡をかけている。

・イスに座るときは、いつも、腰を前にずらした、
背中や腰に負担のかかる、だらしない姿勢。

・その姿勢で、いつも採光の悪いところで読書している。

・若い頃より、20キロ太り、運動不足で筋力はガタ落ち。
その突き出た腹と、肉づきのいい腕を支えるのに、
さぞ、首・肩・腰に負担がかかっていることだろう!

・首が90度曲がっちゃうような、高さのある、そばがら枕を愛用。

・噛み合わせがひどく悪い。

・傍目で見てすぐわかるほど、体が、かしいでいる。

それが、この人、生まれてこのかた(50年以上)、
肩凝りや腰痛を体験したことがないのでした。つづく
  1. 2006/05/23(火) 13:56:31|
  2. 鍼灸治療
  3. | コメント:4

新興宗教と科学

誰でもそうですが、なんでなの?と、思います。

なんで、この病気になったの?
なんで、これで治るの?

私が通っている鍼灸の講習会の先生は、
「ハリがなんで効くのか、わからない。
でも、効く。
効けばいい。
理由は一理あればいい。」と、おっしゃっていました。
私はそのとき、そのとーりとおもいました。

人間は現金なもので、治ってしまえば、
なんで病気になったか?
なんで治ったか?なんて
どうでもよくなってしまいます。

鍼灸学生のとき、なぜ鍼灸が効くか、
○○学説だとか、もっともらしい、
生理学的な説明を教わりました。
確かに納得できる説明だけれど、
私は、なぜか、内心、「うそだ、うそくさい」と、思っていました。

理論の成り立つ説明(科学といわれるようなもの?)を理解して
初めて、「なるほど、よくわかった。それは信じられる」、と
納得する方々がいます。
多くの人は、そうかもしれません。

私は、そのことが、新興宗教みたい、と思ってしまいます。

人間の頭で、理解できる、理論、
人間の目で、確かめられるものは、
自然の中の、ごくごくチリのような小さな部分でしかなく、
それも、つい最近わかっただけのもののように思います。
この世の中のほとんどのことは、人間にはわからないもの、
というのが現実だと思います。

だから、私は「ハリは、○○学説により、理論的な裏づけがある。」
というよりも、
「ハリは、なんかわかんないけど、効くみた~い。」というほうが、
信じられるのです。

これは私個人の考えですが、
目に見えるものしか信じない、
自分の頭で理解できることしか信じない。
というのは、新興宗教と同じように、ときに、危険にも思います。

たとえば、○○という病気は、こういうしくみで起きるから、
その理論でいくと、絶対治らない、
という結果が導き出されるとします。

でも、治ることはあるわけです。
でも、頭でわかる理論だけ信じてしまうと、
治るはずのものも、治らなくなってしまうことが、
あるのではないでしょうか。

ただ、誰でもわかる共通語がないと、通じにくいことがありますので、
○○がこうだから、こーなって、こうです、という
理屈や説明は、必要なことだとは思います。
ときどき、お医者さんや科学者のおっしゃっていることで、
言ってることは、理論的で専門用語なのだけれど、
実はとてもスピリチュアルな内容で、
それを人にわかる言葉に翻訳しているだけだと
感じるときがあります。
  1. 2006/05/17(水) 00:00:00|
  2. 鍼灸治療
  3. | コメント:4

ここちゃん

実家のイヌに会ったら、また大きくなってました。
こころとさゆ

こころとひろなおさゆ

穴ほりが好きで、ダンゴ虫を食べます。しっぽが大変立派です。
こころあなほり

  1. 2006/05/06(土) 17:53:37|
  2. どーでもいい
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。