いきたきのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

犯してしまったのわたし。

夫が、私に秘密をつくっていた!!!

夫は、テレビを見るたび、
なんたらスイーパーという掃除道具を、ほしいほしいと言っていたのです。

私は言下に

「くだらない、そんなもん!

ぜ~ったいつかわない!

ジャマ!

掃除機があるのに、なんで買う必要があるの!」と却下していたのですが、


いつのまにか、

我が家の、

あまり目につかない廊下の片隅に、

見慣れない、なんたらスイーパーが、


そうっと、
たてかけてあるではないか!!!!!

そしていま、夫はヒマさえあれば、ガーガーと、それを得意げにかけています。
別に、掃除機でも同じ、いや掃除機の方がきれいになると思うけど、
気にいったんなら、ま、いいか・・・・

夫は、室内に、イヌの毛があるのが、我慢ならないようです。


私は、イヌの毛の1000本や2000本、まったく気にならないのです。
イヌの毛やホコリで、死にゃしない。

夫が掃除してくれるのは、ずぼらな妻には最高なことです!

夫は毎日欠かさず、熱心に掃除してくれます!

でも、毎日欠かさず、同じところを(つまり部屋をまるく)掃除する。

だから!

部屋の隅のかげに、ゴキブリが死んでたんだけど、
そのゴキブリが何日も、そのまんま。



「いったいいつになったら、このゴキブリ掃除すんのよ!?」

私が言うと


(って、私何日も、死んだゴキブリをそのままにしてたんですね・・・)
夫は気づいていなかった様子でした・・・

夫が、お掃除好きで、さらに几帳面でいてくれるともっとよかった!
(贅沢すぎですか?)


そんな私は最近禁断を犯しました。


イヌをだっこして寝るという禁断を。

ジョイスは嫌がりますが、
メリーは私にぴったりとひっついて眠ります。

夫は、
「きったねえ!
信じられねえ!」と言います。

そんなメリーは、こないだ、私の枕元で、
げろをはきました。

このイヌ、なんでも丸呑みするので、
消化不良で、よくげろをはくのです。

私は、人間のげろはイヤですが、
愛するイヌのげろは平気です。

スポンサーサイト
  1. 2011/09/20(火) 00:00:00|

保護犬向けのバッチフラワーレメディ

保護された犬達に、バッチフラワーレメディを出させていただいて
きました。

レメディは安くはなく、
「えーと、これもあてはまる、アレも」とやっていると
何本も必要になってしまう。

保護犬に出してきたレメディは、お出ししてみると、どの犬もほとんど同じでした。

保護犬ボランティアさんが買うならコレ、をご紹介させていただきます。

ほぼ全部の犬に出したレメディ

・ミムラス(理由のある恐怖感。内気。引っ込み思案にも。)

・スターオブベツレヘム(トラウマ、ショックに)

怖い思いや、ショックな出来事に遭遇していない、のら犬や捨て犬はいませんからね。
噛む犬の場合、
ホリー(攻撃、嫉妬、嫌悪)もありますが、
保護犬の場合、噛むのは、その根本には恐怖があるからだと思います。

パニックしてしまう場合は2種類あります。
・チェリープラム(心の抑制を失ってしまう。あばれるなど)
・ロックローズ(パニックでも、固まってしまう、凍りついたようになってしまう時)

あとは、いろんな緊急時にあると便利
・レスキュー  病院にいかなければいけないとき、急に事故にあったり、倒れたりしたとき、
        ショックなことがあった直後など。

これらがあれば十分だと思います。
30mlのスポイトつきボトルに2滴ずつ(レスキューだけは4滴)入れ、
ミネラルウォーターで満たします。
それで3週間位使えるので、ボトルから直接使うよりずっと長く使えます。

ちなみに、もちろん人間にもいいです。

買うなら、まがいものでなく確かなものを。
Bachのロゴが入った、ネルソン社のものは確かです。

(ちなみに当方は販売していません)

inunoiru

私は自分自身が、このレメディにどれだけ助けられたかしれません。
このレメディは、飲んだからと言って、薬のように眠くなったり、
気分が沈静したり、
または盛り上がったり、
なにか不思議な気分になったり、
特別なインスピレーションがわいたり、など、
特別なことは起こりません。

自分が、普通のかんじになる。
という言葉が一番適当な気がしますね。
自分が無理をしないで「普通の自分」でいられるのが一番ラクですね。
犬もですね。
  1. 2011/08/15(月) 00:00:00|

オサンポでの日課

mizuabi1
アアキモチイイ、でもメリーお水飲むだけでいいの。足だけ浸かるノ。

mizuabi2
今日も、ジョイ子は、まず、どたっと足をのばし、水の中にひたった後、
鼻先を洗い、顔を洗い、3分位、入浴。

この毎日の入浴のおかげで、先週シャンプーしたばかりなのに、
もう白い毛が、グレーになってしまった。




  1. 2011/07/19(火) 00:00:00|

ずっと更新してませんね

書きたいことは、たくさんあるのですが、滞っています・・・


obebe
こちら、治療室の、イヌゾーン。
obebe2

ふだん、イヌには、おべべなどは着せないのですが、
治療室に出勤するときだけ、着せています。
まあ、仕事着です。

全然似合いません。


おもな仕事は、ひるねです。



イヌ出勤日は、
蛇ハンティングとか、
用水路で、行水とかは、
させません。

くれぐれも、清潔に、
毛のお手入れは、念入りに、


お座敷犬らしさを、演出します。

huorisugi
休日には、拾い食いをしたり、海水浴など、しています。

ちょっと、ふたりとも、ころころしちゃって、
ふとりすぎです。
  1. 2011/06/20(月) 00:00:00|

じょい子の休暇

連休は、ジョイス忙しかった!



古代米の、

田植えをした!


この犬は、行水が好きですが、
その時には、ごていねいに、
かならず顔も、ドプッと水につけ、
洗うんです。



taue
ゴキゲン、じょい子でした。



  1. 2011/05/09(月) 00:00:00|

えんがちょ

いすみ市で、放浪していたのを保護されたわんちゃんです。
satooya
うしろのわんちゃん。(手前はレトリバーのゴンタくん)
すご~く性格がいいそうです。
頭がよくて、さっぱりしてて、空気を読めるコだそうです。
推定2~3歳、フィラリアは陽性。
犬親さん、募集中です!

ウチの近所にも、放浪しているボーダーコリーがいます。
ボロボロの縄を首に巻いている。ろくな飼い方されてなかった犬だと思います。
臆病すぎて近づけないんだけど…
へんな人につかまらなきゃいいけど。

しかし、放浪して生きていくのもやっぱりラクじゃないのですね。
genpatu
原発のすぐ近くで、保護されたわんちゃん。
ガリガリでした。
新しい犬親さんに大切にされていました。
御宿の牛舎8号にて(←リンク)

放射能が細胞に与える影響についてのお話を聞いてきました。
ガイガーカウンターをお持ちの方がいらっしゃり、その場で測ったところ、
数値は0.1いくつかマイクロシーベルト
だとかで、大丈夫なんだとかで。
逃げたとしたって、不安や恐怖で免疫力を落とすくらいなら、
楽しい気分で浴びた方が?
免疫力のためにはいいのだから、というような意味合いのお話がありました。

でも、この数値って、平常の数値よりは、数倍は高いらしいことは知識のない私も知っています。



たとえて言うなら、


(しばらくたとえを考えて・・・
・・・ヘンなたとえしか思いつきませんでしたが・・・)




他人が1回履いて、脱いだパンツは、履く気がしません。(変態でないかぎり)

それが、清潔なお尻の人が履いたパンツで、
うつる病気も持っていない人が履いたパンツで、

「このパンツの汚れは、
基準値以下の汚れだから大丈夫」

と、言われても、
履く気がしない。



それと似た感じがしていて、



日本は、人間の手で、
もう、エンガチョになってしまった。

この数値では問題はありませんとわかっていても、

ああ、エンガチョになってしまった、
という、はかり知れない、かなしさというのか、


生理的なきもちわるさというのか、

そういう感覚が、抜けないのです・・・・・・

  1. 2011/04/17(日) 00:00:00|

ジョイス、オコジョを襲う

人間に罪はある。

動物には罪はない。

ほんとうにそうなんですよね。

原発近くで避難した人たちが置いてきたペットを思うと、胸が張り裂けそうです。

他人事ではない。たまらない。

もしも自分だったらどうするだろう。

私なら、とても悲しいけど、犬達は、野に放つ。

ウチの犬達なら、ひもじいながらも、虫かモグラでも食ってなんとか生きていけるでしょう。
シカのフンも食べるし、拾い食いも得意。

犬を放って心配なのは、
車と、
保健所と、
犬をいじめる人間ですけど、

人間が避難していなくなっていたら、
それは、大丈夫。

あとは、ここらあたりでは、野生動物にしかけられている、ワナが心配ですね。



こう考えてみると、

怖いのは、

人間様と、

人間様がつくったものだけなのですね!

ああ、コワイ。人間って。

犬達だって、好きこのんでペットをやっているわけではない。

人間様のなぐさみもの、として、生きているのですから。

ウチの犬達だって、
ほんとうは、野山でたくましく、狩りをやっていたかもしれない
誇り高いオオカミの末裔(?)。




末裔たち……
matuei
ほんとだったらね、オオカミ王ロボの妻ブランカよ。


群れでいたら、小鹿くらい、仕留める実力があるかもしれない。




うーん、しかし、群れの中で、ジョイスは、どんな地位となるのでしょうか。




宴会部長くらいか?


けっこう頭は良く姑息なので、危ないことがあったら、
いち早く察知して、とっとと逃げる。

わりと長生きできるタイプかも。



メリーはどうだろう。




お茶くみってところか?
なにかあると、後ろの方にかくれつつ、ワンワン声だけは大きく騒ぐ。





くれぐれも、ウザイことはしないで、ボス犬に嫌われないようにしてもらいたい。

まあ、どちらも下っ端には間違いないですわ。

ところで義捐金ですが、私は、最初、大きな団体に、寄付してみたのですが、
すぐに活用されるわけではなく、分配されるのは、秋頃だとか?、
ラジオで聞きました。

それでは、今、本当に緊急に必要なことが、全然満たされないではありませんか。

そこで、私は、自分が使って欲しい小さな団体をさがして改めて寄付しました。
(私は動物の団体に)
ほんとに微々たるものですが・・・



okojyo
オコジョ(テレビ画面)を襲うジョイス






  1. 2011/04/10(日) 00:00:00|

アタリメニアタリ

犬を車に乗せて走っていると、メリーは、それはそれはうるさいのです。

私が、ジョイちゃんジョイちゃんかわいいな~♪

といった、デタラメ歌をうたっていますと、

アタシは!?アタシの歌は!?と、
運転している私の背中を、メリーが、後ろの座席からドつきます。

車窓から、散歩している犬を見かけ、
「アラ、カワイイ」などと言おうものなら、

ぎゃんぎゃんぎゃんぎゃん(アタシよりカワイイコなんてゼッタイ許せない~!)と怒り出します。

そんなメリーが、ある日、おとなしい。
うずくまったままのようです。

こんなことはないので、
オバサン、メリーが具合でもわるいのかと心配になり、クルマをとめて、
後ろを見ると!!




ヤツは、

スーパーの袋から、買ったばかりのちりめんじゃこを取りだし、食い散らかしていた!!!

もちろんこっぴどく叱ったのは言うまでもありません。



ただし、なぜか反省していたのは、
その隣で、おとなしくしていた、ジョイスでした・・・


このじゃこは、食べるラー油をつくるために買ったのでしたが。

しょうがないので、かわりに、おつまみ用のホタテのヒモ(99円)を入れてみたら、
おいし~いのが、できた!

いまさらながら、食べるラー油っておいしいのね。
我が家の常備菜になりつつあります。
ホタテのヒモじゃなくても、アタリメとか、おつまみ系は何いれてもおいしいですね!
買ったら高いので、手作りするに限る。
お正月に実家でつくってもらったのを持って帰ったら、2日で全部食べてしまったので、
今はどっさりつくるようにしています。

レシピ
熱したゴマ油に 
ニンニクみじん切り(てきとう)、粉トウガラシ(私は韓国食材の店で買った てきとう)
おつまみ系とかホタテの貝柱とか(てきとう)、ハチミツ(てきとう)、醤油(てきとう)
入れてできあがり。
  1. 2011/01/20(木) 00:00:00|

ぴっぴ

ウォラオラオラオラ~っっ!!!

oraora
ウサギはいねぇか!?ウサギはいねぇか!?

アナというアナを見ると、掘らずにはいられない。

それもエモノが出てくるまで。

しつような執着心を見せる、猟犬ジョイス。



実は、このように、おうちで眠り呆けているときも、
outide



ジョイスの大好きな、獲物の野ウサギは、
この家の2階に滞在していたのであった。

usagi
ウサギのピッピ、つかの間の、お外の自由時間。
大多喜町出身の野ウサギで~す。


エモノを見ると、狂気をみせるジョイスとは対面せずにすみました。
ほっ。

  1. 2011/01/08(土) 00:00:00|

めり子のしやわせ

kuruma
これは雪の壁ではないのです。我が家の軽のバン(通称飯場のクルマ)です。車高の倍の雪が積もりました。


kokotyann
実家のここちゃんです。

この世の中で一番嫌いなことは、「食べること」です。
ゴハンを死ぬほどまずそうに食べることにかけては、天下一品のワンコなのでーす。
肉キライ、野菜キライ、ドッグフードキライ、
食べられるものは生クリームでーす。

(ジョイス:シンジランナーイ、キニクワナーイコイツ。)
ジョイスに噛みつかれ、耳を大流血してしまったここちゃんです・・・

yuki
キャーっ、雪ヨ、雪ヨ!


    tomodati
メリーのオトモダチー!ウレシくって、ニッコニコー!


tomodati2
オトモダチとオヒルネー!



            tomodati3



tomodati4
オヂサンの足の上でオヒルネ!


tomodati5
オバサンとオヒルネ!

メリーシヤワセ~!
  1. 2011/01/05(水) 00:00:00|

媚びちまう、そんなオレ自身にハラタツ。

うちのイヌは、テレビ好きですが、Youtubeなどもよく見るのです。

pasokonn

いま、見てるのは、 コレ ね。

ジョイスは、あらゆる犬種の中では、柴犬とビーグル系が好き。
  1. 2010/12/07(火) 00:00:00|

おしごととおとしごろ

ああ、いそがしいいそがしい。
aigannkenn
今日も、メリー仕事中。

メリーのおしごとは、

「愛玩犬」
っていう仕事と、

「忠犬」
っておしごとなんデース。

さいきん、メリー、芸をおぼえタノ。
「よーい、ドン!」って言われると、
「ギャン!」、と吠え、
「シー」
と、言われると黙ります。
すぐに覚えたノヨー。

飼い主が言うのもなんですが、ウチの犬達は本当に賢い。

ジョイスの場合は、人間が話している言葉の内容はほとんど理解しています。
テレビ観賞が好き。
主に動物番組が好きで、特にネコが出ていると、
テレビのまん前に陣取って、真剣に見ています。

でも先日は、グルメ番組で、テレビの前にすっ飛んできたのです。

うなぎのかば焼きを、穴があくほどみつめている。

クイシンボだから、食べ物番組もすきなんだナー、

と思ったら、
それはジョイスの聞き間違い。

どうやら、
「ウナギ」と
「ウサギ」を
聞きちがえてテレビを見にきたのですねー。

ジョイスの夢は、ウサギを食べることなんです。
ウサギのカバヤキが食べたかったのかなー。

でもジョイスの興味はそれだけではないみたい。

こないだテレビで、吉永小百合と、北大路欣也のラブシーンをやってたのです。

ぐっすりと、眠っていたジョイ子、急にムクリと起き上がり、凝視し始めた。

かなり、ブチューとなるシーンだったのですが、
この犬、どんな気持ちで見ているのか。


こんなシーンを、見せていいものでしょうか?

いいんだろうか
いいんだろうか、
と思っているうち、シーンが終わり、
そのとたんジョイ子は、興味を失ったようで、
テレビから目を離し、ふたたび眠りについたのであった。






  1. 2010/11/22(月) 00:00:00|

ニヤニヤデイ

先日は、イヌのオフ会、
メリーがお世話になっていた、う~さん宅から旅立った犬達が集結しました。
20数頭、イヌだらけ、私も顔がニヤニヤしっぱなしでした。

メリーには「今日は、ラックとジブ(う~さん家のワンコ)に会えるんだよ!」
と何度も言い聞かせていたせいか、ちゃんとわかっていて、
う~さんをみつけると、すぐにゴアイサツに行っていました。
ちゃんと覚えているんですね。

特に、会うのを楽しみにしていたのが、現在う~さんが預かっている、チョッパーくん。
ビビりちゃんで、リードをつけるだけでも一苦労、
散歩ができるまでに1年くらいを要したという、
飼いがいのある?わんちゃんです。
ランチタイム、繋留されているチョッパーに、
「チョッパー!チョッパー!」としつこく声をかけると、
チョッパーはビクッとして、リードの長さギリギリまで逃げてしまいます。
そして背を向けて無視、
していると思いきや、


口元は・・・
名前を呼ばれて、まんざらでもなさそうにニカッ
笑っている。

そこで私は背を向けたまま、かがんで、ニジリニジリ、
するとチョッパー、いつのまにか、私の手の届くところまで近づいている。

うしろむきのまま、手を後ろに回すと、
チョッパーくん、背中をなでさせてくれました。
おばさん、チョッパーくんに触れて満足!

チョッパーくん、実は明るくてニンゲンダイスキなわんちゃんなのでしょう。

↓チョッパーくん、里親さん募集中!tyoppa-
左から、ジブ、チョッパー、ラック
(ラックとジブはとても穏やかで優しい犬。
ウチのメリーは、預かり時代はラック君にまたがって遊んでいました・・・、
今ジョイスにそんなことしたらぶっ殺されます・・・)


その後泊まった民宿、和室16畳をあてがわれ、
シカの刺身、シカ鍋、山の幸を堪能しました。

osumou
おスモウするイヌと、くつろぐオヤジと、大黒様。
  1. 2010/11/08(月) 00:00:00|

犬一倍

3年ほど前に、ジョイスは、保護犬ボランティアの岡本夫妻に
連れられ、我が家にやってきました。

岡本さんが車で去っていくのを、
ジョイスが必死になって、追いかけようとしたことを昨日のように思い出します。

こんなに陽気で、ニンゲンが好きな犬が、
山奥で、オバサンとふたりきりの暮らし(当時は夫が単身赴任中)・・・
この犬のためによかったのかしらと、シーンと静まり返った部屋で、思ったものでした・・・



その岡本夫妻が遊びにきてくれました!
ジョイス大大大大大~い好きッ、岡本さん。

うれしくてうれしくて、
うれしすぎて、
モーどうにかなってしまいそう!
uresisugi3

       uresisugi3kopi-

uresisugi3kopi-

いつもは、ぶすっとしたオバサンジョイス。
メリーには大人ぶってる、そんなジョイスが、
無邪気な子犬に変貌してしまいました。

表情が全く違うんです。

他の犬には警戒心バリバリのジョイスですが、岡本家のご子息、
柴丸先生のこともちゃんと覚えていて、アーソビマショ、と誘う場面もありました。

sibamaru

   sibamaru2
我が家の家族の前で、ゆったりとくつろがれる柴丸先生。
預かりっ子の教育係だった先生も、今は甘えん坊のお坊ちゃんです。

岡本夫妻は、預かり犬に、アルファベット順に名前をつけました。
ジョイスは、10匹目の預かり犬だったので、「Joyce」なのです。
岡本さんは、保護犬のボランティアで、A~Zまでの数、実に26匹!の犬を、犬親さんのもとへ送りだしました。
今はみんな、犬親さんのもとで幸せに暮らしています。

フンニョーなどでドロドロに汚れ、なんのしつけも入っていない犬達をきれいにし、
室内でニンゲンとの生活を教え、しつけることを、毎回やっていくのですから、
どれほど大変なことでしょうか。

私にとって、初めて会ったときのジョイスの印象は、
ガリガリで、貧相で(それでも、保護時よりは、はるかにきれいになっていたというのに)
(・・・まるで老婆みたいな犬・・・)でした。

岡本さんに「本当にこの犬でいいんですか」と言われた時、
(・・・えっ、どうしようかな・・・)一瞬ですけど、思ってしまったものです。

そんなジョイスも、今はツルピカの美犬です。

私は、犬を飼うことが夢だったので、
いまだに毎朝、毎朝、起きるたびに、犬を見ては、
わぁー!!!!ものすごくカワイイ犬たちがウチにいる~~!!!と感激する日々なのです。

他の犬達も、過酷な犬生は過去のものにし、みんな、犬一倍幸せに暮らしています。

犬にも、犬親さんにも、
たくさ~んの幸せを届けていらした岡本さんなのでした。

この犬達も、
かわいがってくれる飼い主さんに出会えれば、素敵な犬たちばかりなのに・・・
数日後には処分されてしまうのです。

このわんちゃん
処分が決まり、ガス室に入れられたのに、生き残ったというすごい子です。
その味わった恐怖と苦しみは、想像を絶します。
すてきな犬親さんと巡り合えますように。

保護された犬の中には、劣悪なブリーダーからの純血種の犬もたくさんいます。

ずーっと狭いゲージに閉じ込められたまま、子どもを生むだけに存在してきた子も。

ペットショップやホームセンターで、キャーカワイ~イ!、ほし~い!、と人気を集めている子犬が、
そういう母犬の犠牲のもとに生まれてきた子犬なのか、そうではないのか・・・?

それを考えると、ただカワイイと言っていられません。

犬を飼いたいとお考えの方、
純血種の犬を飼うなら、ちゃんとしたブリーダーさんかどうか確認してみてください。

そして、保護犬から探す選択肢も素敵ですよ!
  1. 2010/09/20(月) 00:00:00|

クワの季節

このところ、生ハーブ風呂に入るのです。
ドクダミ、ヨモギ、ミント、ローズマリー、干したミカンの皮など、
ドッサリ布袋に入れ、いい香り、お湯もハーブ色。
ミントは発汗作用がありドワッと汗が出てきます。

散歩のコース、コロチャンコースには、大きなクワの木があり、
今、小粒だけとあまーい実が食べごろ。
犬達も私も大好物で、ガツガツ夢中で食べる。
今日も長いこと、クワの木の下で道草食いました。

鼻ほじるオヤジと犬
oyajitoinu

餌食となったヘビと犬
hebitoinu

プロレス、オモチャの取りっこ、オニゴッコ、いつものお遊び。
puroresu

omotya

多分世界一幸せな犬達だと思う。

このごろ犬は一日庭にいるので、好きなお客様が来ると、
ジョイスがスゴイ遠吠えをするようになってしまった。
「がおーん!がおおおーん!がおおおおーん!」
これは、「コッチキテ~、アタシと遊んで~、コッチキテ~!」と言っています。
ちょっとやかましいけどお許しを。

ところで、
千葉わん
で保護されたもーちゃん
という犬、ジョイスに顔そっくり。
いい犬親さんがみつかりますように。
  1. 2010/06/03(木) 00:00:00|

新記録

konnnajyoiko
こんなじょい子ですが、
ご存じのとおり、恐ろしい犬です。
オフ会やドッグランでも、ブログをご覧の方に声をかけられました。

「この犬・・・
ヘビ食べるんでしょう?」と。

いえ、食べませんが、
ヘビのハンティングが趣味で・・・

今年に入って、もう・・・

5匹殺しました・・・
新記録です。



kokodoggurann
ここ、ドッグランなんですけど、
獲物探しに夢中。
(メリーちゃんは、虫をバラバラにするのが得意)

さて昨日は講演会だったのですが、
楽しいお話と、うっかり聞き流していると、深い内容だったりします。

私が心に残ったのは、
ごくさらっとおっしゃった言葉ですが、

「現代人が、なぜ光を見いだせないのか?」ということ。

それは、「まぶしすぎるから」、だそうです。
  1. 2010/04/30(金) 00:00:00|

アート鑑賞

じょい子とめり子のボーイフレンド。
警戒心の強いふたりが珍しく気をゆるした性格のいいコ。
種類が(犬種の混じり方が)ウチの犬たちに似ている。
bo-ihurenndo
このときは脱走中。連れて帰りたいくらいかわいかったけど、
近くで飼われていることが判明。

bo-ihurenndo2
しかしさいきんまた、そのお宅にいません。
もらわれていったのか・・・
それとも行方不明・・・?


さて、イヌは、絵画鑑賞ができるものだろうか?

それは、できる。
うちのじょい子ならできる。

私は感心しましたね。

美術番組で、
日本画ですよ、
日本画の、「サルの図」がテレビにでてきたら、
じょい子は走り寄ってきて、穴があくほとみつめていました。

イヌは、音楽鑑賞ができるか?

できますね。
うちのジョイ子はできますね。

水前寺清子の365歩のマーチですね。
これは、イヌのシッコのときに、外れた音で私が歌い、
わんつーわんつーのかけ声で、シッコさせるのですが、
これが、正しい音階でテレビから流れてきたときも、
じょい子は、おや!こりゃいつもの曲だ、と、じっと聴き入っていました。

ウチの犬は天才なんです。

メリーはといえば、これが、また、まれにみるりこうな犬で。


大変に忠実で、真剣で、いちずで、
しつける人がしつけたら、どれほどのことを覚えるだろうかという、

どれほどの能力を秘めているだろうかという、

ダイヤの原石のような、すばらしく有能な犬なのですが・・・


しつける人いないので・・・・

原石のままで・・・

いつも鼻をならして、おばさんにダッコされているのでした。


以上、犬自慢でした。

  1. 2010/03/11(木) 00:00:00|

にどね

noripi-
ノリピー海岸で、水ごりするジョイスとメリー

     meriniko
メリーちゃんは、楽しいとすぐ顔がニコニコしてしまう。
わきの下くすぐってもわらう。

umi

そろそろ、田んぼも耕され、田んぼの中は走り回れなくなります。
冬は、あたたかい季節より運動できるのです。
犬達の足に筋肉がつきました。
こないだは、トノサマガエルが冬眠から覚めて鳴いてました。
確か去年も2月の暖かい日、いきなり目覚めて田んぼからあふれんばかりに、わらわら出て
宇宙語をしゃべっていた・・
最近の雪で、ニ度寝にはいったようです。






  1. 2010/02/20(土) 00:00:00|

生きる喜びを思い出す方法

「コイツ、ふけた、」だの「すっかりオバサン…」だの、
と、夫がいう。

いまひとつ覇気がないのでは!?

生きる感動がないのでは!?

人生の、イヤ、犬生の喜びを、もっと堪能してもよいのではないか!?

そんな、じょい子。

わたしが、1日500回位、「カワイイネー、イイコダネー」と、
…いいすぎたか!?

「当然でしょ。それが何か?」
といい、ぶすーっとしている。
シッポすら、振らない。

メリーが、あそぼあそぼ言っても、ああー、ウザイ、という。

kinnsi
料理番組と動物番組は、見に来る。

そういうわけで、そういうわけだからということでもないが、
散歩のときに、スキップすることにした。

これが、やってみたら楽しかった。
ジョギングだとおもしろくないのに、なんでスキップは楽しいのかしら。

そうしたら、じょい子も、楽しくなったのか、
得意のジャンプ(普段は封印している)を、たくさん繰り出し、
のってきた。
その調子その調子。
足をもつれさせスキップするオバサン、ジャンプする犬達… 
あらぁ、スキップ、スキップた~のしいわぁ…


さて、ドッグランで、ひさしぶりにマックスくんと、ジョーくんに会いました。
ジョーくんは、千葉わんで保護された生粋の野良中の野良です。
家族で巣穴で生きていたというわんこですが、前にも増して、ものすごーくかわいくなっていた!
臆病でやさしい犬なのですが、自分らしく、のびのびしてきたように見えます。
ジョーくんには、きょうだいやら、オジオバ、イトコやら、ハトコやら、よくわからないけど、
親戚がたくさんいるのですが、みーんなソックリ、おだやかなびびりっこばかり。
ひとつの犬種といってもいい。
こういうイイコ達の魅力を知っていただきたいです!
jyo-kunn


ウチの犬のことを、「いい筋肉してる」とほめていただき、うれしかったです。
愛犬達がムッキリマッチョな脚を持っているのは、私の密かな自慢なのです。
 
この日のドッグランでも、敷地内をスミからスミまで、縦横無尽に駆けめぐる、じょい子、めり子でした。

ただ、めり子ちゃんは、楽しくてたまらないラブラドールの子犬に追いかけられ、
「きゃいんきゃいん」と泣いちゃいました。
dakkosuki
ダッコだいすき、甘ったれめり子ちゃんでっす。
  1. 2010/02/01(月) 00:00:00|

教養番組

犬には、散歩のほか、昼と夜のシッコタイムがあります。

ここで、面白いんですが、
じょい子は、絶対に、メリーより先にオシッコをしません。


「アタシは、すぐオシッコしちゃうような子供じゃないわ。
オシッコタレじゃないのよ。」

「エ~、オシッコってのはね、」

「まず、ニオイをかいでイロイロ調査しなくちゃならないの。」

「草のフワフワ加減。そして、水はけのいい場所でなくてはね。」

「そんでもって、昨日やった場所とは違う場所でね。
よくよく場所を吟味して、それで初めて・・・」

はいはい・・・構えて・・・
(構えを中断し)

「ん!?ところで、今、シカの鳴き声しなかった?」

ちょっと!


長いんだよ!

寒いんだよ!




ところで。

ジョイスの教養のために、
「野生のオオカミ」
という番組を録画しました。

1時間半かぶりつきで見るじょい子・・・

この番組で、オオカミが小動物を、
ピヨーンと跳ねて、つかまえるシーンがあるのですが、
それをオスワリして見ていたジョイス、
なんと、
一緒に腰を浮かせてとび跳ねた!

お料理番組も好きで、舌なめずりして見てるんで、ちゃんとわかってるんですね。
いつも、私の料理を見ているジョイスですから。
ドラマも、ストーリーを理解してるのではあるまいか?

メリーは、テレビの画面は、まるっきり認識してません。

「みんな、どうしたの?
アタシの方を見てないじゃない!
ちょっとちょっと、アタシアタシを見て見て、カワイ~でしょ~、ネエネエッたら~」
と、トンチンカンなことを言っている。


ジョイスは、パソコンの静止画像に映っているものも理解しています。
つくづくりこうな犬です。こんなにりこうな犬がいるものだろうか。(親ばか)

ジョイスは、賢いし、シッカリしているし、几帳面で、ぬかりないので、
ちゃんと言葉をしゃべれて手先が器用であれば・・・・

お客様の、おもてなしをしたり、
それから、事務的なこともテキパキこなしてくれると思う。

それから、
「えっ?ツメキリがないって?この前、2番目の引き出しに入れたじゃない」とか、

「おばさん、出かけるのはいいけど、ちゃんとお財布持った?」
「ハンカチ持った?」
「ガス止めた?」とか、

「あら、今日、燃えないゴミの日じゃない?」とか、

「今日は、建国記念日で、おやすみよ」とか、

教えてくれると思う。


そして、私が料理をしていると・・・

「ちょっと、それじゃダメじゃない、
アバウトすぎるんだなあ・・・
ちょっと包丁貸してみて、野菜のみじん切りっていうのはね・・・」
とか言う・・・

そしたら料理も任せよう・・・

iyasikennnosigoto
いやし犬のお仕事中。

puroresu
朝・昼・夕・夜の、プロレス興行。
  1. 2009/12/17(木) 00:00:00|
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。