いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供の頃から続く、頑固な頭痛

(ご本人に許可をいただいて書いています)
55歳女性
子供の頃から頭痛もち。
常に痛い。頭が痛くないことが、ない。
頭痛薬はカートン単位で購入。ほとんど毎日飲んでいる。
本当は飲みたくないが、あまりにつらいので飲んでしまう。
ひどくなると目玉を動かせないほど痛い。
痛いときに、なにか誓約書にサインをしろと言われたら、
簡単にサインしてしまいそうなほど痛い。
頭が痛いときに災害が起こったら、痛さの方がつらくて、逃げないだろう。
とのこと。
マクラをたくさん持っている。
1ミリの高さの違いでも気になる。

病院のレントゲン、MRIの検査では異常なし。
緊張性頭痛と言われている。

頭痛は、脳卒中、脳腫瘍など、注意の必要な病気もありますが、
この方は、病院の検査では、異常がないとのことで、
鍼灸での改善が期待できる疾患です。

6月8日 
1診目後、痛みは消失。

「いつも痛かったので、楽なのがコワイ。
マクラの高さが全然気にならなくなった。」

その後は、「痛くないのが、気味悪い。」とおっしゃりつつ、
週1度いらして、ちょっとした寝違えや足の痛み、風邪の引き始め等、
体のケアをされています。
(風邪は、初期に鍼灸すると、悪化せずに治ってしまうことも多いのです。)

以来、7月18日まで、1ヶ月とすこし、
毎日のように飲んでいた頭痛薬は、もう飲んでいません。

ご家族もおっしゃっていますが、肌の血色がとてもきれいになってきています。

この方は、鍼灸治療は初めてとのことでした。
鍼灸は、体に喝を入れるような役目を果たすこともできます。
体の、気血をガバっと動かす。
1診目で、体調を改善するスイッチが入ったのでしょう。 [子供の頃から続く、頑固な頭痛]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/07/20(日) 00:00:00|
  2. 鍼灸/頭部 心の症状
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。