いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食べてやせた台湾

台湾記を少し書くということで。

行きも帰りも、先生の隣でした。

行きの飛行機、うとうとしていたら、
シートがぐわんぐわん、ゆれる。
うっひゃっひゃ、ぎゃははは、あはははっはと、すごい笑い声。
隣で、先生がビデオを見て笑っていた。
ずっと笑っていました。台湾につくまで。
こんなに激しく笑う人は見たことがありません。

細かい事は面倒なので書きませんが、
とにかくたくさん食べて、
(たとえば、スープ皿の7割位の大きさに、
ブリッブリのふかひれが入っているスープとか!)
ごちそうをフルコース食べたあとに、
「台湾の夜はまだまだ長ーいよ!」というわけで、
ガチョウ料理のお店へ。
台湾 がちょう

これでもかこれでもかとお皿が・・・
蒸した鶏は良く出てきましたが、おいしい。

そのほか、食べた、珍しいものいろいろ。

別の日に、山菜料理の店で食べたもの。
台湾 たけのこ
たけのこみたいの。

台湾 とうちゅうかそう
冬虫花草の揚げ物。

台湾 びんろうじゅ
びんろうじゅの花?(よくわからない)のサラダ。

おやつに食べた、ワンタン。
日本のセコイワンタンに比べ、こちらのは、1つが、こぶし大位でした。
これを食べた直後に、昼食でした・・・
台湾 わんたん


別の日。昼食後のアイス。でかすぎる。
この下に、練乳と生のイチゴがどっちゃり入っている。
台湾 アイス


みなさん、よく食べるしゃべる笑う。(特に先生が・・・)
これらは、元気の証拠です。
私はそのパワーは、あまり多くありません。
もっと食べるしゃべる笑うエネルギーがほしいです。
先生に、「先生には、疲れるということがあるのでしょうか?」
と、うかがうと「わたし、人間です」とのことでした・・・

なぜか、イヌの写真を撮っていた。
陶器の街のワン公。
台湾 わんこ1

台湾 わんこ2


木彫の街の、美術館の入り口でくつろぐ、のらイヌ。
台湾 わんこ3


台湾にいる間、いつになく体調が絶好調でした。
体が軽い。肩こりがない。
気候や食べ物が体に合っていたのか、興奮しすぎでいたのか。
それと、他の人も言っていましたが、尿の出がいい。
水が違うのか?

また、たまたま連れて行っていただいた店がそうだったのか、
わかりませんが、台湾料理は、あっさり自然な味。
化学調味料の味がしません。
中国料理の店では、少し入っていたかな。
コラーゲンたっぷりのものばかり食べていたせいか、
台湾にいる間中、お肌もぷりつやの感じがしました。

鍼灸師の方がご覧になっているかわかりませんが、
先生の塾はこちら。
http://www.toshima.ne.jp/~mackenro/frametop.html
あまりにすごいことが学べたので、
正直言って、人に教えたくありません・・・
でも、そんなケチなことを言っていては、
優れた術と素晴らしい知識が、すたれてしまうわけだから・・・
以前、自分のサイトで、「ハリは魔法ではありません」と、
書いた気がします。
でも、それは間違っていました。
実際にやってみると、本当に、ハリは魔法のように効く!と
実感しています。
それと、これまで持ってきた、多くの疑問の回答が、
ここで、カーテンが開くように、パアっと見えてきた。
すごいです。サルでも効く治療。
(肝心の針灸の研修については書き忘れましたが、
台湾紀行については、書く気力があればつづく。)
(気力なければこれでおわり。)

スポンサーサイト
  1. 2006/03/31(金) 00:00:00|
  2. 鍼灸治療
  3. | コメント:0

オドロキのダイエット

わたし、本当に驚いています。
ほんとにすごい。

鍼灸の台湾研修旅行から帰ってきました。
素晴らしい旅行でしたが、
そのことについては、またいつか書きますが、

とにかく、いままでの人生で、
大変なごちそうを、
連日連夜、これほどまでに、
たくさん、飲んで食べまくったは初めてです!
もう助けてください、勘弁してくださいと思っても、
これでもか!これでもか!と料理がでてくる。
そうすると、これなんだろな?食べてみたい!と、
つい、箸が出てしまう。
四六時中、お腹がはちきれそうな状態でした。
昨年も参加された人の話だと、4泊5日の旅行で2~3キロ太るそうです。

しかし、今日、おそるおそる体重計に乗ってみたら、びっくり!
体重が、減っているではないか!
それも、いままでにないくらい。

わたしの体重は、安定していて、
ここ10数年、
53キロ台から、55キロ台の間で変動している程度です。
55キロ台になってくると、泳ぐ量を増やして調整します。
しかし、今回は、ほんとヤバイと思ってました。
55キロは軽く超えているだろうと。

それが、今、計ったら、52.9キロ。
目を疑いました。
53キロを割ることは、まず、ないのです。
52キロ台になったのは、
6~7年前、真夏の、汗ダラダラキツ~イ合気道合宿に
参加したとき以来だ!

これが、引き受け氣功式ダイエットってものなんだな!
おどろいた。ほんとにほんとにおどろいたので書きました。


  1. 2006/03/26(日) 08:53:12|
  2. 鍼灸治療
  3. | コメント:2

ありがとうございました

大変お世話になりました。
心から感謝申し上げます。

旅立ちます。

しばらく、サイトの更新をお休みいたします。
メールの返信もできませんので、よろしくおねがいします。
では!お元気で。
  1. 2006/03/19(日) 22:06:08|
  2. どーでもいい
  3. | コメント:0

患者さんにおすすめその⑥究極のダイエット

いままで、食事について、書きませんでしたし、
患者さんにもあまり言いませんでした。
こうしたほうがいい、これは絶対食べない方がいい、というものは、
個人的にはありましたが・・・

私個人は、ものすごくおおざっぱには、
マクロビオティックを考えながら、
食事をしています。
あまり厳密にやるのは自分には無理でしたが、
真剣に病気を治したいと思っている方は、
しっかりと取り組んでみると、体が変わるのが
実感できると思います。
ただ、食養生法もいろいろあって、どれがいちばんいいのかは、
わかりません。
ただ、いえるのは、
季節のもので、地元で採れたものを食べるということと、
雑穀主体の和食がいいってことですかね・・・
私個人は、3分づき米主体で、
砂糖と乳製品と化学調味料はほとんど使いません。
(ときどき、マリアヴェルトのようなおいしいお菓子を
自分にごちそうするけど、日常的には間食はあまりしませんし、
ジャンクフードも食べません)
↑しかし、こういうことを言っていて、
あれもダメ、これもダメ、
どんどんダメダメづくしになっていくのも、
いかがかと思って・・・

と、上記は、長い前置きで、
おすすめの、究極のダイエットとは、
なんでも好きなものを、好きなだけ、
幸せに食べるという、
「引き受け氣功式ダイエット」が一番です!!!

多くの、特に女性は、
食べると言うことに関して、
多かれ少なかれ、つねに罪悪感を感じていませんか?

おいしそう、食べたい、でもこれ食べたら太るだろうな、
やっぱりたべちゃった、おいしい、でもヤバイ太るかも・・・と。

また、体に気を使っている人ならば、これ食べたい、
だけど食べたら体に悪い、毒かも・・・と。

ひどくなると、過食やら拒食やらになって、
「食べる」ということは、
本来、人間の生命維持に必須のもので、
もっともありがたいことなのに、
それが、幸せなことでなくなってしまうのです。

「引き受け氣功式ダイエット」は、簡単です。
食べるときに、
「ああおいしい!
これは体にとてもいいもので、
これを食べたら、やせる!
食べれば食べるほど、またやせちゃうな~」と思いながら、
幸せに食べるだけ。
私は、特に、ウエストのあたりが、重点的に細くなる、と
思いながら、食べたいだけ食べています。
太りたい人は、その逆をやればいいのです。

これを食べると、太る太ると思うと、ほんとに太るし、
やせるやせると思うとほんとにやせる。
体にいいものだと思って食べれば、体にいいものになるでしょう。
意識の力はすごいです。
いやほんと。
体重計をしまっちゃったからわからないけど、
私、かなりごはんの量を食べている。
(夕食だけで、夫婦2人で2合以上)
でも、やせた?って言わました。
1週間で、なにもせず、2キロやせたという報告も聞きました。
(その後どうでしょうか)

少なくとも、心から幸せな気持ちで食べたら、
過食や拒食にはなりません。
ほどほどで満ち足りた気分になります。

本気で!信じてやってみてください。

水戸の方へ
引き受け氣功の藤谷先生の講習会があります。
4月10日(月) 午後6時30分
よしみやビル4階 電話029-221-2630
(南町2丁目4-45 常陽銀行本店前)
参加費3000円(要予約)
とても楽しいので、行ってみては?
  1. 2006/03/18(土) 00:00:00|
  2. 鍼灸治療
  3. | コメント:3

辛口に

近所のガソリンスタンドは、
いつも、窓をふいてくれるが、
その際に、
私にも、
「これを使って、おまえも、車内清掃をせよ」
という意味で、
有無を言わさず、
ぬれぞうきんを、渡してくれる。

だから、しぶしぶ、ハンドルを拭いたり、
拭くふりをしたりする。

今日も、また、
「これを使って、おまえも、車内清掃をせよ」と、
ぞうきんをくれたので、
「いいです」と断った。

もう掃除なんで、うんざりなんだよ!

美容師さんに、肩をもんでもらうのも、
非常にいやなのだが、
有無を言わさず、ついてくるサービスらしく、
断るのも、エネルギーがいるので、
たいていは、「嫌だ!」と思いつつ、
こらえて、もまれている。

ほんとに、
こういう、
よけいな、
きめ細やかな、
サービスはきらいなの!
  1. 2006/03/17(金) 13:37:59|
  2. どーでもいい
  3. | コメント:4

存在の喜ぶ言葉

私の通っているカウンセリングスクールでは、
ビーイングとドゥイングという言葉をよく使います。

ビーイングとは、存在、その命そのもの、
ドゥイングとは、
高い低い、良い悪い、勝ち負け、できるできないといった、
二元的な価値観という意味で使っています。

ここでのカウンセリングでは、
クライアントがどんな状況(ドゥイング)にあろうと、
その人のビーイング(存在そのもの)に、
焦点を当て、それを肯定し続けていきます。

これまで、鍼灸治療のほか、
バッチフラワーレメディの
カウンセリング(本当のカウンセリングではないので、
コンサルテーションと呼んでいましたが)をやってきましたが、
それをいつも意識します。
意識しないと、つい、
状況だとか、行動だとかのほうに、持って行かれてしまうのです。
そしてまた、ドゥーイングを励ましたり、ほめるのは、簡単です。
気が効くねとか、かわいいねとか、頭いいねとか、
がんばってるねとか、よくできたねとか。
でも、ビーイングを励ますことは、
表面しか見ていなかったらできません。
しかし、人が本当に求めているのはそこです。
自分の存在価値を認められなかったら、
生きていくのに、難しいです。

たとえば、お子さんをお持ちの方だったら、
子供をほめるとき、「○○ができてえらいね!」と
言ってあげることもいいでしょうが、
その○○ができたから、その子に価値があるのではなく、
その○○は、いつかできないこともあるかもしれない。
でも、できても、できなくても、
その子が存在することにおいて、価値は変わりないわけです。
ドゥイングに関して、なんのとりえが見いだせなくても、
「○○ちゃんが、いてくれるだけで、ママうれしい」という思いが
伝わっていれば、きっとその子は、生きていくのに
自信が持てることでしょう。

前置きは長くなりましたが、水戸の人は本当にあたたかいです。
私のビーイングをあたためる、
言葉や気持ちを、たくさん下さったのです。
ご本人たちのとっては、何気ないものだったでしょうが、
私にとっては、それらを糧にこれからも生きていける!
というくらい、貴重な栄養になっています。
そして、さりげなく、そういうことができる、ということが
すごいなと思うのです。

お別れ会等もありがとうございました。
とてもいい思い出になりました。
金曜日が、最後の治療。
そしてまたお別れ会・・・

  1. 2006/03/15(水) 00:00:00|
  2. カウンセリング
  3. | コメント:2

一期一会

いつものことながら、多少カンシャクを起こしつつ、
今日は、窓ふきの日!

窓ふきにも、手順がある。
窓ふきそのものは、スキージーを使えば簡単だが、
その前に、サッシやゴムのところをきれいにする。
それと網戸掃除。
けっこう入りくんでいるので、
雑巾と、削った割り箸を使い、
細かい角のくぼみのところの汚れを取っていく。
これが、けっこう大変・・・
2年間ろくに掃除してこなかったので・・・
なかなか終わらない・・・

でも、その後には、ごほうびが待っているの。
マリアヴェルトの、モンブランと、チョコレートケーキ。
そして、トイレに行きたかったことも忘れ、精を出す。
膀胱が破裂しそうなことに気がつき、
よし、一休みと、
ふと、見ると、
昼寝していた夫が、起き出していて、
でかい口でケーキをほおばっている。

アアッ・・・あたしのモンブラン・・・・

「ヒロのはこっち、バナナのケーキと、キャラメルなんたら!
そのモンブランはあたしのなの!!!」と激しいケンマクで、
夫につかみかかると、
夫は、寝ぼけた顔で、
「わりいわりい、モンブランなんて、
あとで10個でも20個でも買ってやっから」

ちがうもん。
わたしの食べたかったのは、さっきまであったあのモンブランで、
あのモンブランじゃなきゃ、嫌なんだい!!!

私のカンシャクも、ひどくなってきたようなので、
今日の窓ふきはここまでにしておこう。
結局終わらなかった・・・
  1. 2006/03/11(土) 17:45:32|
  2. どーでもいい
  3. | コメント:2

段ボールコレクター

普通の人にとって、段ボールはただのゴミだと思いますが、
引越し族にとっては、ちがいます。

質のいい段ボールが捨ててあると、宝の山に見え、
思わず拾って帰りたくなるのです。

引越し業者は、ダック引越しセンターに決めました。
2年前引越ししたときも同じ業者でした。

段ボールの大きさは、業者によって違います。

2年前使った段ボールも、あまり傷んでないものは、
タンスの裏側にとってあります。
ダックに頼めば、そのときのも合わせて、大きさを揃えられるので、
そうすると、トラックに積むときに、
ピシー!と揃ってきもちいい!と思ったのです。

2年前のは、キティちゃんの絵がついているのでした。
今年は、アヒルの絵!
まあ、それはどうでもいいのですが、
段ボールの大きさは違ってました・・・

ピシー!と、積めない・・・なんかくやしい。

しかし、厚みがあって、質がいい。
これは気に入りました。
2,3回は使えるものもあるでしょう。
うむ・・・いいな、いい段ボールだ・・・

ありとあらゆる段ボール箱の中で、一番好きなのは、
バナナの箱です。
なんといっても、ついている絵柄がカワイイ!んです。
チキータバナナすてき。
段ボール
そのままかざっておきたいくらいです。
これは、ふたをかぶせるつくりになっていて、とても丈夫です。
重い本を運ぶのに適しています。
本を運ぶには、みかんやりんごの箱もいいんだけど、
あまり手に入りません。
(この奥にあるのは、私がひどく苦労して洗ったメタルラックです。
メタルラックって、厨房っぽくてかっこいいけど、
絶対に、買うもんじゃありません)

引越し茶碗
食器はほとんど梱包して、
今使っている食器はこれだけです。
使ってみれば、なんの不自由もありません。
余分なものなど、なにもいらない、シンプルが一番、
もう絶対にモノを増やすものか!と硬く決意します。
(引越しのたびに・・・)
ハトのマークのひっこし、ミヤコ陸運・・・
いろんな段ボールが残っています。
いつ使ったんだっけなあ・・・
  1. 2006/03/08(水) 00:00:00|
  2. どーでもいい
  3. | コメント:2

恐妻家

世の中には、ズルイ人がいますね。

グループ行動のとき、リーダーの言うとおりに、
楽をして、ずるずる後ろをついて歩くタイプ。

(そう私のようなタイプです)

手続き、おつりの計算、手配、幹事、とりまとめ役、事務、
受付係、等々が、
大大嫌いです!!

そして、常に、
この人に任せてはヤバイ、あやういな、
という雰囲気を、
漂わすようにしています。

だから、そういう役回りは、めったにまわってこないのです!
ありがたや!

たいてい、グループの中には、
テキパキ手続きをしたり、
リーダーシップを取れる人がいるのです。
適材適所があるのです。
だから、そういう人に、喜んでお任せします!

でも、やむを得ず、やらなくてはならない場合もあります。
たとえば、引越し関係の手続き。
実際にやってみれば、たいしたことはないのだけれど、
大大嫌いです。

そのような、一番嫌なことを、最優先して、やるようにしています。
とにかく、早くすっきり、楽になりたい。
引越しに関する、もろもろの手続き
(電気電話ガス引越し業者その他!)は、
早々と完了しました!
立派!!!!!!

そうやって自分をほめちぎっていたら、
なんと、引越しの日が、
ずれるというではありませんか!!!

もう、ちょっとぉ・・・やめてよ!!!
死ぬほど、
おもいっきり、
嫌そうな顔をしましたら、
夫が
(鬼のような形相の私にびびって)
オレがやる・・・といいました。
事務手続きが、苦もなくやれる人なのです。
ありがたや!

それにしても、やはり、
車を買うときに、ニオイや、営業マンの人柄で
決めてはいけませんね。

妹がいろいろアドバイスをくれました。
価格、燃費、その他の機能、値切るためのお店の人への対応の仕方、
比較検討、いろいろやらなくてはいけませんね!

旅行の時には、おさいふや鍵は、
妹に持ってもらいます。
妹が持っているとなくさない。
私が持っているとなくすので。
適材適所ということで。
そうすると、私の適所はどこか。
  1. 2006/03/06(月) 17:15:23|
  2. どーでもいい
  3. | コメント:0

ニオイできめる女、情にほだされる男。

中古車フェアに行ってみた。

今乗っている車、ものすごくガソリンを食う。
時々窓が閉じなくなる。
窓を閉めたって、雨が入ってくる。
ぶつけてぼこぼこ。
エアコンがあまり効かない。

この車は、以前、
ヘンピな土地に引っ越したとき、乗っていた車が壊れてしまい、
交通手段にどうしても車が必要で、余儀なく買ったもの。

ヘンピな土地の車修理屋で、ただ一台、売り物として、
雨ざらしになっていた中古車だ。

私が、ちょこっと乗るだけなのに、
なんで、こんなでっかい、取り回しのしにくい、
燃費のかかる車に
のらなきゃいけないのと
毎日思う。

で、燃費のいい、乗りやすい車ってどんなの?と思って、
行ってみたのだ。

燃費のよさそうな車に、めぼしをつけて、
一台一台のにおいを、片っ端から、かいでいった。

いろんなにおいがする。

オッサンのニオイ、若い男のニオイ、
芳香剤のニオイ、タバコのニオイ、会社っぽいニオイ・・・

どんなにかっこよく、新しそうな車でも、ニオイがダメだとダメ。
本当にニオイに関しては過敏な私。

そうして、ニオイで合格点をだせる車(新車のニオイ)を、
1台選び出した。

営業マンが、熱心に説明をしてくれる。
でも、残念なことに色が・・・
ピンクががったパールグレイ、
こんどは色が生理的に受けつけない。

だけど、すごくデザインや色がヘンで、
あまりニオイがしない車と、

知らない人のニオイがたっぷりついた、
すっごいすてきな車とだったら、

私は前者を選ぶ。

夫はといえば、
車も見ず、
「あの営業マン、朴訥でいい人だ・・・・・・」
(すぐ情にほだされる)

「決めちゃえよ。いいじゃないかぁ、ピンクっぽいので」
と、言っている。

こわいおばさん(私)が、傍にいなかったら、
営業マンの言いなりに、
どんな車でも、
「ハイ、じゃ、そーします、それください」
と、言っていることだろう。

  1. 2006/03/04(土) 00:00:00|
  2. どーでもいい
  3. | コメント:0

幻想

かつおぶしがでてきた。

削りたてのかつおぶしって、おいしいよNE!!

だいたい、かつおぶしを削るって行為自体に、
夢があるのよNE!!

たとえば、朝、かつおぶしを削る音で、
夫が目をさますってどう!?

って思って、買ったかつおぶしと、かつおぶしけずり・・・・・・・

・・・・実際のところ、
めんどくさくて、かつおぶしなんて削らない。
あさごはんさえ、ろくすぽつくらない。

このかつおぶし、ここちゃん(実家の犬)に、
送ることにする。
リッチなおやつに・・・

こういう、幻想でモノを増やしてしまうことが多い。
たとえば、木製トレイ。
これって、ベランダで、お茶を飲むときいいわ!と
熟考して買ったんだけど、
ベランダで、お茶なんか飲む!!?
(たまに夫がホタテを焼いたりするが)

なに熟考してんの!?




  1. 2006/03/03(金) 00:00:00|
  2. どーでもいい
  3. | コメント:0

怪我の功名 梅ソースパスタ

梅ジャムがでてきた。

ずいぶん前につくったと思ったが。
でも、ていねいに、ビンごと煮沸消毒してつくったから、
食べてみたら、うわっおいしい。

使い切ろう。

ということで、ショーユ、みりん等々を加え、
肉の塊を煮てみたら、
とてもやわらかく、おいしくできあがった。

こんど、この煮汁でできた、ソースをなにか使えないものか。

ということで、
今日のランチは、ニンニク、ローリエを
オリーブオイル(これも使い切ろうとやっきになっている)でいため、
昨日の肉の残りを入れ、
梅ソースを入れ、
パスタ(これも使い切りたい!)にからめたら、
これが、トマトソースみたいなおいしいパスタになった。

ちょっと、すっぱいか。
タマネギをいためて入れたらうまみも出て、
ちょうどよくマイルドになったかな・・・
バジルもあったらよかったな。

果実酒、ジャムなど、つくるときは、うれしくつくるが、
引越しになると、ほんと、うんざりする。
中途半端にモノをつくるのが好きだと、
わけのわからんものが、ごちゃごちゃ出てきて、
ほんと、うんざりする。

今日は、引き出しの中身(めがね拭き、ネクタイピン、
壊れた腕時計、クリップ、乾電池、ねじ、名刺、メジャー、
ひからびた接着剤、そんなようなごたごた)を
イライラしながら整理した。


  1. 2006/03/01(水) 15:57:53|
  2. どーでもいい
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。