いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ものすごく簡単な石けんのつくりかた

うちでは、固形石けんは、まとめて自分でつくります。

めんどくさがりなので、
ペットボトルに材料を入れ、
シャカシャカ振って出来上がり!という超カンタンな方法で、
自分としては気に入っています。

〔固形石けん1個分のつくりかた〕

必要なもの
・500mlペットボトル
・水 50ml
・オルトケイ酸ナトリウム25g
・オリーブオイル 又は、ひまし油100g
・石けんを流し入れる型

・しっとりさせたければ、尿素小さじ1(5ml)
・あれば漏斗(オルトケイ酸ナトリウムを入れるとき使う)
・ゴム手袋
・あれば粉石けんや固形せっけん

ペットボトルに入れた水に
オルソケイ酸ナトリウムを加え、
透明になるまでよーく振って溶かす。
(発熱します)
ここでしっかり溶かすことが大事。
溶けないとき、湯せんしたら溶けました。

※オルソケイ酸ナトリウムが肌についたり、
目に入ったり、吸入すると危険なのでくれぐれも注意!
(気になる人はゴム手袋、ゴーグル、マスク等を。

オイルを加え、とろりとするまでよーく振る。(15分~20分位)
粉石けんを加えると、固まりやすくなる。
好みで尿素も加える。
型に流して固まればできあがり!
よく混ぜないと、分離して固まらないことがあります。
使うのには日数を置いた方がいいと思います。

オリーブオイルは安いのでいい。
ひまし油を使うと透明感のあるしっとりする石けんができます。
それ以外の油だと(サラダ油等)固まらないことがあります。
出来上がりは、周りに粉が吹き、それは問題ないらしいけど、
ちょっと肌に刺激があることがあるので、
私はその部分は削って使っています。

オルトケイ酸ナトリウムは、薬局で買えます。
私はマキノサービスの通販で買いました。




スポンサーサイト
  1. 2005/10/30(日) 00:00:00|
  2. どーでもいい
  3. | コメント:8

出血を止めるには

夕食の支度のとき、研ぎたての牛刀で、指先を切ってしまいました。
すぐに、紫雲膏をたっぷり塗り、
ラップを巻いておいたのですが、
血がドバドバ出てきてしまいました。

そこで、もぐさを傷口に盛り、またラップを巻きました。

もぐさの止血効果は、たいしたもんなのです!

即座に血が止まっちゃうのです。
もぐさを盛ったところから、まったく血がもれてきません。

紫雲膏と、もぐさは、家庭の常備薬としてとても役に立ちます。

紫雲膏は、あらゆる傷、やけど、肌荒れに。
早くきれいに傷が治ります。
どちらも薬局で買えます。
紫雲膏は、薬品メーカーのチューブ入りのもあるけど、
漢方薬局によっては、自家製のものも売ってます。
私は方術堂さんのものを使っています。
http://members.jcom.home.ne.jp/houjutu/
原料にごま油が使われているので、
この軟膏は独特の香りがあるのだけど、
こちらのは、とてもおいしそうなにおいがします。



  1. 2005/10/27(木) 00:00:00|
  2. 心と体
  3. | コメント:4

バッチフラワーレメディのモニターを募集しています。

現在、英国バッチセンター国際教育プログラムにて、
プラクテショナーになるための勉強中です。
その資格を取るために、英国本部にケーススタディを
提出する必要があり、ぜひご協力をお願いしたいのです。
(鍼灸治療を併用してくださる方)

・対面(メールは不可)で1時間のコンサルテーション。
そのときの心の状態に合ったレメディをお選びしてブレンドし、
ボトルに入れてお渡しします。

・2,3週間ほど時間をおき、2回目、3回目と、計3回以上の
コンサルテーションをお願いします。

・英国本部に事例報告として提出しますが、名前等、個人情報は出しません。
もちろん内容は外部にはもれません。秘密は厳守します。

・料金はまだ勉強中ですので、1回1000円とさせていただきます。

・レメディの選択に関しては、アドバイスさせていただきますが、
それ以外の事に関して、希望もされないのに意見をさしはさむことはありません。

・コンサルテーションの場所は、ご自宅、私の家、喫茶店など
ご希望に応じます。 

〔コンサルテーションの利点〕
・バッチフラワーレメディは、自分で自由に選んで使えるものですが、
くわしく心の状態をうかがうことにより、より適切で効果的なレメディを
選ぶことができます。

・レメディは通常1本2200円しますが、
さまざまな感情があり、またそれは変化するもので、
それらに合わせて何種類も購入すると高価になってしまいます。
それよりは安価ですみます。

・コンサルテーションは、レメディを選ぶためのものであり、
カウンセリングとは、また違うものですが、
頭で考えるのでなく、お話されることに意義があります。
お話されるだけで心が軽くなることもあり、ご自身の心の整理にもなります。
今後に関して、自分で解決していく力が出てきます。

そんなわけで、お友達、身内の方でも、必要な方がいらっしゃいましたら、
ぜひご紹介ください。年齢性別は問いません。

〔バッチフラワーレメディとは?〕
イギリスの細菌学者で医師でもあったエドワード・バッチ博士が、
1936年に完成させたもので、
さまざまな感情に働きかけて、心の平安とバランスを取り戻す、癒しのシステムです。
ボトルの中身は、ごくわずかな野生の花や植物のエネルギーの入った水で、
心の状態に合わせて39種類あります。
(それに保存料としてビネガーまたはブランデーが入っています)
それを数滴、そのまま口に含むか、飲み物に加えて服用します。
安全で、副作用や習慣性は一切なく、普通の薬と併用できます。
赤ちゃんから妊婦さん、お年寄りまで安心して使えます。
70年にわたって、世界で愛用されており、さまざまな学術報告があります。
日本でも、がんのターミナルケア、診療内科、産婦人科、動物病院等で
補助療法として、利用されています。
体に働きかけるものではありませんが、
感情が安定することにより、それが原因で起きた体の不調の解消にもなります。

私自身も愛用しており、緊張した時、イライラした時、
ささいなことが気になる時、ショックを受けた時、心配事に悩まされた時、
などなど、利用し、効果を実感しております。

ご協力をどうぞよろしくお願いします!


  1. 2005/10/26(水) 00:00:00|
  2. バッチフラワーレメディ
  3. | コメント:0

こころねころがってる

犬のかわいい写真を撮ろうと思ったらとても難しく、
とくにお座敷犬っぽいところを写真におさめると
できたのは案外魅力がなくて、
やはり犬は、
穴を掘ったり、カメムシを食べてたりするのが
一番かわいいです。
  1. 2005/10/24(月) 00:00:00|
  2. どーでもいい
  3. | コメント:0

せっけん2

せっけんのことを書いたら、興味を持ってくださった方がいて
うれしいかぎりです。

洗濯の粉石けんも、シャンプーも、
予洗いが大事、たくさん使いすぎないのと、
仕上げにクエン酸を入れて中和させるのがポイントです。
髪も洗濯物もふわふわの仕上がり。
せっけん臭さも残りません。

粉石けんでの洗濯は、白い物は、「まぶしい白さ」には
仕上がりません。
「普通の白さ」です。
まぶしい白さというのは、
要は蛍光剤で染め上げているようなものですから。
時々、新品みたいな仕上がりにしたくて、
蛍光剤入りの合成洗剤を使いたい気持ちにかられます。
でもにおい(一般のひとはいい香りと思うのだろうが)が
いやなのよねえ・・・

それと他に愛用しているのは、
アルカリウォッシュと重曹です。

アルカリウォッシュは、特にニンゲンのたんぱく汚れ、脂汚れが
すんごくよく落ちると感じます。
洗濯すると水がまっくろになるほど汚れが落ち、しかもすすぎが簡単。
えり首や靴下の黒ずみなど特にきれいになります。
体臭みたいなのも取れるみたい。
洗濯では、粉石けんより、使用頻度が高いかも。

あと、薄めたものをスプレーして家の中の掃除に使っています。

重曹は、研磨効果とにおい消し効果で、
特にトイレ掃除や、ナベ洗い等に。
あと入浴剤として使うこともあります。足湯にも。
あったまります。
あ、そうだ、私は変わり者と思われるかもしれませんが、
歯磨き粉も使ってないんです。
時々、重曹や塩を使います。
スッキリ感がほしいなら、重曹にハッカ油を少し入れます。
ハッカ油、すばらしい日本のエッセンシャルオイルです。
あのにおい大好き。

重曹、粉石けん、アルカリウォッシュ、
どれも、換気扇のよごれは、すばらしく落ちます。

こうかくと、いかにも、キチンときれい好きな奥さんのようですが、
実際は、非常にだらしない、
片付けられない病という病気にかかっています。
引き出し、押入れ、棚を開けると、
なんだかわからないものが、ナダレのように落ちてきます。
ぶっこむだけなのです。
  1. 2005/10/21(金) 00:00:00|
  2. 心と体
  3. | コメント:2

せっけん

先日、美容院で、美容師さんが、
「どのようなシャンプーをお使いですか?」と聞くのです。
「テキトーに」とお茶をにごしたんだけれど、
何度も聞くので、
つい正直に「食器洗い用せっけんです!」と答えてしまいました。
どうやら、美容師さんはせっけんシャンプーを
勧めたかったようだけど、
それを聞いて、ウッと絶句してしまいました。

もう10数年合成洗剤は使ったことがなく、
せっけんのみです。
せっけんシャンプーも数々使った中で
もっとも安く、そして1番良かったのが、
食器洗い用せっけん「自然丸」なのです!
(ネットでも買えます)

また、リンスも市販のものから、ビネガーや酢まで試した結果、
もっとも安く、せっけんかすが残らず、1番髪がツルスベになるのが、
クエン酸を水に溶かしたものなのでした!

大体、「手肌にやさしい」のだったら、顔や髪にもやさしいはず。
なのに、食器洗い洗剤で、顔や髪が洗えなかったり、
シャンプーで食器が洗えないのはおかしいと思います。
私は全部せっけんなので、
食器洗い、掃除、洗髪、洗顔、洗濯も、すべて同じもので事足ります。

一応の使い分けとしては、
オリーブオイルやひまし油でつくった固形石鹸
(1年分まとめて手作りします)は、手や顔用。
毛穴の中まで汚れが取れて、鼻のザラザラもなくなって、
使用後はしっとり!特にひまし油は最高!
手作りといっても、私のつくり方は30分もあればできる、
簡単なものです。(ただし出来はいまひとつですが)
いつか、つくりかたをご紹介します。

粉石けん(私の使っているのは、家庭用廃油をリサイクルした
「せっけんの街」というもの。)は、
洗濯や食器の油汚れ。化粧も良く落ちる。

食器用せっけんは、食器、髪、手洗いなど。
シャンプーには、肌につけてもいいエッセンシャルオイル
(ローズやラベンダー等)を入れると、贅沢です。

せっけんだけ使っていると、
合成洗剤がいかに肌をカサカサにするか、汚れ落ちが良くないか、
たまによそに行って合成洗剤を使うと実感します。
鈍感な夫でさえ、よそで使うボディソープは、ぬるぬるして
汚れが落ちないし、肌が乾燥する、といいます。

ただ、こういうことはあまり人にも言いませんでした。
ゲッ、髪も顔も、食器用せっけんで洗うの?野蛮人・・・
という反応が返ってきますので。
しかし、最近は、せっけんはエコロジーでおしゃれ!なイメージも
出てきましたので、喜ばしいことです。

誰しも、年齢を重ねていくと、男女を問わず、
髪の毛も薄くなっていくものですが、
少しウス毛が気になりだした父母に
せっけんシャンプーを勧め、毛染めをやめてもらったところ、
生えてきましたよ!本当に。

市販のボディソープやシャンプーは、肌にキツイ。
特に子供さんに使うのはかわいそうと思うのですが、
私の独断的考えを押し付けるのもと思い、
人には言ったことがないですけれど・・・

  1. 2005/10/18(火) 00:00:00|
  2. 心と体
  3. | コメント:3

血液ドロドロの理由

血液ドロドロというと、まず、コレステロールを
思い浮かべます。
そしてそれを解消するため、サラサラになるものを食べましょうとか、
水分をとりましょうとか、考えます。
先日も、バラエティ番組で、採血して、血液を流し、
ドロドロ加減を競っているのをチラッとと見ました。

でも、いっしょうけんめいサラサラになるものを食べたり、
水を飲んでも、
ドロドロになるみたいです。
多分、こういうのは、採血して調べてみてもわかりません。

川の流れを考えればわかるように、
体全体で見れば、血液の流れも、
スムーズに通っているところもあれば、
よどんでいるところもあるのです。

そのよどみが起こりやすい場所に、
たとえば外傷がありますね。
私の膝の打撲がそうでした。
(“古い打撲、捻挫”参照)
手術痕も外傷のひとつです。

それと、凝る場所などもそうですね。
私は、この春、東京に勉強に通い始めてから、
肩甲骨の内側が、非常に凝るようになりました。
もう、凝って凝ってモー耐え難い!というとき、
夫に背中の椎間を押してもらうと、飛び上がるほど痛いです。
ここを夫に刺絡してもらうと、膝の打撲に負けず劣らず、
出てきた血は、すぐに凝固し、
ドロッドロのナメクジ状になるのです。

それで、なにが、そのようなよどみを起こさせるかといえば、
心のはたらきなのです。
私は、「通勤ラッシュの電車に乗って、空気のわるい東京に行く」、
ということを考えただけで、
背中の筋肉が、キュウ~とこわばってきます。
筋肉がキュゥ~っとこわばれば、血液の流れは、そこで、
ど・ど・ど・・・、と滞るのではと思います。

同じ満員電車に乗るのでも、楽しいレジャーに行くのなら
背中が凝ったりしません。
同じ姿勢を長くしているせいで凝る、と思われがちですが、
それ以外に、
心の中に、サラサラいかない何らかの状態が起きたときに
そうなるのです。

それが、人の体のクセにより、
首が凝ったり、
腰が痛くなったり、
ど・ど・ど・・・と、血の流れが滞るようなことが
体のあちこちで起こるのだと思います。

それが、悪くすると、激痛になったりするし、
あるときは腫瘍ができたり、梗塞を起こしたりと
病気のモトになっていったりすることも
あるでしょう。

女性の場合わかりやすいのは、
月経血の状態です。
血塊がまざったり、色が黒っぽかったりすることも
あると思いますが、
それも、血流の滞りであると思います。
その原因は、冷え、食事、生活習慣、体質等、
いろいろあるでしょうけれど、
心の状態は、体に大きく影響します。
私が思うのに、食べ物以上に大きい影響です。

刺絡という血が出る方法は、患者さんには
あまりやりませんが、
(まずは刺激の少ないやさしい方法からやっていきますので)
血流改善というのは、
病気予防に非常に重要なことと思います。
鍼灸は血流改善に非常に有効です。

また、バッチフラワーレメディは、
心の調和をもたらすのに役に立ちます。

私はその2つを用いています。

どちらも、体に害がなく、
その人自身の力で治癒に導いていきます。

バッチフラワーレメディは、
モニターを募集しておりますので(鍼灸治療を受ける方に限る)、
興味のある方はお問い合わせください。

  1. 2005/10/03(月) 00:00:00|
  2. 鍼灸治療
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。