いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

肩こりで死にそうなとき

私は鍼灸学生のとき、
神奈川県相模原市から、千葉の幕張まで通っていました。
往復5時間ほどかかりました。

特に、行きは、ラッシュ時。
満員電車が、苦痛で苦痛でならず、体がこわばり、ひどい肩こりになりました。
そして、隣の人と肩が触れただけでも、ひどくイライラしました。
(この、イライラするかどうかは、患者さんにも聞くことがありますが、
これも体の状態を知るバロメーターのひとつです)

そして、
「このままでは、肩こりがモトで、死んでしまうぅ!」
くらいに思いました。

それで、鍼灸の先生の中でも、指導的立場の先生で、
近いところを探していきました。

その先生は、治療中、ずっと助手の人と、雑談を続けていました。
全然治療とは関係ない話を・・。
「死にそう」と思っていた私はよけいにイライラし、
治療後には、もっと肩が凝っていました・・・・

また、別の、えらい先生のところへいきました。
治療後、「ぜんぜんまったく変わりなし」
と、思いました。
そして、帰り道、イライラしながら、歩いていて、
ますます肩が凝っていきました。

こんどは、都心の有名な先生の所まで、行きました。
そのとき、
「鍼灸学生なんです。たいしたことないと思うんだけど、肩こりで・・・」
と、言いました。
この言葉は、もしかしたら、
ちゃっかり治療見学をしたい、ヤジウマ学生ととられたのかもしれません。
「うちは、重症の人ばかりだから、診ない」
と、断られました。
何日も前に、ちゃんと予約を入れて行ったのに・・・
はるばる相模原から・・・・ううう・・・・あんまりだ・・・
と思い、さらに肩が凝りました。

やはり、遠くても、
確実に治療をして下さる先生のところへ行くのが一番だと思って、
鍼灸学校をサボり、
鍼灸学校より、もっと遠い、市原市の石原先生のところへ行きました。
モー、助けてください、という気分でした。

そして・・・・・スッキリ!
効果も長持ちしました。
その後、当分の間、肩は凝りませんでした。

吸角を使い(カップで吸引)うっ血を取り除く方法ですが、
現在、私もその方法を採用しています。
身をもって、この方法がいちばん効く、と実感したのです。
(あとは、手足のツボを併用します。)

そのときは、しっかりめに治療していただいたので、
背中にスゴイ青紫のカップの跡が、2週間以上残っていたかな・・・・
今、治療していても、こんなスゴイ跡が残る患者さんはいないので、
やはり、あのとき、死にそうに凝っていたんだと思う・・・・

今も、肩が凝ることは、よくありますが、
凝るとすぐ、自分でカップで治療します。
手の届きにくい肩甲骨のあたりまで、がんばって手を伸ばして、
カップを当てて・・・・
それで、すぐ、肩こりは取れます。
他の患者さんも、ほとんどそうですが、1,2回治療すると、
カップで吸引した跡は、すぐに取れるようになります。
私も今は、あまり跡がつくことはありません。
末梢の、毛細血管の滞りが、開通するのだと思います。

そして、今は、死にそうになるくらい、肩こりをためることはありません。
(まあ、肩が凝るほどのストレスもない生活ですしね・・・)
スポンサーサイト
  1. 2008/12/12(金) 00:00:00|
  2. 鍼灸/肩、手、指の症状

手の腱鞘炎

待合室のテーブルも、地味ながら、ちょっぴりクリスマスの雰囲気に。
tyoppiri

あと、ライトもちょっぴりクリスマスっぽく。
         tyoppiri2

30歳
5ヶ月の子の子育て中

5ヶ月ほど前から、右母指から手首にかけて常に痛みがある。
子供を抱いたり、物を持つときに痛い。

動かしていただくと、
右手、母指と二指の間は、痛くて30度ほどしか開くことができません。

指先の治療をした後、
左下腿、左手指の特効穴にハリをし、
再度、指を動かしていただくと、普通に指が開くようになりました。

面白いのですが、痛みのある局所にハリを打たなくても、
ずいぶんと改善をみることがあります。
なぜ、右手の指の腱鞘炎が、左手のツボで治るのか、
私には説明できないのですが・・・

あとは頚部の治療と(これも指に効果があります)
全身の調整をしました。

治療後は、指をクルクル回せるまでになりました。
また、ベッドに手をつき、
「あっ、ベッドに手がつける。いままでつけなかったのに・・・」
とのことでした。

3日後に、まだ少しつっぱり感が残るとのことで、
もう一度治療し、
治療を終了しました。

利き手の親指は、日常生活の様々な動作で、動かさないわけにもいかないので、
痛みも出やすいかもしれませんが、
慢性痛、痛み癖にならないうちに、鍼灸治療をしておくと、
このように簡単によくなることもあります。
tyoppiri3
犬のおもちゃもクリスマス仕様に。
このおもちゃ、去年も買ったなあ・・・・
  1. 2008/12/03(水) 00:00:00|
  2. 鍼灸/肩、手、指の症状

鎌で指を切った(つづき) 傷のひきつれに鍼灸

鎌で切った傷は治ったものの、
指の甲のシワシワのところですから、
指を曲げると傷がひきつれるようで、曲げにくい。
ちゃんとしたグーができないのです。
このままグーができなくなってしまったら
困ると思いました。

東京の鍼灸の勉強会に行くときは、
ついでに、教わっている先生の鍼灸院に出向き、
治療を受けるのですが、
これは、本当に勉強になります。
この指も治療もしていただくことにしました。

先生はいくつもの方法を教えてくださいました。
「ああ~、曲がりやすくなった。
でも、もう、すこし」

すると、先生は私の左の小鼻の下にハリをうちました。

「おっ、完全にグーができるようになった」
治療を受ける前は、ひきつれて、
指先が手のひらに触れるほどは、曲がらなかったのです。

右の人差し指の問題が、
左の小鼻の下のツボで改善するとは、フシギ、と思われる方も多いことでしょう。
でも経絡の流れを知っていると、ハア、なるほどと思います。

鍼灸では、経絡の流れを利用してハリを打つ場合があります。

人差し指には手の陽明大腸経という流れがあり、
それは肩、首を通って、鼻の下で(なぜか)交差して、
反対側の小鼻の下に向かっているのです。

経絡というのは解剖してもレントゲンをとってもわからないけれど、
確かに存在していることは、鍼灸治療で使ってみると、
その治療効果でわかります。

このほかにも、患部から離れた場所に、ハリを打って治療をすることは
よくあります。

これの便利なところは、
ハリを打ったままで、患部を動かすことができますので、
リハビリにいい。

家に帰ってからも、
時々小鼻の下にハリを打っては、グーパーグーパー、動かすようにしました。

今はしっかり曲がるようになりました。
(しかし、私の体の故障はまだまだつづく)
  1. 2008/02/17(日) 00:00:00|
  2. 鍼灸/肩、手、指の症状

ばね指

ここに越してきてから、草むしりは大変でした。
毎日、力任せに草を引っこ抜いていて、毎日、指が筋肉痛でした。
これは握力つくわ、と思っていたのですが、
だんだん指の動きが渋くなり、
薬指が、動かすと、コッキンとひっかかるようになりました。

こういう症状が起きたとき、鍼灸が試せるな!と、うれしくなるのです。
思いつく、ありとあらゆる方法を試してみました。
自分の体だと、どんな方法が最も早道なのか、比較検討できますから。

引越しの挨拶状を出したとき、
ハリを教わっている先生にも
さりげなく(実は何かのヒントをもらえることを期待して)
ばね指のことを書いたところ、
返事のハガキに、
足の3つのツボの名前が書いてあり、
ここに火針すればよいでしょうとありました。

そのとおりやったところ、
パっと、ブロックが取れたようになり、指の動きがスムーズになりました。

指の使いすぎで、屈筋腱を痛めていて動きが悪い、と
原因がはっきりわかっているのだから、
通常は、その周囲を治療することを考えますよね。
整形外科では、ひどいものは手術をするみたいですね。

足にハリを打って、
手の指の動きがスムーズになるのは、
特に、自分で体感してみると、
なんでなんで!?不思議だ!と思います。
どうしてそのツボが効くのか、考えてみたけれど、
私の頭ではわからない。
わからないけど、その方法が、試した中で、特別に効いたことは事実。
(後に、がまんできず、そのツボを使う理由を質問したところ、
いとも簡単な経穴学的な答えが返ってきましたが。)
こういうときハリって面白いと思います。

でも、ばね指は、1回で治る、というわけにはいかず、
またぶりかえします。
わたしも症状が完全に消えるまでは数ヶ月はかかりました。

(薬指って、普段気にも留めない指ですね。
でも痛めるとわかりますね。その重要性が。
たとえば木刀を振るとき小指を締めろといわれるけど、
締めてるのは小指じゃなくて薬指なんだな。
薬指がだめだと、ものがしっかり握りにくいのですよ。
薬指って大事。)

(そして、私の体の故障はまだまだつづく)
  1. 2008/02/04(月) 00:00:00|
  2. 鍼灸/肩、手、指の症状

鎌で指を切った1

概要は、「あそ房セゾン」という南房総情報のフリーペーパーに
書かせていただいたのですが、
私がこの土地に昨年5月住み始め、
最初に受けた洗礼がコレ。

右指の甲のシワのところを(私は左ききなので)、
ギラリ!と光る木刈鎌で、
ザックリと、やってしまったのです。
(指が取れなかっただけよかった。)
すぐに、塩田病院に行き、縫ってもらいましたが、
化膿するかもしれないので、そうしたら、また切開、と言われ、
ぞっとしました。
次の日からは、赤黒いソーセージ状に腫れてしまい、ますますぞっとし、
ハリ治療。
太めのハリを刺し、汚れた血を抜き取る治療ですが、
切開という、おおごとになるよりはマシだと思いました。

そして、びわの葉のシップと、ひまし油シップ。

どちらも外傷をきれいに治したという症例を聞いています。
ひまし油は、私も、肌荒れや外傷には日常的に利用していました。
びわの葉の方は、以前、講習会に行ったことがありますが、
講師の方が、重度のやけどを負ったとき、このエキス(焼酎漬け)で
跡を残さず治癒させることができたというお話をされていました。

自分の体感だと、このふたつの作用は異なるみたい。
最初は、直接、傷口に張るのはためらわれ、
びわの葉エキスを指先に張ってみたところ、
張った部分だけ、不思議に腫れが引くのです。
それと痛みや熱感がやわらぐのです。
炎症を抑えるような作用があるのでしょうか。

ひまし油は、なんというのか、とてもやさしい。
つけると安心します。
やさしく癒されていくというのか。(いいかげんな表現ですが)
注意深く様子を見ながら、(これはあくまで民間療法なので、
やってみようという方は、くれぐれも消毒はしっかり、注意してやってください)

文献では、びわの葉は、アミダクリンという成分が薬効を示すようなことを書いてありますが、
ただそれだけではないと思います。

ひまし油も、現代医学的にもさまざまな説明がされていますが、
やはりそれだけではないと思う。

だから、自分の体感で、あいまいな表現をせざるを得ません。
(しかし、だからといって、民間薬がうさんくさくて、
西洋薬がすべて科学的裏づけがなされているかというと、
そうでもないと思うのですよ。
だって、どういう機序で効くのか現在は解明されていない、けど、なぜか効く、
という西洋薬だってたくさんあるでしょう)
びわの葉エキスは、すぐ乾いてしまうので、時々つけ、
ひまし油はたっぷりつけてぐるぐるまきにし、
ひんぱんに取り替えました。

数日たち、化膿は免れたことがわかりました。ほっ。
ついでに、庭仕事で、
紙やすりみたいにガサガサになっていた手荒れも治っていました。

傷口は、グシャグシャで、ちょうど指のシワのところだったので、
ハア~(ためいき)、これはもうキレイには治るまい、と思っていたのが、
ちゃんとシワは再生され、目立たない傷痕となりました。
人間の体の再生力ってすばらしい。つづく
  1. 2008/02/02(土) 00:00:00|
  2. 鍼灸/肩、手、指の症状
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。